中国&四国&九州の最近の記事

皆さん、初めまして。

今回バトンを頂きましたあの有名な459はUDONの国のお隣のミカンの国でSRとチマチマ遊んでます 後厄のオヤジライダー「マッチャン」と言います。

 

SRに乗り出してまだ1年半程、若輩者の上にSRもまだまだこれから状態な私がこんな場に 出てきて良いのか分かりませんが皆様温かい目で見てやって下さると有り難いです。

  何卒宜しくお願い致します。

 

さて、何を書けば良いのやら...ww

とりあえず私がSRに乗るまでの経緯でも書かして貰います。

私はガキの頃バイク乗りなら誰もが知ってるであろう漫画『バリバリ伝説』の大ファンでして 高校卒業前に運転免許を取りに行くのも「バイクの免許だけでええわ」と中免しか取らなかった 大バカ野郎...もといバイク好きなティーンエイジャーでしたw

  (結局働く上で車の免許無いのはやはり都合悪かったので1年もしない内に取りに行きましたがw)

そしてレーサーレプリカが流行りかけてた高校卒業後レプリカ系を買う気満々だったのに何をどう 間違ったのか親父の知り合いが乗らなくなったCB125Tが最初の相棒になりましたww

安いコンチハンを反対に付けてセパハン気分で乗ってましたねww

その後、FZR400,NSR250、CBR250RRと乗った後、車の方に興味が行ってしまいKP61やAE86でサーキットを 走ったりジムカーナをして遊んでまして,24 歳での結婚を機に車遊びを控えてYSR50(笑)、子供が生まれてからバイクから遠ざかり数年後、通勤用にとエイプ100を購入してからカスタム に目覚めチマチマと弄って遊びつつ、親戚に乗らなくなったスーパーカブ70を貰い、これには怪しげな 中華パーツやベトナムパーツを組んで遊んでましたね♪

 

現在もカブは通勤用に、エイプは娘が将来乗るからと言って売らしてくれません(泣)

そして昨年の春に自家用車が限界来まして買い替える話になった時に嫁様の提示した予算を 見て「車やかもう安くてちっちゃいのでええから余った予算でバイク買わして下さい」と畳に頭を 擦りつけながらお願いして「自分で維持費払うならええよ」と有り難い言葉を頂きました。

厄年のお祝いも兼ねてとww

 

そこで候補に上げたと言うかそれ以外考えなかったのがSRでした。

雑誌等見ててカフェレーサースタイルのSRに憧れてたものですから♪

 

そして車両探しが始まったのですがそれまで弄ってきた4ミニとは違い車検もあるし自分で弄るのは 難しいかな?と「カフェレーサーカスタムされててもう弄らないでいいSRを買おう」と雑誌やネットで

検索してて目に止まったのが有名な『DELL-SARA ver.広島』にあったカフェカスタムされたSRでした。

愛媛と広島...簡単に現車を見に行く訳にもいかず不安な気持ちもありましたがメールで問い合わせをさせて貰った際に店長の一平さんにとても親切丁寧なご対応をして頂き結局現車を見ないまま 購入させてもらう事にしましたww

とてもドキドキしながら軽トラでしまなみ渡って引き取りに行ったのを今でも昨日の事の様に覚えてます。

我が家に来た時のSRです。

100322_170233.jpg

あれから現在まで残念ながらお店にお伺いする事は出来て無いのですが一平さんには何度もパーツの通販やオヤジのしょ~もない質問等とても親切に対応して頂き感謝感謝♪です。

そしてSRとの生活が始まったのですが弄らないつもりでそこそこカスタムされた車両を購入したはずなのに...

なぜか気がつけばカスタム迷路に迷い込んでますねww

乗り始めて1年位にSRとの生活も新しい一歩を踏み出そうと同じ四国と言う事もあってUDONの国の番長、fu-chinさんのブログにコメント入れさせてもらったり、自身でもショボイブログ初めてみたりw

もし宜しければ見てやって下さいw

http://blogs.yahoo.co.jp/michafumicho

 

そしてfu-chinさんにお声をかけて頂いたお陰で勇気を出して『SR淡路ミーティング』に一人でビビりながら行ってみたり、それをきっかけにブログ友達も出来るようになったし、以前の私じゃ想像出来ない私がここに居ますww

ほんとfu-chinさんのお陰ですよ♪有難うございます。

その後もUDONの国の方々にツーリング連れて行って貰ったりと本当に感謝しております。

ただ、そのお陰で濃い~車両を見る度ズルズルと泥沼妄想迷路に迷い込んでしまいそうになりますが(汗)ww

現在はこんな感じです。

DSC00899.JPG

基本的なスタイルは変わってませんねww

私もSRもまだまだですがこれからも一緒に楽しい時間を過ごしつつ色んな方と交流を深めていけたら幸せだなと思っております。

この度はこんなダラダラと長いだけの薄~い内容にお付き合い頂き有難うございました^^

 

バトンは一度,fu-chinさんにお返ししま~す♪

香川県にてSRに乗っております、がぜっとと申します。

学生の頃よりバイクに乗り始め、オン、オフ交えて十数台乗り継いで今のSRに至っています。
SRそのものも10年ほど前に乗っていたことがあり、現在のSRは2台目です。

色々と弄って変化を楽しむ方が好きなタイプで、走ることそのものは得意じゃありません。
基本的にはやれそうな所は自分で整備、部品交換を行い、ショップに任せた方が良いと思う部分(エンジン等)はお任せでやってます。

走るのは下手くそなりにも、近所の山道を流すのが一番好きです。
のんびりと車体やエンジンの反応を楽しみながら走ってます。

まあどこにでも居る一バイク好きだと思っていただければ大体あってます。

ビッグバイクから戻ってみると、SRは身の丈に合った感じがしてとても良いですね。
私には大きいバイクは速すぎて危ない(笑)

SRは軽量で気軽に乗れるのが良いです。取り回しも楽ちんですしね。
単純構造&ローパワーなので、触った結果が分かりやすいのも○。
感覚的にはデカいモンキーみたいなもんかな?

十数台乗り継いで、散々改造も経験してきましたので、おぼろげながら自分の好みというものも見えてます。
SRの場合だと、18インチの細めなタイヤでヒラヒラ走るのがどうやら好みのようです。
十分におっちゃんな年齢になってきてますので、基本安楽指向の安全運転。
なので、そのような方向性で改造。楽ちん姿勢でヒラヒラと走る旦那仕様です。

今はこんな感じです。

 

 

IMGP0194.jpg本人的にはノーマルの延長(のつもり)
塊感といいますか、全体的なまとまりを意識してます。
前後ディスク化、トレッセル595化等が主なところです。

スタイル的にはノーマル的な姿が気に入っているので、今のところは外装ノーマル。
飽きたらそのうち換えちゃうかも知れませんが、、、BSAスタイルとかAAAのJカフェとかも格好いいと思いますしね。
豊富なパーツがあって、極端に言えばどのようなスタイルにも比較的簡単に化けてしまうのもSRの良い点ですねえ。

目下の悩みは、家事育児で乗れる時間がなかなか取れないこと。
イベント、ツーリング出現率は低いと思いますけど、何かの折りに参加させていただけた場合には是非ともよろしくお願いいたします。

SRの詳細については、↓にて綴っておりますので、ご興味のある方はご覧頂ければ幸いです。

http://blogs.yahoo.co.jp/inaz_1

次は厄年を過ぎてからハマってしまった、愛媛のマッチャンさんにお願いします。

 みなさんこんにちは。はじめまして。

 四国でほぼ毎日UDONを食べて暮らしている『あお』です。
 最近LOOSEで作ってもらった原付の青いタンクを付けたSR400に乗っています。
 私のバイク暦はMR50→SuperCUB50→SKY→SRX400→SR400と、曲がりなりにもシングルオンリーとなっています。原付のことはさておいて、SRXに乗り始めたあたりからにしましょう。

●SRXに乗り始めたきっかけ
 学生の頃。当時はバブルの絶頂期。映画トップガンが大流行で、私も結構ハマったくちでした。
トムクルーズがGPZ900Rで疾走する頭上をF14トムキャットが飛んでいくシーンがカッコよくて、
  「俺もあれをやりたい!!」
となったのがバイクに乗るきっかけです。ちと恥ずかしいな・・w

 当時貧乏学生だった私には900ccはおろか、400ccを買う経済力すらありませんでした。
 卒業間際に何とか中型免許を取得し、
  「就職と同時にとりあえず400のバイクを買ってやろう!」
と目論んでおりました。

 その頃は関東に住んでいたので、上野のバイク街などをうろついて、TZR250とかRG250γとか、速くてフルカウルのレプリカモデルばかり物色していました。
 インターネットが普及してなくて雑誌や人づての情報がすべてだった時代。
 そんな折、会社の先輩がオレブルのSRXに乗っていたのに影響を受け、2stレプリカから一挙に4stシングルへ路線変更。SRX400(2型)を新車購入。22歳の春でした。
 前置きが長い割りにあっさりしてますが、実際決めたときもそんな感じだったんですよ。(^^;)

          srx.jpg

●SRXのその後
 間もなくオレブルに行って、WMのバックステップとマグラのセパハンを買ってきて、えらく窮屈なポジションにして乗っていました。w
 そして、学生時分の夢をかなえるべく、週末になると頭上をジェット戦闘機が飛んでくれそうな米軍基地近辺(座間とか横田とか・・)に行ってみたものの、ぜんぜんそんなのには出くわしませんでしたわ(笑)
 腹いせに京浜島に行って羽田空港を離発着する飛行機を見たり・・(意味ね~!)
 そうこうしているうちに、トップガンのワンシーンを再現する妄想はどこかへ消えて、バイク本来の楽しさに目覚めていったように思います。
 その後、郷里の四国へUターン。20代後半まではそのSRXに乗っていましたが、結婚前に売却。それからはず~っとバイクからは遠ざかっていました。

●SRとの出会い
 それが、40半ばの今頃になって、
  ・子供が大きくなり、勝手に遊びに行くようになって休日が暇になった
  ・転勤先の職場にバイク乗り多数
  ・もともとエンジンのついた乗り物大好き
といった条件が重なって、
 「よし!またバイクに乗ろう!!」
となったわけです。私のようなのをリターンライダーって言うみたいですね。

 時代は移り変わり、ネット全盛。情報満載。はじめはSRに乗ろうとは思ってませんでした。SRXに乗ってるときに常々思ってたのは、
 「ネイキッドは風圧で疲れるから次はフルカウルのレプリカモデルしか買わない。」
ということもあり、近所のバイク屋に行ってFZRやらZXRやらVFRやらを物色してたのですが、ある日ネットで中古バイクを検索していてふと目に留ったのが、LOOSE MOTOR CYCLE の白いボバーでした。
 当然フルカウルは付いてないんですがスタイリングが、
 「むちゃくちゃカッケーやん!」
でした。
 また、よくよく自分のことを考えると、
 「いい歳だし、あんまり速いバイクに乗ってもギンギンに峠を走ったりしないんだから・・・」
って。カスタマイズされたバイクでゆっくり走るのがリターンライダーらしいスタイルだと思ったわけです。

 LOOSEは家から近いので、早速見せてもらいに行きました。そして試乗。
 社長がエンジンをかけてくれて、
  「じゃあ行ってきま~す!」
と。バイクに乗るのは実に15~16年ぶりぐらい。でも、不思議なものでコーナリングの倒しこみなどは、すぐに感覚が戻ってきました。風を受けて走る爽快感がたまらなく新鮮で、とにかく面白くて半笑い状態でライディングを楽しんでいました。
 この試乗で強烈に印象付けられたのは、初めて乗ったSR。SRXとは全然違う荒々しくドコドコいうエンジン。もうすっかりやられてしまいました。
 「これ買おう!」
とも思ったのですが、どうしても2人乗りができるバイクが欲しかったので、1人乗りのボバー購入には躊躇していました。
 赤男爵などに行って、綺麗な高年式のSRに心が揺れていたんですが、どうもLOOSEの社長が気になって。なんかいろいろと面白そうなんですよね。あの黒い店は(笑)
 なので、LOOSEにストックしてあったカスタムベース車両で、
 「RZ50タンク付けて~」
 「テールランプはシートに埋め込んで~」
 「タンクとリアフェンダーは青で。スバルのWRCのワークスカーの青をもうちょっと濃くして~」
などと、いちいち面倒なオーダーを気さくな社長が快く引き受けてくれて、平成23年3月、私のSRは完成しました。 IMG_1802.JPG
●おわりに
 長々とお付き合いありがとうございました。
 SRは格別に乗っている人同士の連帯感が強いバイクですよね。
 SRを通じて知り合ったLOOSE社長、LOOSEの常連の皆さん、まだ少ないですがネットで絡んでもらってる方々のおかげで、楽しい第2のバイクライフを送ることができていることに感謝です。
 また、どこかでお会いしたらよろしくです。(^^)/

 実はブログもやっております。よろしければ見てくださいね。

http://deepbluesr.exblog.jp/

                                                     頓首再拝


 次は子守に追われながらもカスタムに余念のない がぜっとさん にバトンタッチです!!

どもども。

 

一旦 振り出しに戻りまして...私..fu-chinの...いやいや(汗

 

さて、長らく間が開きましたが 四国のニューカマー

 

「あおさん」

 

にバトンが渡ります♪ 

 

では よろしくで~す。

 

こんばんは、mixiにて『SR in 香川』の管理人してますOld technologyです。

SR暦は15年とかなりの年数乗ってますが、距離はなんと2万キロちょっとしか走ってません。

乗るよりいじって眺めるが好きなんです。

SRとの出会いは、3年間友人を口説き落とし手に入れたのが初まりでした。

15年かけてようやく今の形に仕上がりました。

(写真は少々古いですが・・・)

 

utauta.jpg15年の間には何回か売却考えた時もありましたが、そこはSRの魅力があったのか現在も相棒として一緒にいます。

高松サンポートでは夜会をし、沢山の仲間もでき、SRには感謝しまくりです。

香川でSR乗ってる人、四国で乗ってる人、いやいや全国で乗ってる方見かけたら宜しくです。

文章は苦手なんでこの辺で・・・

 

一旦、CM入りま~す。

 

 

 

 

大変、お待たせしました。

四国の坂出で細々とカスタム・ペイントを営んでおります。

『Casta』はミクシーネームで、作品もポツポツ載せてますので見に来てやって下さいね!

 

と、和歌山のイベントでは、ご来店いただきました方々、有難うございました。

これからも機会があれば参加してるかも? しれませんので、見守ってやって下さい。

 

えぇっと。 挨拶はこれくらいにして、皆さんSRとの出会いを書かれてるんで、自分も

このネタで!

 

 

まず、バイク自体は幼い頃から周りにバイク乗りばっかりだったんで好きだったんですが

初めて乗ったのは15の夏に家庭教師のCBR250RRを借りたのがバイク馬鹿の始まり

ですね。

んで、2ndのNチビを譲っていただいてからなんで、バイク歴は17年になりますね。

 

それから、どっぷりハマりまして。 Nチビ・CBR250RR・CB‐1・CB400FとHONDA車を

乗り継ぎ(無論、資格なし)、短大いったら周りがアメリカンばっかだったんで、ジャズ・

ビラ-ゴ250・スティード・バルカンと、19歳で友人が新車購入した車両を見るまで存在

すら知らなかったSR・・・

初めて見た感想は、「鈍くさ、ビジネスバイクみたいで走りそうにもないし、アメリカンみたい

なインパクトもない地味なバイク」と興味すら無し・・・

 

 じゃあ、SRに乗るきっかけは?

友人の新車購入に触発され、発売されたばかりのSV400S(ツインのトルク感と音、レーシー

な外観)に惚れ込み新車購入!

で、遠出をしょっちゅうするようになりまして。 ツーリング先の奈良の峠にて・・・

 

90キロ前後で気持ち良く走ってる時に、インから爆音とともに"ピカピカのタンクに跳ね上がった

ケツ!! 車体に対してワイドなRタイヤなセパハンのカッケーバイク"にぶち抜かれ・・・

「なんやアレ!!」と感動するオレに「SRじゃね?」と言う友人。

コレ(友人のノーマル)とアレが同じ??? とキョトンなオレ。

 

この出来事と単発好きな親父、義兄の誘惑に負け、二十歳でポンコツSRデビューとなり・・・

 

 

sr546.JPG ちょい前まで、こんな感じです。 が、あの時ぶち抜かれたSRが自分の基本なんで、クラシカル

な外装に攻めれる車体が前提でカスタムしてます。  アメリカの草レーサー的な外装に車体は

AMAレーサーっぽく組んだはずなんですがねぇ・・・

 

そろそろ'70後半~'80な外装に小細工仕込んだペイントで仕様変更予定。

 いつになる事やら・・・

 

 

sr.tin.JPG  

おまけ SRXのホイール時の画像。

 

現在、フレームは殉職の為、黒色になってます。

SR乗り始めて50万キロ近く走ってます。 エンジンも何回OHしたやら・・・

 

SRがあれば快適性なんぞいりません! 毎日乗ります! 雨・風なんかドーンと来い!!

そんなSR馬鹿に育ってます。

 

こんなヤツですが皆様、宜しくデス!!

 

 

次は"SR in 香川" 管理人 Old technology さんです!! 

 

532659_406767522_1large.jpg18番、、香川県から来ました あーー です

1971年4月生まれの39歳 いわゆる「ええ歳したおっさん」です

SRに乗り出してまだ1年半位ですが、素晴らしい環境のおかげで妄想と現実の世界を行き来しております。

中学生時代はバリバリ伝説の影響でレーサーレプリカが欲しかったですが、免許を取り専門学校で大阪にいる頃には、ハーレーが欲しくなってまして、バイトしてホンダのスティード買ってマフラーとウィンカーだけ変えて乗ってました。その後、結局物足りなくなり新車の883スポーツスターに買い替えたものの滅多に乗らずに物置に置きっぱなしにしてしまい(新車が初めてで、雨の日も乗れませんでしたora)バックステップ、マフラー、シートなど弄って、たまに眺めてニヤニヤして結局、1年位で売ってしまいました。(持っときゃよかった)

その後、TW、TDRを各1年位乗って(どれも通勤用)26歳位から35歳位まではバイク持ってませんでした

バイクが復活するきっかけは近所の人からKSR502stを購入し、山道を1人で走ったりするうちにFTRに乗ってた「ふーちん」に250CCを勧められ、たまたま近所の大学生が乗ってたグラトラビッグボーイを購入、このころ初めてふーちんと淡路島にて関西の皆さん達にお会いする事ができました

しかしそのとき乗った高速道路で250CCの最高速の低さに凹みました

そうこうするうちにふーちんはSR400に買い替え(乗り出しですでに534CC)試乗さしてもらうと、すぐに欲しくなりグラトラ&パーツを叩き売り、SR400(カフェ仕様)購入してしまいましたが、さらにLOOSE MCに出入りする車両をチラ見しているうちにいつのまにか、引き返せない所まで来ていました

SRを取り巻く人達はおもしろい人ばかりで楽しいです。

 

またどこかでお会いできることがあると思いますが、その時は是非お気軽に声かけてくださいねー

532659_406767505_1large.jpg 

 

 次は香川SR界の隊長ことCastaさんにバトンを回したいと思います

 

 

SingleNuts!をごらんの皆様、はじめまして。

四国はUDON王国に在住しております「かと」です。

'60sでオーバー40のおっさんですが、最後までよろしくお付き合いくださいませ。


P6144095.JPGSR500(1998)

約2年前に中古で購入しまして現在にいたります。

極力ノーマルのシルエットを崩さないようにしています。

使ってるパーツもヤマハ純正流用がほとんどですし、社外品でも基本的にSR用のボルトオンで、加工に至っては最小限の範囲にとどめています。

ビキニカウルは他メーカー純正流用なのですが、ノーマルヘッドライトケースが大振りなのを小さく見せる為に選びました。

SingleNuts!をごらんの皆様だと直ぐに判る様なパーツ類ですよ。


このSR、実は4号機(4代目 アホですな・笑)なのですよ。

弄っては処分しての繰り返し・・・


では、この仕様になった経緯など過去共々を自己紹介として、振り返って書いていきますね。


高校生の頃は、免許も無いのにオートバイ雑誌など買って、将来を夢見るどこにでも居るごく普通の少年でした。

その頃の漫画では「あいつとララバイ」「バリバリ伝説」がリアルタイムの愛読書。

そんなある日、たしか「ポパイ」だったと記憶していますが、オートバイ特集があったのです。

オレンジブルーバード(OMC)が製作した、ダブルディスクのキャストホイール(大八車)でモトコのシングルシート、セパハンにバックステップ、タンクはノーマルで黒地に'83純正ゴールドラインにリペイントされたデモ車が紹介されていたのよ。

このスタイルにヤラレましたし、こういったカフェレーサーが今でも私のSR観の原点だと思っています。


大阪の専門学校に進学し、レッドバロンで買ったのは当然中古SR400sp。(たしか'79モデル)

買った当時はノーマルでしたが、程なくして事故に合いそれを期にカスタムスタート。

とは言ってもセパハンとバックステップその他くらいのライトカスタム。

フロント19インチでノーマルコンチハンドルでは、新御堂筋のとあるコーナーを物凄く緊張して曲がっていたのが、ハンドルとステップ交換でポジションを変更しただけで曲がりやすくなったのが、セパハン信仰者の始まりだったのです。

キャストホイールは気に入ってましたが、どうもこのSRは程度が悪かったのよね。

当時はバイクの事も整備の知識もほとんど無かったし・爆


その頃は80年代、世の中はバブル期、バイクはレーサーレプリカばっかりでしたね。

地元に戻って就職した頃に、友人が限定解除してZ2に乗り換えたので、彼がそれまで乗ってた年式の新しいSR400(たしか'83モデル)を友人価格で譲ってもらったのね。

2台のSRのパーツをとっかえひっかえしながら、高校生の頃見たあのオレンジブルーバード仕様に突き詰めてカスタム。

さすがにキャストにダブルディスクは重いので、スポークホイール(19インチ)にヤマハ純正320Φシングルローターとブレンボという組み合わせでしたね。

2代目に乗ってた頃はまだ車を所有していなかったので、通勤からツーリングまで実用車であり遊び道具でもあり、九州など遠くまでツーリングもした一番思い入れのあるSRでした。


一通りカスタムに満足した頃に私も限定解除し、友人に対抗してGSX1100刀に乗り換えた為、あんなに好きだったSRでしたが、あっさりと売却してしまいました。

リッターオーバーのバイクもそれはそれで楽しめたのだが、取り回しするには重いし整備するにはキャブも多いし・・・って印象。

仕事も忙しくなって乗る機会も減る一方だし、当時付き合っていた現在の妻はタンデムに関心なしというか2度ほど乗った以降乗車拒否。

これは今現在でも変わらず。


そんな訳で乗れないのなら結婚資金捻出にとGSX1100刀は売却。

しかし、結婚したらしたで、義理の弟が所有していたSR400(たしか'90モデル)が、車検切れで放置されてるではないか!と。

格安で譲ってもらったのは良かったが、その頃仕事が忙しくて乗る時間さえ取れ無い&マンション暮らしで、当時流行りだしたトラッカーにカスタムするにも、なにぶん中途半端。

自由に使ってた給料からお小遣いに変更になったので、基本的に資金不足ですよ。

この3代目が一番かわいそうな扱いを受け、程なくして売却されてしまいました。

 

10代20代前半は知識もお金も、20代後半は単車に時間が取れないで過ごしてました。

独立(一人親方の自営業・お小遣い制度解除になったという訳ですよ・笑)した30代、前半は仕事と負債に追われ、少し余裕が出てきた後半はトライアル競技にのめり込んでいました。

一般道をステージとした遊びと比べて、クローズされた場所で自然相手のスポーツはまったく楽しさが別次元でしたね。

現在、競技のトライアルはもう止めてますが、お遊びトライアルは今でもたま~にやってますよ。

そういえば、モンキーやセローTLR200その他のバイクも所有してた時期もありましたが、刀以外すべて単気筒ですね。

トライアルコンペマシンにしても。

単気筒が好きなんでしょうね。


話を戻しまして、そして40代に突入。

人生のターニングポイントを回り切りましたからね。

もう『気に入ったモノ』にしか手を出さないようになってたのです。

私の中では 『 オートバイ イコール SR 』 を再確信済み。 

「≒」じゃなく「=」

そんな笑える?ような決意をして、ネットで探して入手したのが現在のSR500(4代目)という訳。

名古屋のお店まで出向いて試乗させてもらってから購入しました。

購入当時はほとんどノーマル(たぶんノーマル戻しでしょう)で程度も良かったので購入時の姿のまま乗ろうとしてたのですがね。

このSR500は人生最後の単車と考え、自分なりにでも一通り整備してから乗ろうと分解しながら整備していたら、次々と20代の頃を思い出しちゃってねぇ。

思い出した分カスタム欲が出てきて、グリスアップなどしながらあれこれ妄想もはじまったのよ。

その昔は、穴が開く程、ページが外れるくらいまで、ムック本や雑誌を読み返したモンです。

今じゃネットでの情報量がすごく多いし、ネットオークションも盛んでしょ。

中古パーツ使えばカスタムする費用も抑えられるしね。

ネット通販やオークション落札そんなこんなで、気が付けば大人買いしてましたよ。

モトコのシングルシートは勿論、興味のあったペイトンのハーフカウルなど、買ってから1年くらいは仕様変更のオンパレードでした。

外見のカスタムは「完成したら終わり」的に満足できなかったのですよねぇ。

人と違う事をしようとするとバランスをとるのが難しかったりとかね。

散財して勉強し学習した結果、現在のノーマルルックな仕様へとカスタムの方向性が定まってきました。

これまでの経験や経緯を振り返り、整備性や修理なども考慮すると「ノーマル最高!」なんじゃないかと感じた訳です。

まったくメーカー出荷状態のスタイルに拘ってる訳ではないので、気になる部分だけパーツ交換した感じになってます。


でも、この考え方は今後変わるかもしれませんし、ただいま2号機としてSR400無料譲渡の話もあったり・・・汗

こんな金食い虫の何処が良いのやら未だに訳判らない状態です・笑

と言いながら、ひとつ言えることは「楽しい」し「まだまだ飽きない」のですよ。

と言いながら、ふたつになりましたが・・・

乗って触って眺めていても楽しい3拍子。

性能にしたって、公道を法定速度付近で走行するのに、何も不自由しない申し分の無いパワーや扱いやすさだと、思いますしね。

それは10代の頃も40代の今も、なにも変わっていないですね。


SRの魅力は何なんでしょうね?

先日はイベント的な場所に初めて参加しました。

車やバイク離れの世代といわれてる20代の方も多かったですので、平成生まれの方にも支持されてるのでしょう。

その会場だけでも年齢の幅は20歳以上の開きがありましたねぇ。
(その場では確実に私が最年長だと思われます・・・)

これもロングセラーという理由だけでしょうか?

マニアやオタク文化の開花でしょうかね(笑

そして「SingleNuts!」関係各者(各社)の熱意や盛り上がりも感じられますしね。

ブログやmixiなどのSNSなど利用してる方も多いですし。

SRに乗ってる人は「スタイルを持ってる人」だと私は思っていますね。

今も昔も。

SRに乗っていない人は「スタイルを持っていない」とも思っていませんがね・爆

SRは懐が深いですからそれぞれのスタイルでスタンスでSRライフを楽しめますモンね。

まっ、こんな事今更SingleNuts!で書くのもナンセンスですね。


DSC_0743.jpgこうして改まって過去を振り返ってみましたら、SRの乗ってた期間はトータルで8年ぐらいです。

10年も乗っていないんだと今頃気付きました。

熱しやすく冷めやすいのでしょうね。

今後私とSRという単車との関わり方も変わってくる日も来るだろうと思います。

いつまで乗ってるか判りませんが、楽しい事や好きなものは年齢関係なく楽しめるものですね。

今後はなるべく細く長く楽しみたいと思ってますけどね。

なんか段々と年長者目線の発言になってクドクなってきましたので、上手くまとめ切れないままこの辺にて終了させていただきます。


「freaks1997」というのはブログのIDでもあり、屋号と開業年でもあります。

SRネタはもちろんなのですが、もっぱら私目線で感じたことや出来事など日常を大人の絵日記にしたような拙いブログですが、ご興味がおありの方はそちらの方でも絡んでいただけると幸いです。

「かとさんブログ」 http://betarev3.exblog.jp/
 

最後までお付き合いありがとうございました。

次にバトンを渡すのは、ハイパートラッカーの"あー"さんです。

よろしくお願いします。

 おは(^ω^)こんにち(^ω^)こんばんは(^ω^) 

まず今回バトン企画に参加させて頂けることを嬉しく思うと共に、このような場を提供して下さる

運営者の方々に厚く御礼申し上げます。

以下長文駄文ですが宜しくお付き合い下さい。最初に私とSRの出会いから書きますね。


 私は中学生の頃から妙にバイクに弾かれる少年でした。高校生の頃には中古車情報誌MJを

はぁはぁしながら友達と見ていました。色々なバイク雑誌を読みましたが、欲しいと思ったのはグリーン

サンバーストでセパハンのSR。SR以外のバイクをその当時は不思議とカッコイイと思わなかったですね。

 この地域では高校卒業する時期にみんな免許を取得するので、当然私も「車と一緒にバイクの

免許も取らせて下さい」とママンにお願いしました。これまで有り得ないぐらい放任主義だったので

すんなり取らせてくれるものと思っていましたが、答えは意外にもNo!!!「バイクなんて転ん

だら死ぬじゃない!!絶対取らせません」とのお返事。スネた私は車の免許も取らずにボーっとして

いました。一時の気の迷いかもしれない。みんなこの時期乗るじゃないバイク。ただ流されてるだけ

かもと思い、一旦諦めました。



それから時は経ち私は成人しました。SRのことは綺麗サッパリ忘れて・・・・・・・・ませんでした!!!!!

ママンに「成人したんだから単車の免許とるで!!!!」

ママン「ええよ~」 

私「ええんかい!!!!!」

あんなに反対していたのが嘘のよう。

まぁコレで念願のSRが手に入りました。

kasimeold.jpg




















バイトしまくって二年で完済。

知識が無かったため適当な車両選びをしてしまい、ハブクラッチ死亡、チェーン死亡、エンジンは年式不明

とかなりアウトな車両でしたが、スタイルが私の求めてるセパハンであった為即決してました。

当時はトラッカー全盛期にも関わらず、頑なにセパハンSRを求めてました。ハンドルをトップブリッジ

上に付けたのは長いSR生活の中でも一回で、その場しのぎ程度の交換です。

この頃は適当にかじった知識と、生来弄りたがりの性格からか

買ってすぐにマフラー、ウィンカー交換、Rフェンダーカット。マフラー変えたんだからMJを上げるんだよなと、

ろくに調べもせずに大きいMJ突っ込んでた記憶があります。今にして思えばホント適当で

安全性の低い乗り物になってたハズです。恥ずかしながらヘルメットも洗面器みたいな奴でした・・。


 そんなある日お友達とふと訪れたお店がbitwoでした。もうね、ここから私はおかしくなりましてね、

気づいたらこんなになってました('A`) 

kasimenew.jpg




















bitwoにはそれはそれは恐ろしいSRが・・・。聞けばレースに出てるとかなんとか・・・。

オラ、なんかワクワクしてきたぞ!ってな感じでした。

社長の人柄にも惹かれエンジンから足廻りから金の続く限りやってしまいました・・・。

SRは走りに関係する部分をカスタムするとダイレクトにその変化が判り、その辺がおもしろく、

次から次へと物欲菌に侵され気がつけばド壷って奴にはまっていました。

 今年で10年目になりますが全く飽きません。飽きない理由としてはSRが超素材バイクである

という事と、やはり一緒に走ったりカスタム談義出来る似た者同士が自然と集まる所ではないでしょう

か?一人で孤独に走るのも好きですが、仲間と走るも好きです。そろそろOHしないとヤバイかなって

時期なので、St1ぐらいは入れようかなと思っています。

 この10年間カシメ号のおかげで素敵な出会いが沢山ありました。

このバトンという企画を軸に更なるSRの輪が広がることを切に願います。

最後までお付き合いくださり有難う御座いました。


次はふ~ちんさんよりご紹介頂いた「freaks1997」さんです!!!




こんにちは!

 

広島でSRに乗っている、「酔っぱらい」です。

 

 

DELL-SARA ver.Hiroshimaで、二年前に車両を購入しました。

 

カスタムもver.Hiroshimaでお願いしつつ、ライディングテクニックも教えてもらっています。

 

バイクはどんどん速くなるのに、人間が速くならないのが悩みですがw

 

まぁ、30にもなると守りに入っちゃうので・・・(^ω^;)

 

 

現在はこんな感じです。

CIMG3956.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急遽撮ったので、ミラーは変な方向を向いてるし、だいたい夜だし・・・。

 

なんかすみません(*ω*)

 

一応、「峠で曲がれる」仕様なのかな?

 

「バイクは」ですが。

 

人間は、いつまでたっても「峠で曲がれる」仕様になる、気配すらありません(-_-;)

 

次は、スイングアームを変更予定です。

 

シート&タンクも変更したいですねぇ。

 

そして、いつかは・・・

 

人間を「曲がれる」仕様に変更したいでっす!!!

 

・・・がんばろっと(^ω^;)

 

 

この記事をご覧の皆さま、広島へお越しの際は、一緒に峠でも攻めに行きましょう!

 

「流川」っていう、なかなか面白い峠がありますよw

 

 

いかんせん文才が皆無なもので、拙い・短い記事になってしまいましたが、

 

楽しく書かせていただきました♪

 

管理人様、この記事をご覧の皆さま、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

バトンは一度、「ふ~ちん」さんにお返しします。

 

宜しくお願いします(^o^)ノシ

SingleNuts!を、ご覧のみなさま&管理人さま

初めまして♪

広島のSR乗りこと"王子ver.松浦"と申します。

 

お題は、自由みたいなので、楽しみながら記事を書かせてもらおうかな。と思います♪

 

思い起こせば・・・18歳!

あの頃のバイクブームといえば、SRvsSTEEDといった関係図がありました。笑

と書けば、だいたいの年齢が分かりそうですが・・・爆

 

同じバイト先のツレがSRに乗っていたのもあり、みんなでバイク免許を取りに行きました。

当時、金銭的な面もあり、購入できたのは、初期型のR1-Zでした。

この頃から、ひたすらキックの嵐でした!笑

あぁ~、懐かしのパラレルツイン・・・(遠い目)

 

何度か事故を経験し、このままでは・・・違う世界に逝ってしまう!

と思いバイクから離れておりましたが・・・

人生の節目をキッカケに再び舞い戻ってきました!笑

 

18の時に駆られた初期衝動を思い出し・・・

選んだのは2003年式の白いSRでした。

久々に乗るバイクは楽しくって、トコトコと色んなとこに行きました。(ノーマルで!)

 

ノーマルでは、厳しく?なってきたので、少しずつ個人カスタムして完成したのが↓です。

2007_07150002.JPG

 

更なる上を目指して・・・

 

扉をノックしたのが・・・"デルスラーラver.Hiroshima"でした!笑

 

走るという楽しさを憶えたり・・・

この頃から、YAHOOブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/fkqmq500も始めたり・・・

ツーリングやイベントにも参加したり・・・・

と、SRの輪が広がっていき・・・

 

あぁ~!SRって最高だ!!笑

 

って、今も思います。

この度、このような機会を頂いたのも、嬉しく思います!

 

今後についてですが・・・笑

全体を通したカスタムを目指していきたいと思います♪

 

IMG_0001.JPG

 

次のバトンは、私"王子"の名付け親こと"酔っぱらい"クンです。

よろしくお願いしま~す♪

SingleNuts!をご覧の皆様、はじまして。沖縄でワンオフアルミタンク&シートのSRに乗っているYUTAKAと申します。よろしくお願いします。

 

SRとの出会い

今から11年前の秋頃だったと思います。当時 クラブマンに乗っていた私は整備とうい事を知らずにバイクに乗っていました。当然そのような車両ですから、クラッチは重く、ブレーキの効きは悪い、エンジンは高回転でカブリ気味・・・と,今思えば恐ろしい車両に乗っていました(汗)無知というのは怖いですね(笑)ある日、たまたま結婚式で久しぶりに出会ったバイク好きの従兄弟に、現在乗っているバイクの状態を話すと「整備をしてあげる。」と言ってくれたので、後日家に遊びに行きバイクの整備をしてもらいました。そこで従兄弟が整備している間に見せてくれた雑誌(ロードライダー)が、自分をSRに乗るきっかけとなりました。雑誌にはメイクショップ神谷で制作された近未来的な従兄弟のSR(オールアルミの外装 TT500のアルミタンクにアルミ製のワンオフシート)が載っており、当時かなりの衝撃を受けたのを覚えています。「自分も同じ車両を作って欲しい!!」と思い、早速車両探しをバイクに詳しい従兄弟にお願いしました。23週間後、「知り合いのバイク屋が車検2年付きのフルノーマルの車両が20万であるけど、どうする?」と連絡があったので、クラブマンを売却し即購入しました。それが現在乗っているSRです。

 

初走行

エンジンをかける方法をバイク屋で習い帰宅途中の出来事、信号が赤に変わりそうだったので、ビックシングルの特性を知らなかった私は、ギアを4速から2速に一気にシフトダウン、その直後に後輪がロック!!あやうく転倒しそうになりました(汗)購入後、数分で廃車では泣くに泣けません(笑)

 

メイクショップ神谷

メイクショップ神谷は沖縄にあるカスタムショップで、ワンオフを得意としています。従兄弟に紹介してもらい、早速神谷さんへ依頼「従兄弟と同じ車両を作って欲しい」返ってきた答えは予想外の「NG」でした・・・(汗) あとでわかった事なのですが、神谷さんは「基本的に同じ物を作りたくない」とよくお客さんに話しています。マフラーを製作するにしても、他の事をするにしても図面を残すことはしません。「何故図面に残さないのか?」と質問をしたことがありましたが、「図面を残すと新しい物が出来なくなる。」との答えでした。そんな職人気質と芸術性を兼ね備えたショップに通いつめて11年の歳月が経とうとしています。最初の頃はネジの締め方もわからず、ネジ山を壊したり、ボルトを折ってしまったりと色々な経験をしましたが、今となっては良い思い出となっています^^

 

 

これからの予定

11年目にして、ようやく自分の納得のいく形になったので、仕事が落ち着いたらフレームのスムージング加工と塗装を考えています。(何時になるかわかりませんが・・・爆)

 

最後に

気づいたら長くなってしまいました(滝汗)書き終えて思ったのですが、こんな風にSRの事を振り返る機会は今までなかったですね~ こういう機会を与えてくれた管理人様、およびSingleNuts!をご覧の皆様に感謝します。ありがとうございました。

 

 

 

IMG_6141.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6139.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次のバトンは広島の王子 Ver 松浦さんです。デルスで改造されたかっこいいSRが魅力的です♪

ハイサイ!!はじめまして!!SingleNuts!をご覧の皆様方♪

沖縄でSRを乗らせてもらってるフジモツと申します。

この様な場所に参加できることをうれしく思います♪ どうぞ、ゆたしくうにげ~さびら!!

 

え~まず、僕とSRの出会いは、たしか・・・・高校の頃です。

バンド仲間の先輩が乗ってました。やたらボロボロでうるさいバイクだな~。

との印象でしたww

 

それから二年後、親父が買ってきたゴーグルにSR特集があり、それを読んでいたらはまってしまった次第です。

ちなみにその特集はSR誕生20周年でした。丁度二十歳の時ですw

当時は「クラフト」のカウル付きのゴールドSRに憧れていましたが、雑誌を読んでいるうちに「DELL~SARA」さんや「AAA」さんの速そうなSRに目が留まり妄想する日々が続きました。

んでそれからバイトなどをして免許代を稼ぐのですが、新型RZ50が発売されると同時に免許代が消えましたww

 

一通り遊んだ後、免許を無事に取得!沖縄最後のSR500を購入いたしました♪

この時取り置きして頂いたバイク屋さんには感謝しています!!

自分でフェンダー等をカットしたりと楽しんでいましたが、カスタムの方向性はまだまだ決まってはいませんでした。

そんな時、雑誌に「デイトナ」のデモSRがあり、ノーマルルック!?に前後スポーク17インチの前後ディスクに一目惚れ!!

もうこれしかないとwww

 

それから見るのはもう前後スポーク17インチw 少しでも載っていたら片っ端から雑誌を購入♪

そんな時、丼吉さんを雑誌で見かけ、ついではHPも発見!!思い切ってメールしました♪

いろいろ教えてもらいとても助かりました!!

んで一通りパーツも集まった頃に、紹介されたバイカーズショップUEHARAにて作業を行いました。

チェックの電話が来るたびに出かけてはニヤニヤしとりましたwww

 

完成してからは四年位は何もいじらず載っていました。やりたいことはたくさんあるのですが、基本メンドクサガリ屋さんなものでww

SR30周年に合わせ、ビトーさんとこでマフラー購入!これ以上のマフラーは無いかとww

(このマフラーがご縁でジョン吉さんともお知り合いになりました♪)

 

30周年イベントに参加を決意。福岡での開催と言う事で憧れの「DELL~SARA」に行ける!!

その時気に入らない点をカスタムしてもらい、とても満足な仕上がりに!!

良い30歳を迎えることが出来ました!!

次はいつ行けるかな~?w

 

だらだらとした記事になりましたが、SRのおかげで色々な方との出会い、思い出もたくさんです。

まだお会いになってない方々との出会いもすごく楽しみです!!

これからもどうぞゆたしくうにげ~さびら!!

 

 

 

090915_1343~01.jpg

 

お次はアルミタンクが光るYUTAKAさんです。

ゆたしくで~す♪

 

SingleNuts!をご覧の皆様、はじめまして♪

大分県でSRに乗っております"ウッズ"と申します!

ちなみに、この記事は誕生日の夜に書きあげておりますw



私とSRとの出会いと泥沼化の歴史です。


中学生の時、何故だか覚えていませんが気が付いたらバイクを好きになっておりまして、

特に好きな車種は無かったけど漠然といつか免許を取って乗りたいなと思ってました。


高校生になるとこれまた何故だか分かりませんが某R/R誌が愛読書になっていて、

影響されてカワサキのZやニンジャのフルカスタムされた車両に憧れていました。


当時はロッカーズブーム全盛期、SRの存在も知ってはいましたが某R/R誌に洗脳されていた為に

4発以外には興味はありませんでした。


ある日、美術の先生とふとした事でバイクの話になり、先生がバイクを4~50台!!所有するマニアと判明。

オススメのバイクを聞いてみると

先生「SRがいいよ、アレはイイ!」

私「ふ~ん。でも、やっぱり4発ですよ!」

みたいな感じのやり取りでした


今になってみると、先生。イイバイクでしたよ!ただ、私のSRを見たらYARISUGIだろっ!って言われそうですが・・・w


で、19歳の時に中免取得。大型を取ってZかニンジャに乗るつもりでしたけど、

それまでのツナギに400のバイクが欲しくなり物色してたら友達の兄貴から乗らなくなったSRがあるから売ろうか?と声が掛かりました。

早速見に行くと94年式の2年半落ち、走行2000キロ弱、外装ピカピカのほぼ純正、車検も1年以上ついて値段は20万とのこと。

当時は相場なんか全然分かってなくただ、値段がお手頃だしツナギとして乗るならSRでも良いかなと思い購入。

今思うと物凄く安く売ってくれたと思います。

これが今乗っているSRとの出会いでした。


で、乗りまわしていると、なんか乗ってて気持ちいいんですよ。

特に4、5速で3000回転ぐらいで走ってる時なんか凄くリラックスした気分になれます。

が!

遅い!ビックリするぐらい。

キャブ交換すればもうちょっと速く走れるだろうと思いFCR41φを投入。


キャブ交換している人なら分かると思いますが、化けました!!


これが、初めての改造でした(外装はフル純正w)

だけど、1箇所弄ったら他とバランスが取れなくなりキャブ交換から半年でディスク化→タイヤをTT100GP→Fバネとリヤサスをホワイトパワーの順で交換・・・

泥沼化の兆候が見えてますw


ある程度走るようになってきた頃、カスタムされたZⅡに乗る先輩と一緒によく峠に行くようになってたんですが、いつもコテンパンにやられてました。

何とかしてやり返したい、でもどうやって・・・・・

私、基本的に練習するより道具でカバーしたくなる人間なので出した答えが

足回りの交換!です。

某R/R誌からの影響も多分にあります。「三つ子の魂百まで」ですねw


都合よくTZR(3MA)の前後足回りを手に入れたんですが、自分では交換できない・・・どうすれば・・・途方に暮れてた時に雑誌で見た新進気鋭のSRショップ、


「デルスラーラ」


載っていたのは前後足回り交換されたSR。場所も福岡県でそう遠くない。

ここしかない!行ってみよう!


本格的な泥沼化の始まりでしたw


ショップに集まってくる濃いSR乗り達に感化され、当初のZかニンジャに乗るという目的はいつしか忘れ去られ、どっぷり肩まで泥沼に・・・w

エンジン、足回り、外装、共に数回ずつ仕様変更しております。

14年の歳月が過ぎた今もチョコチョコ弄っています。

P1000139.JPG














mixiの方で細々と日記を書いていますので宜しければ気軽に絡んでやって下さい。



さて、次のバトンは南国沖縄のSR乗り"フジモツさん"です!!ヨロシクお願いします!!

SingleNuts!をご覧の皆様、はじめまして。
九州は福岡で赤いSRに乗ってます"コキジロウ"と申します。以前は"コンジローム"というニックネームでした。

私は幼いときからバイク好きで中学生のときにOGKのヘルメットを購入し、17歳のとき原付免許を取得しました。そして家にあった赤いイブパックスを乗り回す日々でした。

このころ友人のお兄さんがBSA仕様の改造SRに乗っているのをかっこよく思い、SRが欲しくなったのです。18歳のとき中型免許を取得後迷わずSR400を購入しました。そのころはSRとかスティードみたいなオシャレなバイクが人気でした。

大学生になり福岡に引っ越してきた私は、まだ1号店だったデルスラーラにちょっと顔を出してみました。雑誌で見た高田さんのワインレッドのSRを見て、あまりのかっこよさに衝撃を覚えました。そしてその日はペイトンのメガホンマフラーを購入して帰りました。

それ以来、ちょくちょくデルスラーラへと顔を出すようになり、ちょこちょこパーツを買ってはSRに付けて改造を楽しんでいました。理想のスタイルはロケットカウルにアルミタンクのクラシックな感じのレーサーという感じでしたが、学生のときはブルックランズのオタフクみたいなセミカウルにBSAのFRPタンクを装着したりして楽しんでいました。

img017.jpg

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後念願のロケットカウルやアルミタンクを購入し、今のスタイルとなりました。見た目重視なのでエンジンや足回りは最小限の改造にとどめています。

030 (6).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ進化の途中ですが、これからも長く付き合っていけそうです。
ライセンスホルダーの『改』というマークがお気に入りでずっと付けています。今となってはこれ付けてるSRも全然見かけなくなりましたが、なんとなく改造バイクということをアピールしたいのです。

 

ブログも書いております。よろしかったらのぞいてみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/fineplay1571



そして次にバトンを託すのは大分にお住まいの"ウッズさん"です。
よろしくおねがいします〜

SingleNuts!をごらんの皆さん、はじめまして!九州,福岡,SR界の「黒い彗星」、もとい、「黒い純正」、'ふりー'と申します!!(早速学校の先輩であるあの方のまねをさせていただきました)w


昭和63年12月15日生まれという、滑り込みセーフ?的な昭和生まれの21歳でございます!!




まずは、僕のような若輩者にこのような機会を与えて下さった皆様に感謝したいと思います!!ありがとうございます!!



まだSRに乗り出して1年半程度なので、自分とバイクの出会いからさかのぼってみようかと・・少しだけおつきあい下さい☆





僕が初めて出会ったバイクはRZ350です。これは僕の父が昔乗っていたもので、本当に小さかったので、ほとんど記憶はありません。


物心ついた頃には、父は免取になっていて(免停中にバイクに乗り捕まるという珍事でw)、RZはもう家にはありませんでした。


さらに8歳になった私が、なぜか父にTZRの黄色ストロボカラーのプラモデルを買って欲しいと、ねだったそうです。なぜだかは全く覚えていませんw

そのプラモデルは作ってもらうやいなや、いろんなお遊びに使われすぐ無残な姿にw




なんだかまとまりませんが、ともかく小さな頃からなぜかYAMAHAのバイクに敏感な少年であったということが伺えますw





そんでもって、一気に時は2008年へw



大学一年生になった僕は、初めての夏休みを使って神戸に出稼ぎにやってきていました。


その神戸の町で知り合いの車に乗っていると、それをぶい~んと追い抜いていったバイクが。


そう、それこそがSR400でありました!!




関西から帰ってきた僕はその足で入校w

学校も忙しく3ヶ月掛かってやっと免許取得。


それで、2008年年末。


父親にSRが欲しいという相談をしたところ、SR専門店が実家の近くにあることを教えてもらいました。

その時、父は僕にこう言いました。


「あの店を、普通のバイク屋と一緒と思っていったら行かんぞ。あの店に行くときは心していけよ」



当時はその意味が分からなかったし、父もちゃんと分かってるのかどうかは分からないですが、今はなんとなくその意味が分かる気がしますw



そのお店こそ、もちろん愛する'DELL-SARA'です。


そして2009年はじめに新車を購入。


買って一週間で立ちごけしたり、一週間に2回転んだり、改造のついでにタンク変えてもらったのに一ヶ月でまた、タンク凹ませたり、なんだりかんだりありまして、今こんな感じです。



fujikitakuya.jpeg


まだまだ純正キャラですねw





これからSRと、やりたいこと、行きたいところ、その他もろもろ、いっぱいあります。

何事もあせらず、一個一個実現させて、いずれは、オンリーワンなSRにしていきたいなと思っています。



それと、僕も少しだけ宣伝させてください!!



SRネタを中心に、ブログやらせてもらっています!!

<Glicin-Arbol>


http://blogs.yahoo.co.jp/anthony_takuya


最近、懐事情で停滞中なのですが、徐々に復活予定ですw

ちょっくらお願いしますw




さて、次の方は、デルスラーラ創立期からの常連、そして、いまや全国にその名を轟かせつつある重富一家の長、SR界の大御所'コキジロウさん'です!!



SingleNuts!をご覧の皆様、はじめまして!
SR界の"青い彗星"こと(自称ということでw)
九州は福岡で"あお〜いSR"に乗っています"すなちゃん"と申します。

平成生まれの21歳!ついにSRにも平成生まれの子が乗ってるんです^^

この度はこのような素晴らしい機会を与えていただきまして、ありがとうございます。
非常に嬉しく思っております。

さて。ちょっと長くなっちゃうかもしれませんが、よければお付き合いの程...よろしくお願いします!



僕とSRの出会いは2007年の春。
大学入学と同時に福岡県にて一人暮らしを始めましたところ
それまでの田舎暮らし(山口県)の影響でしょうか。
乗り物=4輪のイメージしかありませんでした。
もちろん二輪車への興味は皆無(高校までの同級生にはバイクに乗っている事に必ず驚かれます^^)

車が欲しいけど...駐車場代を払うなんて考えられない!!笑

そんな状況である意味仕方なく4輪を所有する事を断念...じゃあバイク?
どうせ乗るなら原付よりも自動二輪車がいいかなっ!
そんな程度で考えていました。

そんな時に大学で知り合った友人に あるバイク を紹介してもらいました。

「すなちゃん、SRって知ってる?」

知ってるワケがありません!なにそれ?笑

バイクって言ったらハーレー!そんな程度の知識。汗
とはいえ、あまりにもSRを薦めてくれるので、色々と調べてみることに。

...。まさに第一印象は最悪。

パワーがない。カッコわるい。安い。

この安いというのが一番のネック...この安さには何かワケがあるはずだ!
な〜んて事を考えてまして、SRを買う事だけは無い!そう心に決めていました。

とはいっても、何かと気になってたようで、いろいろと調べてみることに。
インターネットを使えば、SRってだけでものすごい情報量。

そのうちにSRの歴史ってような記事に出会いました。
SRって凄いかも。
初めてプラス側に印象が変わりました♪

そして、幸運なのか不幸なのか
とりあえずバイク買うためにアルバイトを始めたら...アルバイト先の先輩がSRオーナーでした。

はい。SR購入決意!!^^

そして、年が明けまして2008年。またまた衝撃的な出会い。

2月末にYAMAHA発動機のHPに08年ブルーSRの発表。

昔から青が好きな僕は...一目惚れ♪これしかない!

近所のバイク屋さんに行って現物を入れてくれ!と頼み込みまして。

「コイツ買うだろうな。」って思われたんでしょうね。数日で入庫。w

見事にそいつが我がSRすなちゃん号となりました。


すいません...長い。。。


SRデビューした後は、ただただ走ってました。嬉しくて。楽しくて。

あと、オイル交換が大好きでした。早く3000kmにならないかな♪っていつも思ってました。

色んなところに連れて行ってくれました。

デビュー 一週間で大分に出向き...湯布院で日が暮れるアクシデント。

最初の夏休みに一週間かけて四国〜中国をぐるっと回りました♪

4週連続で山口に帰ったり(4週間じゃないですよ!)



そして。2008年10月。

出会いました。デルスラーラ。

友人からもらったSR雑誌を見てて、SRショップって、どこも関東とか関西とか。

山口で育った人間なので、近くにはあるわけがないだろう。

ふと各ショップの電話番号を見てたんです。そしたら「092...」

Fukuoka??

あまりに衝撃的で、すぐに地図広げて、デルスラーラさんへ行ってみました。

緊張しながら店内に入ってみると。ものすごいSRが目の前に!なんじゃこりゃ!

そして、今でも忘れません。店長から

「あぁ君ね!」

はっ?オレは有名人か?

青いSRがまだ珍しく、知らないうちにお店の前を通ってたのを知ってたそうです。

勝手に運命感じちゃいました♪



その頃、当時(2002年)大好きだったドラマ「GOOD LUCK」をDVDで観てたんです。

そしたら...SRやないですかぁ!!

まさか6年越しに、その事実を知るとは思いませんでした。

これまた運命感じちゃいました♪


そこで、初めてセパハンへの憧れをもち。

見事にその理想のカタチを作り出すデルスラーラさんに入り浸る日々。

見事に大学での成績が急降下!SRにのめり込んじゃいました。笑



途中で後ろから追突される...残念な事もありましたが、それを乗り越えて

じゃん!
DSC07965.jpgあっという間にすなちゃん号の出来上がり♪

カッコいいでしょ♪なぜならお店任せなんです。僕センスがないので^^;汗

外装だってSR-Zシートはとある方のデザインをそのまま。

80フェンダーにいたっては塗装屋さんに「カッコ良くお願いします。」

見事な他力本願でここまでやってきましたw


という感じで

2008年3月に購入して...まだ2年半...しかも距離は4万キロ目前。

広島日帰り。鹿児島日帰り。若さで走り回っています(爆)

イジって走って。最高の趣味です!

これからも夢は膨らむばかり...むふふ♪♪



おまけ
44290293_1752967140.jpg1年に一回くらい...こんな走り方もさせてもらってます♪♪


とても長くなってしまいました。ごめんなさい^^;



最後に...ちょびっと宣伝だけしてもいいですか^^

毎日更新!でお馴染みの写真ブログもやってますので
すなちゃんとSRと日記と... http://srsuna.exblog.jp/
よかったらご覧下さいね♪





さて。次にバトンを回す方は...注目の株!爆
彼がいなかったら...今のすなちゃん号はないぞ!
同じ学校に通う可愛い後輩ちゃん"ふりー"くんです♪よろしくね♪
SingleNuts!をご覧の皆様、はじめまして。
九州は福岡で真っ黒なSRに乗ってます"メタボ戦士"と申します。


私とSRの出会いは...あれはいつだったかな...というのは冗談で昨年の9月でした。
それまで、4発ネイキッドやレプリカばかり7台乗り継いできたんですが、なんか満足できるバイクがなくてすぐに飽きて乗り換えちゃうんですよね。。

でも、単発はパワーないし、おそいし、構造もふるいし...全く眼中になかったんです。
しかし、家から実家に行く途中にすご〜く気になるバイク屋があったんです。
店の前を通る度に、いつもかっこいいカスタムバイクが展示してあります。

そう、それがデルスラーラでした。
そして、昨年の8月にちょっと顔をだしてみたんです。色々話をして、みんな10年以上乗ってる人が多いとか、コツコツカスタムする楽しさとかを話してたら、なんとなくSRっていいかもって思ってきて、どうせ買うならキャブ車の新車がいいかなと思い、嫁を説得して某RBにて新車で購入!!

で、納車して乗った感想...遅!
納車したその足でデルスラーラに直行しました。w
もちろんカスタムの相談に。まぁあらかじめセパハンとシートとかは注文してあったんですが、、

えー、フルノーマルで走った距離...わずか3kmでした。w
その日に換えたのはマフラー、セパハン、シート、バックステップ...などなど。

metabo1.jpg

その週末に慣しもかねて長崎県は生月まで行ってきたんですが、なんか違うような気がして...
要するに走らん、曲がらん、止まらん...なんでみんなはこれで満足できてるんだろうと思いまして、デルスラーラに行ってみんなのバイクをじろじろと探ってみたり、話を聞いたりしてわかりました。
走らないなら走るようにする! 曲がらないなら曲がるようにする! 止まらないなら止まらないなら止まるようにする!! 当たり前のようなことですが、これって難しいんですよね。。だってお金かけないと満足できる車両にはならないってことだし。。

では、まずは走るようにしてみようということでキャブを換えてみました。
...何これ! 別のバイクに乗ってるような感覚でした。SRって面白いかも!ってやっと思いました。
しかし、速くなったけど止まらない、曲がらない。。
そんなこんなで次々と変化をとげまして、とりあえず現在の姿まで1年も経たないうちにやっちゃったわけです。現在はこんな感じです。

metabo2.jpg
まだまだ進化の途中ですが、こいつとは長く付き合っていけそうです。
私もuttoさん同様他の人とは違うことをしたいタイプなんでここから先はオリジナリティを出して行こうと思います。
現在のこだわりはシートの座面ですかね。w

今となっては毎週のようにデルスラーラに顔をだしては何か面白いもんないかとつねに探ってます。
愉快な仲間たちとも出会えて、同じバイクだからこそ共感し合える何かがあるのかなと。
また、なんか競争心ではないけど、あの人には負けたくないみたいな...変な周りの期待とか。。
全て含めてSRって最高! と思います。


はずかしながらHPなんかも持ってまして、ブログも書いております。
よかったら見てやってください。w
http://www.yashgraphic.com/


そして次にバトンを託すのは学生なのにここまで!! "SRすなちゃん"です。
よろしく〜
SingleNuts!をご覧の皆様、はじめまして。
九州福岡で花柄SRに乗っております"uttomark"と申します。

九州トップバッターって事で、張り切っていかせていただきます!
と、いうのは私のキャラとちょっと違うので・・・マッタリいかせていただきます(笑)




さて、私とSRとの出会いは11年前? 学生の頃でした。
免許取得後、雑誌を見ながら妄想妄想の日々。
ちょうど世の中はトラッカーブーム。
元々はセパハンのクラシカルなバイクに憧れて免許取ったのに
流行りに流されてトラッカーを物色してました(^^;)

同じクラスにバイクに乗ってる友人がいて、
そのバイクの後ろに乗せてもらってバイク屋巡り。

その友人のバイクがSRだったんです。

運転させてもらったわけでもないのに「やっぱSRっていいなぁ」と。
車検がねぇとか言って250クラスを探してたのに
そんなんどうでもよくなっちゃって、結局SRを購入。

ここから私のSRライフが始まりました。



しかし、このSRが・・・。
お世辞にも奇麗とは言えない車両で故障続発。
買った時点でフレームにクラック&ソコからオイル漏れという爆弾が・・・。
そりゃー安いはずだわっていう感じの車両でした(笑)

ただ、あまりにも故障が多いので素人には手に負えず
堪らず、友人の紹介でデルスラーラさんへ。



正直、この頃の私にとって、デルスラーラというショップは雑誌の中の存在。
すごく敷居の高いショップでした。
でも、実際はスタッフはすごい気さくだし、仕事は丁寧。
どの人がスタッフ?ってくらい仲の良いスタッフとお客さん達(笑)
最高に居心地の良い場所でした。
今でも、あの時、勇気を出してデルスラーラへ行ってよかったなぁって、たまに思います。



あ、ちょっと話しがそれましたが、まぁ、ボロボロな車両だったんですよ(^^;)
何処か修理しても、また別のトコが壊れる。
年老いたスポーツ選手みたいに、常に何処かに故障を抱えてる感じ(笑)
その分、自分でもイロイロ触ってみたりとか、更に壊したりとか、
愛着もあったんですけどねw

さすがに限界かな?って頃に、
ちょうどデルスラーラに走行のかなり少ない極上車が・・・。

買い替え決定w

はい。2台目なんですよ。今乗ってるのって。
違う車種にするっていう選択肢はなくて、当たり前のようにSRでした。
それだけSRにどっぷりハマっちゃってたワケです(笑)

で、その2台目。
デルスラーラできっちり整備された車両。トラブルなんて皆無。絶好調!
1台目とは全然別のバイクでした。

そこからカスタムが急加速w

とあるデルス常連の方に憧れ、峠なんかにも通い出し
ソレに伴ってハイパフォーマンス系のパーツにも手を出し始め
ネットで出会った濃い方々のネタに便乗させてもらったり、ネタパクらせてもらったり。
運転下手でサーキットで思いっきり転けた事もありましたけど、
そんなこんなを繰り返し、

P1010563-2.jpg






















今、こんな感じですw



私は天の邪鬼って言葉があまり好きではないんですけど
他の人がやってない面白い事をしたいなぁって常に思ってて
真面目にカスタムするのも大事だけど
どうせやるなら、やっぱ見た目優先・面白さ優先(笑)
これからも、遊び心忘れずにおもしろ可笑しくSRに乗っていけたらなぁと。

今も次のネタ仕込む為にドック入り中だったり(笑)

その辺りの事は細々とブログをやっておりますので、お時間ある方は覗いてみてくださいw

『uttomark's garage』 → http://blogs.yahoo.co.jp/uttomark_7690




では、次にバトンを託すのは
半年でココまで!? "メタボ戦士@SR400"さんでっす!
ヨロシクお願いしま〜すw

全国1億6千万の「SingleNuts!」マニアの方々、初めまして!

 

四国UDON王国でSR400ライフを満喫しております"comacota"と申します。


まず初めに、この様な過去に例を見ない壮大&素晴らしい場を立案して下さいました

Single界の大佐である"NARI"さん、"こきち"さんをはじめ、"SingleNuts!"幹部の方々に

心から感謝したいと思います。
NARIさん達の熱い想いに強く共感し、SR界がもっともっと盛り上がれば!などと思い、
文才less野郎ながらも、キーボードをたたかせて頂きます!

 

SR400との出会いは、遡ること15年前、当時学生だった自分は、ギア付の原付を乗っておりました。

その時の自分にとって、2輪は所詮ただの移動手段。ただただお手軽ってだけの理由で2輪。

そこに愛なんてなく、限界まで酷使してました。もちろん、当時から分解野郎だったんで、

分解して喜んでました。(当時は組めなかった)


そんなある日、原付仲間が何かバイクを買ったという情報が入る。
ソイツから、「バイクをアパートに持って帰って帰りたいんで、トラック出してほしい」との依頼。

自営やってたウチの実家に、たまたま親父のバイク積めそうなトラックがあったんで、

こっそり強奪してバイク引き上げの旅にGO!

ソイツの家で待っていたのが...SR400。


跨った瞬間、股間に何か熱く込み上げてくるモノを感じ、人のSRなのに、

ノーヘル、ノー免許で走り出しちまった!(田舎なんでほぼOK!)


その鼓動感、エグゾーストノート(確かペイトンのコンチ+手曲げエキパイ)、振動

全てにやられました。その時から自分はSRの虜になっちまった訳です。


その日から、そのSR400は半分自分のモノになりましたw
何も見ずに、オイル交換(ドレンボルト外れずにオイルパンごと外した記憶が...w)してみたり...

イジる楽しさも学ぶ。

彼女とタンデムしたり(ちなみに今の嫁w)、実家までロングドライブしたり、

最後は...事故にてアディオス...orz

想い出 沢山作りました...


ちなみに友達のSRでしたっけ...orz (もちろんバイトしまくって、それなりの代償はしました...汗)

思い出しても、何て悪いヤツなんでしょう...

 

そして、月日は経ち、社会人に。

初任給でSR購入。「THE SR」をページ外れるまで読み、給料の大部分をSRカスタムに投入w

そして...盗難も経験。

言葉にならない怒りと悲しみ。その足で交番に怒鳴り込み、その対応にまた腹が立ち、

あたりを彷徨いSRを探す。
数日後...奇跡的に帰ってきたSR。 

しかし、そこにはタイヤとエンジンとフレームしか残っていない愛機が...。

あの骨だけになったSRを見た気持ちだけは、忘れられない...。


でも、帰ってきたことに感謝し、運命を感じ、コイツを蘇らせなくてはいけないと思い、

修理という名の再カスタム。

こっから、comacota号は急加速を展開。本人の理性を失い、カスタム街道まっしぐら!w

 

そして、この頃は1998年。

それまでのSRカスタム情報といえば、本しかなかったのですが、

インターネットも少しずつ普及し始めていて
アニキから貰ったPCで接続したその世界には...様々なSRカスタムが...。

そして、"変態さん"と呼ばれて喜ぶ集団達の巣窟がw 

その架空の世界に魅了され、毎日狂った様にネットばかりしてましたね。

 

遂には、HNをチビ達の名前から拝借し"comacota"として、ホームページ「Y's部屋」スタート。

本当に楽しかった。


自分にとって、SRとはやってみたいことを現実化できるモノ。
色々とパーツを自作したり、自分のサイトを作ることは自然な流れだった。

ココをこうしたらカッコイイとか、コレをココに取り付けたいとか、
自分のこだわりを発信したい、沢山の情報が欲しい...

SRだからこそ、そんなやりたいことが出来たのかなと。

 

そして、5年前に四国へ転勤し、またそこには新たが出会いがあり、現在に至ります。


沢山の仲間との出会い、そして"LOOSE MC"というスペシャルショップと出会い、

気が付いたらこんなSRになってました。

mido.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、2010年バージョンといいつつ、タンデム仕様に一時変更w

kin.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SRは、イジって楽しく、乗って楽しい。

仲間がいると、もっともっと楽しい!

皆さん もっともっとSR人生を楽しみましょ!

 

そして、少し宣伝もw

最近、ブログも復活しました。

"comacota-factory" http://comacota.exblog.jp/ 

趣味のカメラネタも展開する予定だったようですが、

何やら接写だらけのオタクブログとなっておりますw
もしよければ、見てやってください。


酔っ払いの長文を最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

次は、一旦四国を離れ、SR界が盛り上がりまくってる九州へ引き継いで見たいと思います。

九州のtopバッターは、とってもオシャレなSRカスタムに乗る"uttomark"さんです。

ヨロシクです!!

最近のブログ記事

中国&四国&九州 4人目のハリーです!!
はじめまして!! 自称若手イケメソ代表の…
中国&四国&九州 3人目のやす改め「がむマスター」です!
皆様、初めまして! IARI君よりバトン…
SR 中国&四国&九州 バトン2人目のIARIです!
はじめまして!ふーちんさんからバトン受け…
無料アクセス解析 ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...