関西の最近の記事

みなさんこんにちわ!

なんだかmiss jank氏に振られて訳もわからず書いております大阪のミケコと申します。

 

愛車は94年式のSR。「NICE TRIP 号」(通称キノコ号)と呼んでいます。

 200909211540000.jpg

免許を取ったのはかれこれ7年前(歳とる訳だω)。

子供の時からずっとバイクに乗りたかったんですが、両親からは「親の金使ってるうちは許さん」と

言われていました。

大学を卒業して、正社員で就職して、経済的に自立して、やっと教習所に通い始めました。

 

最初は憧ればかりでバイクの事を何も知らず、原付さえ乗ったことなかった私です。

SRを選んだのも「中免なんだから400に乗ろう」「重い太いのはイヤ」「古い形が好き」という理由で

カスタムという言葉さえ知りませんでした。

 

免許を取る前に中古で購入しちゃったSR。来た時はトラッカー風カスタムでした。

それを一旦全てノーマルパーツに戻してもらい、タンクもオリジナルカラーで塗ってもらい、

会社→教習所→バイク屋でキック練習 という日々を送りやっと自分のものになったので、

愛着もひとしおなのです。

 

友人の家が京都の今は亡きSRショップの近所だったり、前の職場が関空近くのSRショップの

超近所だったり、偶然か必然かが重なってどんどん知識がついて色々やってていい気になって、

調子こいてぶっ飛んでついでに前歯もぶっ飛ばしたりしつつ、今の形になりました。

 

今はまったりゆっくりぼちぼち走っています。

走行距離は現在65000キロちょい。10万キロいけるかな??

結婚した相手はバイクに乗らないので、最近特に「大人のバイク乗りとしての責任」について

考えるようになりました。

 

見栄や値段よりも「自分のものかどうか」を大切にしたいと思っています。

 

田舎道を季節を感じながらトコトコ走り、美味しいものを食べるのが好きです。

 

バイク「も」ある人生を楽しみたいと思います。

 

 

サテサテ!次は誰か女の子を...と思いましたがそういやSR乗りの女友達いないので(涙)、

ニクイシブイカスタムの旅人、チラカシ皇子!お願いしま~す(・ω・)ノ!!

初めまして11人目のスーパーヒロユキマンさんからバトンが回ってきたので何もわかってませんが、SRに乗っています。miss jankと申します。

03年式の青いノーマルですが嫁さんの目を気にしながらちょこちょこカスタム・メンテをしてマイペースで楽しんでいます。

 

SRを選んだきっかけは・・・初めは青いSRがあることすら知らず、たまたま店頭で見かけた青いSRに一目惚れし購入!(ほんとにバイク全般的に知識なかったんで・・・)

それからは近所を走り回っていたんですが、SRの専門店(某ショップB)を見つけて他のSR乗りさんと出会い、カフェスタイルに向かってちょこちょこいじり始めました。

昔の写真がないのでアップ出来ませんが、現在の姿です。

CIMG1830.JPGSRに出会ってからミーティングやらツーリングやらSHOPさん色々な事に出会えた気がします。

道ですれ違う知らない者同士でも'SR'ってだけで会釈したり、会話が広がったりと個性豊かないいバイクで選んで良かったな~って思います。

結婚しやんちゃな姫が2人居るので、なかなかカスタムやらは進んでいませんが出来るなら純正のままでちょこちょことカスタムして娘が大きくなった時に乗るか乗らないかはわかりませんが、親子2代で乗れるよう大切に付き合って行きたいと思ってます!

 

ど素人ですが色々なミーティングなどに参加してたりしますんで、会ったら声かけてやって下さい!

まじまじバイク見て勉強してると思うんで!

 

短いですがこの辺で・・・。

 

さてさて次はきのこがトレードマークの猫やらなんやら、かっこいいお姉さん!

ミケ姉さんに乞うご期待!!

 

皆様ごきげんよう。

スーパーヒロユキマンと申します。
 
聞きなれない名前かもしれませんが、ただのミクシーネームです
 
実名は新田と申します。
 
 
 
元々SRに乗りはじめたのは、20歳の時に友人のSRを買ったことからはじまり
 
それ以来、13年間乗り続けています。
 
最初はノーマルベースでセパハンにしていた時代もありました
 
 
 
 
キャブを換え、エアクリを取っ払い、チェーンを換え
 
足回り、マフラー、エンジンと・・気が付けば10年たち・・。
 
 
 
 えらいことになっていました・・。
 
 
SRの仲間がはじめて出来たのは
 
インターネットがまだそれほど普及していなかったころに
 
小さな私的なHPに自分のSRを載せていました。
 
 
それを見た他のサイトの管理者で六甲山にツーリングに行きませんかと誘われていったのが
 
 
rgm03.jpg
 
まだデジカメが10万円とかの時代に撮った画像です。
 
この時に出会ったイデノ君と出会い
 
夏場の夜に都会の片隅でチョコッとバイクで集まって
 
缶コーヒーでも飲みながらSR談義で盛り上がればいいなぁという会話から始まり
 
全国初でインターネットで不特定多数の方が参加するイベントが
 
俗に言う「夜ミー」です。イベントには六甲で知り合った
 
野城氏、シン氏の協力もあり
 
多い時は西梅田の公園に30台ものSRが集まりました。
 
ヤマジ氏ともこの時初めてお会いしました。
 
 
数年後、関東でも夜ミー的なイベントが開催されるようになり
 
出張で東京に行った際には、転勤したシン氏の協力もあり
 
関東夜会、関東昼会にも顔を出すことも出来ました。
 
 
その後、IOAなどの設立やYAMAHAのSRのイベントなどが
 
頻繁に開かれるようになり、騒音や場所の問題もあり
 
夜ミーも幕を降ろす事になりました。
 
 
 
SRの出会いのきっかけになったホームページはエンジンの中身などを
 
掲載したりして、ヤフーにも登録される優良サイトになりました。
 
 
現在は転職して、ハーレーダビッドソンのメカニックとして働き
 
さらに卓越した技術をもってSRと付き合っていきたいです
 
 
 
 
 
次は、最近であった新星、「miss jank」さん、よろしくお願いします。


ここでは初めまして。
関西、尼崎の凸と申します。
10年近く前はyamajiと名乗ってました。
紹介者のトヨダ氏からは長老と紹介されましたが、彼とは高校の同級生ですw。

SRに乗り始めたのは、22年前、1988年の夏。
当時はまだレーサーレプリカ全盛期で、私も例に漏れずTZRの初期型に乗っていました。
マンガではバリバリ伝説、あいつとララバイ等が連載中、走り出せば頭の中で「汚れた英雄」のオープニングが鳴り響く、といった感じで速いほうがえらい!といった風潮でしたが、「汚れた英雄」のテーマが災い?し、免停8回ほどくらってそろそろ危ないと感じていた頃にSRと出会いました。

私が手に入れたSRは6年落ち、かなりガタが来ていた物で車両価格はタダ、TZRは車検費用充当といった感じで入手。
当時はSRは人気が無くて、安い値段で購入出来ました。

アルミタンクのBSAレプリカにもあこがれましたが、まだ学生だったので、金もなくしばらく我慢して乗っていました。(当時アルミタンクは20万前後してました。)
で、SRに乗った物のやはり遅さに我慢できず(と言っても当時の400は純正メーター読み160近く出ました)速くしたい・・・。
と、今でもある、某箕面のショップを訪ねます。

そこで言われるがままに、クランク交換と400ピストンと行った仕様のエンジンを組みましたが慣らしが終わるか終わらないかで異音発生。
何とかしてくれとショップに持って行ったらタペット調整もせずに訳のわからない添加剤を入れられる始末。
ここのオリジナルマフラーも中身が3回も抜けてしまい、愛想もつきた頃、このエンジンは終了~~。
今から考えたら、旧型オイルラインのこの年式でオイルポンプ回りの整備は頼んでもしてくれない、アフターファイアーしまくってたのにキャブセッティングもしてくれない・・・駄目じゃん!

で、今度は500の部品取り車を安く購入。
エンジン積み替えて乗ってました。

その頃知り合った友人が働いていたショップに出入りするようになり、ここで作ったレーサーを入手。
500のエンジンもへたり気味+スイングアームのメンテ不足でシャフトが抜けなくなっていたため、外装が欠品していたレーサーと2個1し、1台作りました。
これでエンジンはポッシュが出していた90.25φピストンで540cc、ヨシムラST2カム、足回りはSRX初期型600となりました。

このショップにはさんざんお世話になり、改造のノウハウ、サーキット走行会やTIサーキットで開催されていたモトルネッサンスの2VSクラスにも出場・・・2回出場して1回転倒リタイヤ、2回目は練習走行でエンジンブローでしたが・・・。

この頃、北海道ツーリングにも行き、1ヶ月位、放浪したりもしました。

1.jpg
1993年の写真なのに今とたいして変わらないw
この頃の仕様は、前後SRX初期型の足回りから2型のフロント17インチに変更。
写真はタイヤがもったいないのでリアだけ前のホイルを使用中。
最高速付近でまっすぐ走らなくなって、セッティングに悩んでました。
この頃ワンオフで作ったマフラーが付いてます。
エキパイはいまだに使っています。

キャンプ道具の積み方がかなり乱暴ですがw

この後、FCRやホワイトパワーのリアサスを付けたり、エンジン仕様を最高速を狙ってコスワース90φ+メガサイクル251-62(だったと思う)に変更。
夢のメーター読み200キロを出す・・・と言ってもSRXノーマルメーター180キロ振り切って200キロ位まで行ってたのでだいたい200キロ。
スプロケは17×37でかなりなロング仕様でタコメーターで7000ちょい回っていたので計算上200キロ出ていた・・・かもw

このショップが店を閉めてからは、信頼できるショップに巡り会えず(私がわがまま?)自分でメンテも改造もし始めます。

この後、Web上でHappyManさんに出会う。
SR20周年記念イベントでグランドオーナー賞をいただいた事があったのですが、そのときの写真がホームページに・・・。
びっくりしてメールしてみると、私の隣の3位だった方がHappyManさんでした。
ちなみにその当時の私のSRは14万キロ走行。
でも、いまだにトータル20万キロは行ってないような気が・・・。

HappyManさんからの紹介で、オフ会にも参加。
この頃はシングルバイクの集まりとして関西で「真夜中ミーティング」が盛り上がってました。
主催のスーパーヒロユキマンさん、イデノさん、古くてさん等濃い面々が集まり、私をここに紹介したトヨダ氏もこの頃からBSA-SRに乗り始めました。
NARIさんもこの頃、物欲チャットに出入りしてましたね。

キャンプツーリングも多くなり、リアキャリアも付けっぱなし、アップハンドルにしてみたりとSRはだんだんと訳のわからない仕様になって行き、今に至りますw

数年前には、車検を取るのが面倒になり激安ノーマル400を購入しましたが、やはり我慢できずに半年でカムをノーマルにした前の534ccエンジンに換装、足回りはFZRの2TK+スイングアームSRXに換装、結局、カムもメガサイクルに戻してしまいましたw

いろんな人と出会いの小道具として、そして旅の足として楽しませてくれたSRですが、一生乗る!なんて一度も考えたことがないのにいつの間にか22年のつきあい。

くたびれてボロボロですが、何とか維持できる限り、乗って行きたいと思います。

2.jpg次は、関西でのHPは一番長く更新、「夜ミ」を主催していたスーパーヒロユキマンさん、よろしくお願いします。



みなさん、こんにちは&はじめまして♪ えーっとまずは自己紹介ですね
トヨダが本名でアンティウスはハンドルネームです
会うとハーフですか?と聞かれますがバリバリの日本人です
アンティウスは当時ハンドルネームを決める時にそばにあった香水の名前です

自分はレーサーレプリカ全盛でマモラ乗り~と叫んでた世代です(汗
高校卒業してバイクに乗り始めたんですが10台ほどの高校の連れとよく走りに行きました
その連れの女の子がSR乗っていましたし、今でも仲の良い凸君もいつの間にかSRに乗り換えていましたね
皆、色んな車種で無茶な走りやネタな出来事、楽しい思いでもありました、未だに数人がバイクに乗っています
自分はレーサーレプリカにアメリカン、リッターオーバーを経て今のSRにたどり着きました

SRに乗るきっかけは雑誌に載っていたクラフトのBSA-SRのレーサーでした
『なんか新鮮でカッコイイ!!』
凸君に聞くと『特殊な車両でその辺には売ってないでぇ』と言われ
近所のレッドバロンで探してもらい四国から取り寄せてもらいました
当時乗っていたドカ400SSを下取りに出し、ライトケースをクラフトの車両に似たものにしてもらいました

さぁ、SR生活の始まりです
凸君に夜ミー紹介してもらったり、ホームページも作りました
ツーリングもドンドン行きました、古くてさん、いでのさん、新田さん・・・懐かしい人も思い出してしまいました
岐阜のキタムラさんとも知り合い滋賀の関西ミーティングやHappyManさん主催の磐田ミーティングでは沢山の仲間とも出会えました
ネットで知り合ったふじもとさんとも出会えました、yujiさんはその頃は黄色じゃ無かったですね
その後、岐阜の人たちとは色々と遊んでもらいました
その頃には連れのツネミ君もSRに興味を覚えベルトランでBSA-SRを見つけ買っちゃいましたね
鶴見緑地の夜ミーはいつしか箕面のSRナイトになり大阪近辺のSR乗りの社交場となっています

 

b.jpg自分のSRはディスク化に17インチ化、サスペンション換装、FCRにエンジンチューンと次々とカスタムしていきました
結婚して、子供出来て小遣い減ってもコツコツ弄ってます
恐らく終わりは無いんでしょうね、いつまでも乗り続けたいと思います

あ、最後にツーリング大好き人間なので誘ってくださいね
マモラ乗りはもうしませんのでまったりなツーリングに限りますけどね

http://blog.zaq.ne.jp/bsasr/

さて、次のバトンは関西の長老、ヤマジ@凸さんです~

みなさん初めまして!
大阪でSRに乗ってました(過去形?)sueと申します!
たいした内容の記事は書けませんけど、少しお付き合いください!

え~早速ですが、なぜ私がSRを選んだのか!ですが・・・

そんなものただなんとなくです!
かれこれ12、3年前でしょうか? ホントは自分旧車が好きだったんです!FX,CB,KHやSSとかね
でも最初まだ給料少なかった自分が乗れるのって限られてて、なんとなく雰囲気が近いSRを選んだ!ってのが理由でした!

最初はほぼノーマルでしたね!でもやっぱりなんかダサいって思ってしまい最初からペイトンのマフラーやセパハンなんかで少しいじって乗ってました!

乗りやすくとか、性能がとかよりただかっこよくしたいって言う、ファッションライダーですねw

それからカスタム地獄に陥るまでには時間はかかりませんでした!

当時ぜんぜん周りにSR乗りがいなくて、ひたすら雑誌やネットでSRに関する情報を集めてまして、一番最初に興味を持ったのが、ロッカーズやカフェ系スタイルでした!(自分の好きな服とかにも近かったしね!)で、その中でも滋賀にあるチャックボックスさんにお世話になっていたんすね!

かち上がったライトステー、これでもかっていうくらい垂れ下がったセパハン、異常な位置にあるバックステップ、きれいに曲線を描いたワンオフマフラー

それが良かった!(今でもここいらで止めとけばよかったと思ってます!)

そこに毒が入ってきました!
誰とはいいませんがここにも出てきてるあの人やこの人や(ん~何せいっぱいいてますね、毒持ち)

で、AAAさんに足回りをお願いしたんです!何やかんやとパーツを集めて!

それがこれ↓
s-IMG_0469.jpg



















で、あまりにも独りよがりだったので考えたのが、当時まだそんなにユーザーも多くなかったmixi
!(そういえば初期のほうにNARIさんを見つけ、会ったことも連絡とったことも無いのに、ホームページ見てます!とか何とかいう直メとか送ったな~)

とりあえず、近くでSRに乗ってるひとを集めたい!って立ち上げたのがOSAKA☆SRっていうコミュニティーでした!

これまたちらほら人数も増えていったので、じゃあミーティングでもして、集まってみよう!っテ感じで

そしたら会を重ねる度に人数も増えていき、いろんな人とも出会いがあり、気が付けば他の都道府県でも同じようなコミュができてたり、SRイベントでの会場で、その方たちとも会えたり!と自分が思ってた以上の広がりよう!

やっぱり何かを始めることってほんとに大事やな~と、そのおかげで楽しみも倍以上に膨らんでいくことを知りました!

飽症な自分がいまだにSRを好きでいるのも、知り合った方がたのSR熱のおかげでまださめずにいるんだな!と本気で感謝してます!


まぁ、何が言いたいのか全くわからん形になってきましたが、そろそろ締めに向かいましょう!

あっ!うちのSR今こんなんなってます↓


CA3C00530002.jpg























うそ



まあ、浮気もしましたけどね、まだまだSRのって行きますよ(今のは画像無いんです)

最近ぜんぜんSRの集まりには参加できてないので、近々参加していきたいと思ってます!ので皆さん!そのときはまたよろしくお願いしますね!



次は憧れのBSA SRに乗られております! トヨダ@アンティウスさんです!


 みなさまはじめまして、大阪でSRに乗っている、いたると申します。

同じ高校の先輩にあたる、おれんじさんからバトンを頂きまして、記事を書く事になりました。

 

 僕とおれんじ先輩との慣れ染めはさておき、「僕とSR」ってのを少し、残りは如何にYAMAHA SRが素晴らしいか!を、くどくど説いて行きます。

お乗りになられてる方、これからSRに乗ってみようかな~と思っている方、どうぞ宜しくお願いします。

 

...

 

 18歳で原付免許、数ヵ月後に中型免許と取得したのですが、世の18歳ってまぁーお金持ってないですよね。。

例外なく、僕もお金持っていませんでした。お金は今もかわらずありませんが。

当時から変な知識は身についてたみたいで、4気筒=お金がかかる!という根拠の元、

初めての(大きな)オートバイ選びは、単気筒のSRに行きついたという訳です。

 

 

 それから現在まで6,7年。間に降りて他のバイクに乗ったり、それを降りたり、

また他のバイクに乗ってみて、結局2台目のSRを買ったりしまして、

「やっぱりSRはバリューが大変大きい乗り物である!」と、声を大にして言いたい!

お金の話だけでSRに乗っている訳ではなく、お金では買えない楽しみ、喜びが、他のおおよそのバイクとは比べ物にならない程多いんです!

例えるなら、週刊少年ジャンプや、マガジン等週刊誌の最後の広告ページのような。

身長が6cm伸びて、宝くじが当たって、彼女が出来て。。。

同じ位と言っちゃぁ違いますし、逆に怪しいですが、まぁー得たものは計り知れません。

 

 

 1978年誕生と、とっても息の長いYAMAHA SR。

ミーティングや、団体でのツーリングに参加せずとも、たまの信号待ちで声をかけられることもしばしば。

チャリンコ漕いでたおっちゃんは、「ワシも昔乗っててん!」とか、「ええ単車乗ってるなぁー、それ古いんか?」とか。

ひとつのキーワードでこうも話しかけられる事って、バイク以外のモノでもなかなか無いと思います。

 

同じSRという車種でのミーティングに参加すると、もっとフレンドリーに、そしてディープにお話が出来ます/されます。

発売から今年で32年ですかね?「親子でSRに乗ってます!」という話も少なくありません。

SRの古臭いシルエットやエンジン形式は、時代に流されない事もあり、若い人からおじ様まで、バラエティに富んだユーザーの多さもSRの魅力です。

 

 

 ハンドルやミラーなどの小物から、フレーム、タンク、はたまたエンジンの内部まで。

同排気量ではトップクラスのカスタムパーツが販売されているのも、こういった幅広い年齢層に愛される一因です。

英国車のレース車両の様なスタイルにもなって、都会をチョロっと走るには最適なトラッカースタイルにもなるし、

清く一人乗り、ハンドルは天高く、チョッパーにもSRはなれます。

 

もとの形を捨てて大改造しちゃっても、ネジ数本で変えられる豊富な部品、30年強の間に出現した中古部品のおかげで、いつだって元のSRには戻ってこれるのも、他の車種と違う所。

突き詰めればオリジナルパーツや多車種流用の必要性も出てきますが、大きな改造をせずとも、

既にどこかの誰かが、そして実は何年も前から「こんな部品が欲しい!」と思っているパーツを販売してます。

 

書きだしてから今まで、僕のSRの写真を入れるタイミングを見失ってたんですが、

カスタムの話をしましたので、ご紹介。

まずは1台目。2年程乗った、初代SRです。

 

itaru - SR1.JPG

 

ものの見事に、何もありませんね。。

いわゆる「ボバースタイル」ってヤツです。

 

 

そんで、今も乗っている2台目(の一番格好いい写真)がコチラ。

itaru - SR2.jpg

関西の、もとい、僕の周りのSRは、結構スポーツ志向なカスタムが施されているものが多く、

僕も例外なく、その呷りを受けて、意匠制作中でございます。

チョッパーはモノを取って行くと自ずと完成するんですけど、

平成のバイクにあるまじき装備のYAMAHA SRは、早く走らせる為の工夫が必要です。

 

 

...

 

 キックスタートをお友達にやらせて、案の定1回目はエンジンがかからない。ちょっとした優越感。

メッキパーツの多さもあり、夜道でふと停めて街灯の下眺めちゃう、ちょっとした優越感。

あれ違う、これ違うと、家が部品倉庫の様になってしまう、ちょっとした優越感?

 

色々と自分なりの解釈でSRの良さを語ったつもりですが、

  まとめるとなると、「つべこべ言わず、いいから乗ろう、SR」で片付けられます。

ここは文面では感じ取れない、感性の部分ですね。ドコドコだとか、まぁ色々あります。

ハンドルを握ると勇気がわいてきますもの(笑)

 

最後に、このバトンをご覧になられているSRユーザー、他車種にお乗りのライダーの方にも、今一度確認して頂きたい事がひとつだけ。

 

私たちは運転免許を持っているから、そこいらの道をいつでも走れる訳です。

キッチリした事まで言うつもりはありませんが、最低限の良識を持って、守って、他の方の迷惑にならない範囲で、走ることを大いに楽しんでください。

*大きな音の出るマフラーは簡単に買う事が出来ますが、近隣の方のご理解はショップに売ってません(笑)

バイクが格好いいとか、SR乗りはマナーが良いと言われてするものではありません。

それが公道でスロットルを捻れる資格なんです。

 

 

締めがこんなんで良いのだろうか。。?

 

8人目はOSAKA★SRという関西SR団体の創設者でもある sue さんです!乞うご期待!

 

皆様、初めまして!!!

SRで知り合ったまぁやちゃんからご紹介頂いた おれんじ です☆

SRのイベントではちょくちょく出没しております(笑)

宜しくお願いします☆

 

私とSRの出会いは、いつもお世話になっているバイク屋さんの工場で出会ったオレンジのタ

ンクが乗っかった、なんとも眩しい初期型84'SR400でした。

名前の由来はそこからきていたりします。

購入を決意した理由は、①タンクが眩しかったから②初期登録年月が自分の誕生日と同じだったから、の2点でした(笑)

そんな初めてのSRとの思い出は、深夜の神戸の交差点で突然エンジンストール・・・。

なにやってもかからず、その頃はバイクの知識なんて米粒程もなくバイク屋に引き上げてもら

いました。 

その後、NEWエンジンを積みめでたく復活!!

そこから、カスタムが始まり、北海道なんかにもツーリングに行ったり来たり、大学の頃は年

間2万km走りまわってました。

 

8318468_3718915839.jpgのサムネール画像

 

そんなこんなで、イベントやミーティングに参加する度に欲しいパーツがどんどん増えていき、

カスタムの泥沼にはまることに・・・笑。

大型免許を取ったのをきっかけに、迷わずかったのが・・・・

現在の83'SR500でした☆

いま乗っかってるエンジンは自分で組んだ物なので、その分愛着があります。

これからもSRに乗り続けたいと思います。

 

 

 

 

 

CIMG1854.JPG

 

 

ではでは、次のバトンはSRに出会ったことにより再び出会った後輩君・・・

「いたる」くん!!お願いします

 

 

 

 

                                                      

関西SR乗りの皆さま、初めまして!まぁやと申します^^*

上の紹介文で何やらかかれておりますが、有名人でもアイドルでもないですスミマセン・・・

ただ、ちびこいのだけは当たってますね~☆(笑)

 

私は大学1回生の夏に初めて、SRというバイクに出会いました。

当時所属していたサークルの先輩の愛車で、それまでまったくバイクに興味もヘチマもなかった私ですが、後ろに乗せてもらってあちこち連れて行ってもらううちにそのSRにどんどん愛着を持っていきました。

 

しかし、お別れは突然に。

もともとボロボロで、何人ものオーナーを転々としてきたそのSRはある日とうとう壊れて動かなくなりました。

先輩はSRを手放して、その後きれいな4気筒のバイクを買いました。

でも私は大好きだったSRのことがどうしても忘れられなくて、翌年の2月に周囲に内緒で中型二輪免許を取り、学年が変わって2回生になった春に、念願だったSRと "再会" しました。

 

仕送り一人暮らし、毎月のバイト代だってたかがしれている貧乏大学生が、何を思ったか中古車ではなく新車でバイクを買いました・・・(笑)

ピカピカの、07年式 黒のSR。

かわいい相棒に、かわいい名前をつけてやりました。

車体代に保険料込みで月々1万8000円、頭金を除いても40万円ものローン(もちろんこれまでの人生で一番高い買い物です)をこれから払っていかなきゃいけないことも、ここから始まるこの相棒との楽しい日々のことを考えれば何も苦ではありませんでした。

実際、本当にあっという間に月日は流れ、2年間でローンはすべて終了。

 

乗り始めて1年ほど経った頃から少しずつ車体のカスタムも覚え、行きつけのカスタムショップもできました。

もともとバイクや車といった類のものに関してはとことん無知だったので、当然SRのことも最初は何もわかりませんでした。でも、ショップの整備士さんに色々と入れ知恵してもらい(笑)、月日がたつごとにどんどん増えていった素敵なSR仲間たちの、それぞれにきれいに飾られた愛車を見せてもらい、影響を受け・・・ 少しずつ自分のSRにも自分のカラーを取り込んでいきました。

 

新車だったから0からスタートしたメーター、0からスタートしたカスタム。

付き合いはもうすぐ3年半、ともに走った距離は4万5000キロ近くにまでなりました。

身長があまりないので、ノーマルシートだった頃は週1回の立ちゴケはもはや恒例行事で。運転も最初の頃はぐだぐだで、走りゴケも何回もやらかして、その度にバイク屋さんは直してまた私たちを走らせてくれました。

 

今思えば、未熟さゆえの失敗だったとはいえ、私はこの子に対してかわいそうなことばかりしてきたなぁと。

でもあの頃があったから、今がある。3年半、それぞれの季節が何度も訪れては過ぎていき、ともに走った距離を重ねるごとにどんどん増えていく思い出と絆(SRとの絆、バイク仲間との絆いろいろ)。

 

これからもこの相棒と一緒にどんな景色が見れるのだろう、どんな人や物に出会えるのだろうと想像するたびにワクワクです。

 

tyobisuke.JPG

 

ここまでの皆さん、本当にSRのことをよく知っておられるので、私みたいに無知な人間がここでこんなこと書いていていいのかしら・・・と少し心配もあるのですが(笑)

私と私のSRの、思い出話でした☆^^*

 

さてさて、長くなってしまいましたが 次のお方をご紹介させていただきますね。

関西に住んでるSR乗りでこの方を知らないなんてダメダメよ!!!

大阪(といわず関西全体を)支配・・・じゃなかった、統治しておられる お偉~~~~~いお兄さん!!!!

 

「オレンジ」さ~ん!! お願いしま~す!

 

いきなりお邪魔しますw

お店側の人が参加だなんて、恐縮しております。

京都の田舎でこっそりやっています、SUMI蔵ともうします。

 

私とSRとの出会いですが、SRカフェ全盛期の90年代でした。

 購入後、とりあえず、セパハン、バッテリーレス、シート、・・・・

という感じで・・  

近所の小さなバイク屋さんでの購入でしたが、常連のお客さん

そこで登場したのがw

 赤いBSAタンク、オシャレなベージュシート、ギンギンのセパハン、FCRファンネル仕様 

  思いっきりバッテリーレス。  ほぼ当時素人の僕には車種判別不能・・・・

月刊オートバイなどで購入車種を検討をしてた私的にどこのバイクかわからない状態でした。

 オーナーもグラサンに、ひげもじゃもじゃw 雰囲気  笑飯のロンゲの方

     少し話しずらい感じですが、 

   SRをジロジロみてると向こうから、ニーちゃん 俺のSRカッチョ ええやろ~ って

 気さくに話かけて頂きました(笑)  声のトーンが少し高くて ギャップ笑いしたのを

   今でも思い出します。

そこでバイクの話で、SRの良さやカスタムの楽しさを教えて頂いた感じです。 

それを気にSRの購入を決めました。

 

今では13年の付き合いですが、楽しいSRライフを過ごしております。

メインバイクは今はバラバラで少し手直し中なので完成したらまたどこぞでUP予定です☆

  こちらはツーリングの友85年式のSR500ですw  なぜかこちらが看板バイク化してます。 

 

IMG_0164.JPG

で、次のバトンは京都のちびこい有名人w(アイドル)←プレスかけすぎ??

「まぁや」さ~ん!! お願いしま~す!

 

はじめまして!

最近、三重と京都を行ったり来たりのyouと言います。

こ~ゆうのは苦手な部分ですが自分のSRの事を書いてみます。

 

まだバイトしてた時にバイクにすら興味無かった僕の前に1台の乗りさんがいました。

同じバイト仲間でそのSRは緑サンバースト、マグラセパハン、前後ペイトンフェンダー等の

今でいうカフェスタイルで乗ってられました。

その時は「なんか、カッコいいな~」ぐらいだったのですが同じ仲の良いバイト仲間の人が

次々にバイクに乗るじゃないですか!

ちょっと乗らせてもらったりしていたら興味が沸かないはずがない(笑)

 

そして運命の日がきました。

バイト仲間から「今乗ってるSRを売ろ~思てるんやけど、you買う?」

私「マジで!?買うわ!!」もうその場で即決でした(笑)

で、手に入れたSR!

緑サンバーストでセパハン、クラッシクライトにK&Hのシート、マフラーはたしかペイトンのメガホン

当然人生初めてのバイク。

めちゃめちゃ嬉しかったですが始めはやっぱりキックに手こずりました(汗)

エンジンかけられずオトンのお願いしてたぐらい・・・・・

 

初めて行ったショップはもちろんオフィシャル。

偶然にも歩いて2~3分で行ける距離。

私がカフェカスタムに夢中になるきっかけを頂いたお店。

ここで初めて買ったパーツは限定30セット「CEV」テール付きリアフェンダー。

フェンダーこそ変わってますがCEVテールは今でも愛用しております(笑)

ここをきっかけに行きました。関西はカフェのカスタムに強いショップが多かったのもありがたかったです。

色々なお店に行って実際に話をしてると雑誌では見えてこない面白さにハマッテ(笑)

行ける所は行くみたいな感じになりまして、関東には何度か足を運んだ事も。。

 

SRにのって11年目。色々なお店の人、多くの友達のおかげで今のSRは

img11111111.jpg

時には10数キロの道をエンジンぶっ壊してひたすら押して歩いたり・・・・

去年は初めてエンジンを自分でばらして組上げた事もできたりと色々な経験をさせて

もらったSR。

 

これからもコイツと行けるトコロまで行きますよ!(笑)

 

で、次のバトンは京都の南で京都のSR乗りを支える某緑茶店主

「スミ蔵」さ~ん!! お願いしま~す!

 

 

 


皆さまはじめまして!
京都市と滋賀県大津市の県境にある、「比叡山」山中在中の "イド"と申します。

栄えある関西バトンの2人目をミック氏よりご紹介頂きました。
「果たして自分のようなものでよいのか...」とビビリながらではありますが、
語らせて頂きます。



まず、バイクへ乗り出したきっかけは10代後半に乗り始めた原付。

スズキの「コレダスポーツ」
kore1.jpg
こいつで岐阜へ行ったり鳥取へ行ったり。
さらにちょこっとカスタムもしておりました。

その後、友人がSRを購入、400と一緒に走る事に限界を覚えた私は
教習所に通い始め、免許を取るよりも先に、現在の愛車であるSRを
購入しました。

しかし、その頃の仕事が超多忙だったり、プロを目指してバンド活動に
明け暮れていたり、結局免許を取る事が出来ず、悲しくもSRを一時、実家に預けると
言う、まさかの愛するSRと離ればなれになる事に...。

その後、諸事情もあり、実家で保管していたSRに乗れるようになったのは、購入から4年後の2006年になってから。

乗れない間も、いつかSRに乗る時の事を考え、ジャケットを購入したり、SRのパーツ、
SR本が何冊も部屋に転がっていると言う状況で...。
いざ車検を取り、乗り出してからは数年間乗れなかった間に溜まりに溜まった
SRへの思いが爆発し、乗らない日は無いと言うくらいのSR生活が始まりました。

確かSRイベントに初めて参加したのもこの頃だったと思います。

 2007年、思えばそれまで周りにバイク仲間もおらず、一人で走っていた自分に
初めて出来たSR友達が、「ミック氏」だったりします。

以後、mixiのコミュニティを通じ、同じようなカフェ仕様にした仲間達と
毎週のように、ツーリングやミーティングを満喫する生活でした。

それまで、どちらかと言うとファッション的にバイクと付き合っていた
自分を「走り」に目覚めさせてくれたのもミック氏との出会いがきっかけですね。
毎日漠然と走っていたただの通勤路である「峠道」を意識して攻めるようになり、
ラインを考えてみたり、ライディングを考えてみたり、いつからか
山中越えが「ホームコース」と化していました...。

sr400.jpg
2006年入手後より少しづつ手を加えていき、現在の姿に。大きくはカウルを付けて塗装したくらいでほとんど見た目的には変わってないかも。細かい所を言えばあちこち手を入れていますが、自己満足レベル元々、メカいじりや模型製作が大好きなので、カスタムはほとんど自分でやっとります。

 2009年に息子が産まれてからは、なかなか昔のように仲間達と
ミーティングしたり、ツーリングする機会も少なくなってきましたが、
それでもSRへの熱だけは冷める気配はなく、機会を見つけては
走りに行っております。
 今後は関東方面へ行ったり、でかいサーキットを走ってみたり、
北海道を走ってみたり、まだまだこいつと行きたい事、やりたい事は尽きません。

自分にとってSRはただの乗り物、ただの趣味以上に大切な存在です。
(もちろん毎日の通勤にも欠かせません)

SRがきっかけで沢山の仲間と出会えたことに本当に感謝しております。
これからもこいつと沢山の思い出を作っていけたら良いなぁと思います。

また機会があればイベントやツーリングでお会いしましょう!



さて、次なる関西3人目のバトンは......

関西だけでなく、全国のイベントへ現れる、非常にガッツのあるこのかた!

黄色いSRの人」で有名な、youさんです!!

お楽しみに!













どうも初めまして、KOMIさんから紹介していただいた関西バトン1人目のミックです。

祝一発目ってことで気合い入れて書きたいと思いますが残念なことに文才がないものでどうなる事やら・・・

ま、頑張って書いてみたいと思います。

 

まずSRに乗り出したきっかけは友人の影響が強かったですねぇ。

友人に見せられたROCKERSという古き良い時代、英国の写真集。

そこに映っていた単車、ROCKERS、CAFE RACER達!

もともとSRには興味があったので瞬殺でしたねぇ(笑)

 

理想に近いSRを探し回ってると友人の紹介でペイトンプレイス、オフィシャルという

ショップを教えてもらいさっそく訪問してみることに、、、

 

1っ回目の訪問で購入を決めちゃってました。

しかもいきなりペイトンプレイスのフルカスタム!!!

7211.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

装いもすっかりロッカーズ気取って大阪の街をはしりまっくってました。

走ってる内に仲間と一緒に走りたいという思いが強くなり色んなミーティングに

参加するようになって色んな出会いがたくさんあってすんげぇ~楽しかった!

この頃、出会った仲間たちは今でも仲良くさせてもらってる人も多く本当に素晴らしい出会いが

たくさんありました。

 

やがて?

ん~、

だんだん走りの方に興味を持つようになって出会う人にも影響されつつ衝撃的な出会いだったのが

MOTO DOGにお世話になってる先輩方たちのSR。

特にKOMIさん、丼吉さん、ジョン吉さんのSRは憧れでした(笑)

この出会いが後にとんでもない事態を引き起こすことに・・・

DVC00046.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう引っ込みつかねぇ~よっと(^^ゞ

いつの間にかこんな姿になってました。。。

もっといい写真があったらいいんですけどね(泣)

 

ってことでちょっと前の動画ですがよっかたらどうぞ

http://www.youtube.com/watch?v=LJ8yB0gaYdY

 

とまあ色んな方にお世話になって今の形のSRに仕上がってます。

最高でしょ?

本当に皆様には感謝してますよ!

そしてこれからも宜しくお願いします。

 

次のバトンは昔っから仲良くしてもらってるイド君の紹介です。

 

こきちさんからも告知があったように、SRばとんは3つの地域に分かれて回すことになりました。

まぁなるべく多くの皆さんにバトンを受け取ってもらいたいってことです。

で、「関西はKOMIから紹介して」ってことなので一発目を誰に回そうかなぁと。

そこで僕と同じくMOTO-DOGを主治医としてて、一発目にふさわしい勢いのあるSR乗りに白羽の矢をサクっとね。

 

ってな訳で

3.jpg

いでよ、ミック!!

同世代にしか分からないネタですみません・・・

 

 

無料アクセス解析 ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...