FTR223,250の最近の記事

皆さん、はじめまして。
愛知のFTR乗り、TONE(とね)と申します。
このタイミングでバトンを受け取ることになり、大変恐縮しておりますが、どうぞよろしくお願い致します。

現在所有しているFTR223はおよそ2年半前に中古で購入したもので、FTR歴としてはまだまだ短いですね。

01.jpg
20歳の頃に雑誌で見た数々のカスタムSRに憧れて中型2輪免許を取得、中古のSR400購入するも1年あまりで事故で廃車(泣)
次は中古屋さんで見つけたカフェレーサー風CB250RS-Zに一目惚れして購入。
しかし車(FIAT500)にハマり乗る機会が少なくなったためにCBは6年くらいで手放しました。
以後ずっとバイクには乗っていなかったんですが、あるとき会社の後輩がバイクを買うというので相談にのっているうちに「またバイクに乗りたいな~」と思い始め、既にFIAT500も手放していたこともあり自分も買うことにしました。
そのバイクが現在所有しているFTR223です。

FTRにした理由はやっぱりトリコカラーのカッコよさですね。
223か250かで少し悩みましたが、街乗りやたまにツーリングに出かけるくらいを想定していたので、中古のタマ数や部品のことを考えて223に決めました。

はじめからある程度カスタムしてあるのを買えば自分で弄ることもないだろうと、ベーツライト、スーパートラップにスカチューンという定番なカスタムがされているものを買ったんですが...
ホントに最初は走らなかった。納車の日の帰り道は乗用車に煽られて、これは原付か?と思いました(笑)
これはバイクのセッティングが出てなかったためで、後日まともに走るようにはなりましたが(笑)

でもFTRは乗りやすいバイクですね。久しぶりのバイクだったんで若干の不安もあったんですが、取り回しも軽いし扱いやすいんで乗ってるのが楽しいですね。

もともと自分では弄る気がなかった訳ですが、だんだんと病気が出てきて(笑)
キャブを換えてみたり外装を換えてみたりと自分流のカスタムが始まりました。

何かカスタムのヒントは無いかとネットを検索するうちに辿り着いたのが、既にこのバトンリレーにも登場されているアッチさんやしのっちさんのHPでした。
しのっちさんのHP、FTR+で長野でFTRが集まるイベントがあることを知り、「なんて楽しそうなイベントなんだ!来年は絶対に参加しよう!!」と思いました。(たしか第4回の長野MTが終わってしばらく経った頃でした)
およそ1年が経って「第5回プチプチMT in 長野」に参加するべくmixiを始めたんですが(長野MTは雨のため断念しましたが)そこから世界が激変しましたね(笑)

03.jpg

mixiを通じて沢山のFTRオーナーの方々と知り合うことができ、色々とお話を聞いたり皆さんのFTRを見ているうちに沢山の刺激をもらって、カスタムも進んで行きました。
今はちょっと小休止してますが、そのうちにまた何かしたくなることでしょう(笑)

しかしいちばん変わったのはミーティングに参加する楽しさを知ったことでしょうか。

最初は若干緊張しましたが、皆さんも気さくな良い方ばかりで話をしていても楽しいですし、何といっても皆がFTRに乗っている、FTRが好きということから生まれる一体感はとても素晴らしいですね。
今では抜け出せなくなってます(笑)

他に興味を引くバイクが全くない訳ではないですが、これからもFTRを手放すことはないでしょう。

02.jpg

色々とあって現在、中部FTRの管理人をやらせてもらっています。
これまで主に関西方面のミーティングに出没をしていましたが、これからは活動の場を広げて行きたいと思います。
そうしてFTR界の盛り上がりに貢献できればと良いな思います。
何処かのイベントで見かけたら気軽に声をかけてみて下さい。きっと喜びますんで(笑)


次のバトンは関東のうめおにぎりさんにお渡しします。




22301123_521542329.jpg

















はじめまして愛知にて現在FTRモタ-ドに跨りモタード草レースにて大暴れしている僕なんですがそもそもバイクとの出会いは入社当時友人がスズキGSX400Rに乗っており風、鼓動を感じつつ初タンデムライドがきっかけ。
もともと僕は高校時代車一筋で今でもメジャーなオプションなどがMYバイブルだったんですがよっぽどタンデムライドが衝撃的だったんでしょうね~(笑)

平成5年12月24日中型二輪所得!!

所得後は多数の各地へとツーリングしたり峠行ったりモトクロスに嵌まり飛んだりレースしたり転倒したり怪我したりと走って楽しんでかれこれ15年早いもんです (笑)

FTRとの出会いは約5年前今まで多数のバイク所有してましたがモトクロス活動と共に売却、下取りにより公道バイクを持っていない中「みんなでツーリングしたいよね~」って仲間内で盛り上がりバイク探し
やはり探す中FTR乗りの大半?がきっかけとなったトリコに一目惚れ即決!

納車してみるとやはり223という中途半端な小排気量車とてもモトクロスやってる人間には物足らない・・・ということでさっそくマフラー購入したもののやはり物足らない・・・

そんな時会社の後輩に「mixi」を紹介

やり始めた当初はまだ右も左も解らず手探り状態の中FTRコミュと出会ってしまったのが今となっては運命だったんでしょうか・・・?
何も解らずお願いしたマイミク申請したチャラゾーさん(大変失礼しました~)
そしてチャラゾーさんの日記で知ってしまった今や伝説の名車ジョン吉さんの「FTR223M号」
物足らない何とかならないものか・・・と嘆いてた僕にはやはり衝撃的でしたね~

それからというとM号を生で見たいという希望からKANSAI★FTRMTに初参加
そこでジョン吉さん、アッチさん、華輪さん、コータローくん、輝くん・・・と出会いあ~FTRって人の個性によってこんなに雰囲気かわるんだぁ~って実感!!

それからの僕のFTRLIFEは一気に加速しMTに参加しては刺激を受けFTRの姿を変え、またMTに出て・・・の繰り返し

今じゃ100人を越すFTRオーナーとも知り合いFTRオーナーの暖かさにふれあい、FTRLIFEを満喫してます。

こんな僕ですが今後もMTにそして非力、スーパー場違いなREAL1という全国規模で開催されている草モタードレースにて奮闘しつつもFTRをそしてアッチさんの呼びかけによりカブにも目覚めはじめている僕ですがこれからもバイクライフを楽しんでいこうと思いますんで今後ともよろしくおねがいします。
30S_4104.3.jpg



















初めまして 大阪でFTRに乗っている えふ助と申します

この順番で僕のところにバトンがわたってくるのも 非常に恐縮なのですが...(^^;;


現在所有しているバイクはFTR223
モンキートリコロール
FTR250
になります
勝手にトリコ3兄弟なんて命名しています

初めて所有したバイク
それがFTR223
フレーム強化されていない
リアリムもアルミ化される前の初期型で
新車で納車したのが2001年3月1日
今年で10年目に突入しました


当時TW人気が絶頂の中
流行りに特に興味もなかったのですが
足がほしいという理由でバイクの購入を決め
だらだらと免許取得に一年を費やしました


 

 

20100617162621.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その間にFTR223が発売されたのですが
...223て微妙...とあまり興味もなく...

免許取得がせまり
どうせなら400ccのバイクを探そうかと バイク屋へ
しかし...

...一目惚れでした(笑)
実物を見てトリコに一目惚れ
卒検前に購入
免許取得したその日にバイク屋から乗って帰りました

ここから僕のFTRライフが始まりました

初めてのカスタム
スカチュンに6時間かかりました
初めてのロングツー
高速道路なんて知りません
いろんなところ行きましたし
バイク弄りもなんとかかんとか覚えました

FTRの一番の魅力は
何でもできることなんだと思います

ツーリング
町乗り
カスタム
林道


専門バイクにはかなわないけど 僕には十分すぎるスペックです



それから数年後
モンキーをセカンドバイクとして購入


そして僕自身が30歳を迎えるに当たり
大きなバイクに乗り換えようかと思った時期がありました
しかし大型免許を取るのもめんどくさく

モタードに興味が
さらにホンダ党
となると...XR400?

カタログスペックをみるとXR250と最高出力が変わらない
さらにFTR250ともたいして変わらない
さらに安い( ´∀`)

ということでノーマルのFTR250を探すことに

やっとこさ置いてあるショップを探し出し見に行ってみると...

ボロい(・・;)

少しみて帰ろうと思ったのですが
ショップの店員の感じも良く
一軒目にして購入決定


20100617162603.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてエンジンをかけてもらったときの力強いエンジン音は今でも忘れません

FTR223にしか乗ったことのない僕には衝撃的なパワーでした

こうして
3台所有することに



そして 昨年mixiを始めることになり
今まで得られなかった同車種の仲間を得ることができました
さらには KANSAI★FTRというコミュニティの副管理人にも任命していただきました



この先、他車種に乗り換えることはほぼないと思います
亀並みのスピードのカスタム進行を
乗れなくなる年齢まで楽しんでいこうかと思ってます




次のバトンは TUBE★FTRの管理人でもある
ちょっぱーさんにお渡しします
まさに戦うFTR
乗り手もバイクも本気仕様な方です




これからもよろしくお願いします
では失礼いたします

 皆様はじめまして。

 このたび、アッチさん華輪さんご夫妻よりご指名を頂き、4人目のバトンを担当させていただくこととなりました、京都在住のKiyoppyと申します。

 

 さぁ書こうか!と思っていたところに愛車FTRトラブルが発生し、若干凹んでいてついつい先延ばしになり漸く重い腰を上げて書き上げました。

前出の方々がFTRに対する愛情や思い出、これからに付いて丁寧に、語るように書かれていてかなりプレッシャーを感じております。

 

非常に読み辛いところが有るかと思いますが、最後まで宜しくお願いします。

 

 さてまずは、FTRに乗ることになった切掛けからです。

私はレーサーレプリカ全盛期にバイクに乗り始め、復活したリターンライダーです。

結婚前にバイクから降りて16年。そろそろ子供の手も離れ始め、ふと気付くとバイクの事ばかり考えるようになっており、リターンライダーのリハビリのつもりで単気筒か2気筒のバイクをWebで物色する日々が続きました。

Webであるショップの黄色のFTR223に出会ってからは、ジョン吉さん・しのっちさん・アッチさんや他の方々のHPmixiFTRコミュニティーを何度も見ているうちに、乗り手の考え方で本来のトラッカーにもオフロード車にもオンロード車にもなるFTRにのめり込むことになりました。

もうそうなると物欲が止まるはずもなく。。。ついに16年のブランクから 20083月に3000Km走行していた中古車を所有し、FTRライフを送ることとなりました。

 

20080420318.jpg

 購入後間もない頃のFTR。いたってノーマルですね。


 購入後はご近所ツーリングを楽しみながらプチプチカスタムをして自己満足に浸っていたのですが、しのっちさん主催の「FTRプチプチミーティーング in 長野」に参加してから泥沼街道まっしぐらとなりました。

何せ各地から40台近いFTRが一同に集まるわけで、多数の濃ゆいFTRを目の当たりにすると・・・自ずと先は決まってしまいますよね。

その後、KANSAI★FTRのイベントに参加することになり、徐々に私のカスタムの方向性が明確になって行きました。

それは、FTRの最大の弱点である燃料タンク容量を解消し、快速ツーリング仕様に仕立てることがカスタムの基本となっております。

 

 ここ最近は、昨年末から始めたジムカーナ(ごっこ)にはまり始め、関西の各地で開催される安全運転講習会に参加するようになり、ますますライディングスキル向上とスポーツライディングを楽しむようになりました。


 また、今年に入ってからKANSAI★FTRコミュニティーの管理人を担当するようになり、ツーリングイベントの開催を通じて、さらにいろいろな方々・いろいろなFTRとの出逢いが増えております。

 

 カスタムも相当手が入るようになり、今では「この車種は何ですか?」と言われるような変貌ぶりです。

IMG_1065.JPG

 

 まさか、4気筒レーサーレプリカ時代に邪魔だ(と感じていたFTR(当時はFTR250)に自分が乗ることになるとは。。。

当初はリターンライダーとしてリハビリのつもりで検討を始めたFTR223 ですが、今ではすっかり他のバイクへの感心は薄らぎ、まだまだFTRを降りるつもりは有りません。

それに、恐らくこれからもカスタム欲は止まら無いでしょう(苦笑

また、各地のミーティングに遠征して行きたいと思っております。


 次回のFTRバトンはKANSAI★FTRの闇副管理人であります、えふさんにお願いしたいと思います。

えふさんはFTR250223、それにモンキーと全てトリコロールカラーをお持ちでFTRに対する思いもかなり強いものをお持ちです。

宜しくお願いします。>えふさん

 

 以上、長々と乱文失礼いたしました。

 これからのFTR界の盛り上がりに少しでも貢献できれば。

 今後とも宜しくお願いいたします。

 

初めまして。

関西に在住のアッチ.comと華輪様と申します。

 

今回、2人目のバトンしのっちさんからのご紹介でこちらに書き込ませて頂く事になり、緊張しながらキーボードを叩いておりますが・・・・・

宜しくご観覧の程お願い致します。

 

 

 

只今、我が家には2台のFTRを所有しております。

約7年前にFTR223Dを購入しました。

その頃は、妻の華輪がビックスクーターに乗っており2人でよくツーリングヘ出かけていたのですが・・・・・

妻のビックスクーターに適うはずも無く・・・・・

私はすぐさまマフラーとキャブを交換し、それからは色々な雑誌を見てはカスタムをしていました。

そんな折、ある雑誌でジョン吉さんのFTRを見付け・・・・

ジョン吉さんに憧れ、ジョン吉さんのFTRに少しでも近づきたく・・・・色々なカスタムを試してきました。

今のFTR223はエンジンチューンを施し、233ccとなり、ジョン吉さんのFTRで使用していたタンクとシートを譲り受け、今の形まで進化致しました。

 

 

 

 

karin-FTRもう1台のFTRは250を所有。

FTR250は今から4年前の10月に関西で【龍神MT】をジョン吉さん主催の元開催し、そこへ長野からしのっちさんがFTR250に乗って登場し、私はFTR250を生で体感し、FTR250に魅せられてしまい、購入を決意しました。

同じFTRでも233と250とはまったくの別物・・・・・・

私はFTR233を妻に乗せ、FTR250をもっと乗りやすくする為、カスタムをして来ました。

 

 

 

 

 

 

acchi-FTRカスタムに興じて、自分達でHP【FTR LIFE】も開設するようになり、1人でも多くの人にFTRの良さを知って頂ければと心から願っております。

 

 

 

そして今では、ネット上の【mixi】を通じ、ジョン吉さん、しのっちさんをはじめ色々なFTRオーナー達と知り合いとても素敵なオーナー達に驚き、癒され素晴らしいFTR-LIFEを満喫しています。

これからも沢山のFTRオーナー達と楽しく、素晴らしいFTR-LIFEを送って行きたいですね・・・・

 

 

 

次回のFTRバトンは京都に在住のkiyoppy.883さんです。

【mixi】では【KANSAI★FTR】の管理人をしていてとっても頼りになる、素敵な紳士です。

 

では・・・・・次回のFTRバトンもお見逃し無く!!

 HP【FTR LIFE】http://ftrlife.web.fc2.com/index.html

 

 

長々とお付き合い下さり、誠にありがとうございます。

長野に住む、しのっちと申します。
ジョン吉さんからご紹介頂き、FTR界を盛り上げる為に書き込ませて頂きます。

FTRという乗り物に出逢って5年程経ちました。
最初はFTR223を新古車で購入し、初の4ストに
戸惑いながらネットや雑誌を参考にカスタムしていきました。
当時は色々と忙しく他県の方々と交流する機会も無く、
独り寂しく近所のワインディングを楽しんでいました。

IMG_2205.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カスタムを進行していく中、ふと元祖FTR250の存在が気になり、
「FTR250だったら、ここのコーナーはどうなるんだろう?」など
考えるようになって、レストア覚悟でFTR250の購入を決意しました。
しかし、保管場所と同じような車体の維持が問題でFTR223を
手放す事になりましたが、回りまわって運命的にも長野MT参加の
Mameさんが所有している事が判明して、嬉しいかぎりです。

そして運良くレストア途中のFTR250を購入することができ、
レストア記録を残そうという事で「FTR プラス」というHPを
開設する事になりました。 この開設がキッカケでジョン吉さんから
mixiに誘って頂き、全国のFTRオーナーとネット上で交流する機会が増えました。
当時、まだミーティング等に参加した事が無かったので、群馬に住んでいた
イケマンさんと関東のチャラゾーさん達と始めて同じ車輌のFTRのMTを堪能して、
オーナーの意気込みや方向性を聞く事ができて、とても参考になりました。

その土産話を持ちながら、関西で行なわれた「龍神MT」に参加しました。
FTRオーナーの素晴しさと泥沼ぶりに圧倒されて、FTRに対する
想いが更に強くなり、各地のオーナーともネットや電話等で交流が始まりました。
今現在もこの方達とは、携帯メールや電話で通話時間を忘れるほど
毎回、楽しくお話させて頂いています。(請求書見てビックリするけど・・・笑)

それから各地のMTに参加したり、長野MTを開催したりとFTR界を
盛り上げようと努力してきました。 色々と参加して毎回、思うことですが
やっぱりFTRオーナーは素晴しい考えや行動力が凄いです。


IMG_4952.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今やグッドライディングミーティングやサーキット走行、
各地のMTが盛り上がりを見せ、地方や排気量の壁を乗り越えて
全国的に盛り上がっていますので、是非FTRオーナーの方は
気軽に参加してみて下さい。 携帯や液晶の画面では伝わらない
何か暖かいものを手に入れることが出来ると思います。

 

次回のFTRバトン記事の御指名は、関西を中心に全国の
FTRオーナーから絶大なる信頼を受ける、アッチさん・華輪さんご夫妻です。
ご夫妻が開設する「FTR LIFE」もチューニングやイベントが
盛り沢山ですので、是非チェックしてみて下さい。


では、引き続き宜しくお願い致します。

お付き合い頂き、有難うございました。


   「FTR プラス」http://www.geocities.jp/ftr_riders/ftr-plus  しのっち

こんにちわ。以前はFTR乗りだったジョン吉です。

既にSR乗りになった私でありますが、FTR223,250バトンのトップバッターを

務めさせて頂きます。メーカーや車種の垣根を超えたこのバトン今後のシングル

に「新微風」を吹かす切欠になれば...と思い駄文ですが書かせて頂きます。

 

 私がFTR223に乗っていた期間は、確か2000年~2007年の7年間でした。

で、納車後はノーマルで、その後は暫くストリート風で乗っておりました。

 

その後は、ダートトラックの本場アメリカで開催されていたダートトラックレース

GNCHarley‐Davidsonワークス車両をモチーフに仕様変更を施しました。GNC.JPG

 

購入当時の世は復刻版FTRブーム(発売当初は223をそう呼んでいました)真っ只

中で、ストリート系の雑誌にも多く取り上げられ、有名人達がFTRオーナーとして

(桜庭とか宇野薫など)記事に取り上げられFTR専門誌も多数発刊してましたね~。

 

が、しかし....。

 

その後はあっと言う間に一大ブームも過ぎ去り、全国規模で盛り上がっていた全国FTR

オーナーズクラブ「フラトラ」や「シングルハート」なども時間の経過と共に完全消滅...。

そして、FTR223パーツを販売していたショップやパーツメーカーも皆が揃って完全撤退↓

 

この辺りからFTR仲間(主にHP繋がり)との繋がりは「組織」から「個人」へと移行してゆき

少人数ながらもFTRフリーク達とFTR全国ミーティングを謳い文句に「名古屋MT」を開催

して楽しんでました。(MTといえど夜の繁華街で朝まで呑み屋ハシゴしてただけど...。)

 

ちょうどその頃、所有するFTRのGNC風カスタムに飽きてきた私は、様々なSRオーナー様

のHPを閲覧するようになり、SRの生誕25周年記念イベント「シーサイドカフェ」 で実際に有名

SRカスタム車両を見てしまい、あらぬ方向にFTR223をカスタムすることを決断しました。

 

どうせ拘るならGNCHarley‐Davidsonワークス車両をモチーフにした17inch車両を完成

させようと思い、神戸にあるプロショップ「MOTO-DOG」さんの門を初めて叩き、今までに

前例の無かった?本格的17inchキャスト化を進めました。まずパーツクリーナを吹くだけ

で取れてしまうフレームの塗装を脱却する為に、フレームは西村コーティングへパウダー

コーティングを依頼。(やるならダイヤモンドコーティングだろ!というツッコミはご勘弁を...)

 

FTR M.jpg 

17inch化カスタムが完成した納車後も、パーツがないなら「無い物は作ってしまえ~!」

的なノリで手間と金と情熱を注いだ車両でしたが、SR乗り換え資金調達の為にバラバラ

して殆どのパーツを転売したので、残念ですが今じゃその姿は跡形も残っておりません。

 

今じゃSR乗りの私ですが、本音を言えば「M号はバラさずに置いておけば良かった...。」

と後悔しておる次第です。実際あの車重あの足回り車両は此の世に存在しませんから。

でも、もし再びFTR223を弄ることになったら・・・・やっぱり再びGNC風トラッカーかな?

 

次回のFTRバトン記事の御指名は、現在FTR界最大のイベント「長野MT」を毎年主催
されて、そのFTR愛はマリアナ海溝よりも深いチューンドFTR250乗りしのっちさんです。

では、引き続き宜しくお願い致します。

 

長々と駄文にお付き合い頂き、誠に有難うございました。

 

以上、元M号オーナーことジョン吉でした。

PSYCHOTOGEN http://www.tcct.zaq.ne.jp/bpbfn207/

無料アクセス解析 ... ... ... ... ... ... ...