中国&四国&九州 バトン21人目の「あお」です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 みなさんこんにちは。はじめまして。

 四国でほぼ毎日UDONを食べて暮らしている『あお』です。
 最近LOOSEで作ってもらった原付の青いタンクを付けたSR400に乗っています。
 私のバイク暦はMR50→SuperCUB50→SKY→SRX400→SR400と、曲がりなりにもシングルオンリーとなっています。原付のことはさておいて、SRXに乗り始めたあたりからにしましょう。

●SRXに乗り始めたきっかけ
 学生の頃。当時はバブルの絶頂期。映画トップガンが大流行で、私も結構ハマったくちでした。
トムクルーズがGPZ900Rで疾走する頭上をF14トムキャットが飛んでいくシーンがカッコよくて、
  「俺もあれをやりたい!!」
となったのがバイクに乗るきっかけです。ちと恥ずかしいな・・w

 当時貧乏学生だった私には900ccはおろか、400ccを買う経済力すらありませんでした。
 卒業間際に何とか中型免許を取得し、
  「就職と同時にとりあえず400のバイクを買ってやろう!」
と目論んでおりました。

 その頃は関東に住んでいたので、上野のバイク街などをうろついて、TZR250とかRG250γとか、速くてフルカウルのレプリカモデルばかり物色していました。
 インターネットが普及してなくて雑誌や人づての情報がすべてだった時代。
 そんな折、会社の先輩がオレブルのSRXに乗っていたのに影響を受け、2stレプリカから一挙に4stシングルへ路線変更。SRX400(2型)を新車購入。22歳の春でした。
 前置きが長い割りにあっさりしてますが、実際決めたときもそんな感じだったんですよ。(^^;)

          srx.jpg

●SRXのその後
 間もなくオレブルに行って、WMのバックステップとマグラのセパハンを買ってきて、えらく窮屈なポジションにして乗っていました。w
 そして、学生時分の夢をかなえるべく、週末になると頭上をジェット戦闘機が飛んでくれそうな米軍基地近辺(座間とか横田とか・・)に行ってみたものの、ぜんぜんそんなのには出くわしませんでしたわ(笑)
 腹いせに京浜島に行って羽田空港を離発着する飛行機を見たり・・(意味ね~!)
 そうこうしているうちに、トップガンのワンシーンを再現する妄想はどこかへ消えて、バイク本来の楽しさに目覚めていったように思います。
 その後、郷里の四国へUターン。20代後半まではそのSRXに乗っていましたが、結婚前に売却。それからはず~っとバイクからは遠ざかっていました。

●SRとの出会い
 それが、40半ばの今頃になって、
  ・子供が大きくなり、勝手に遊びに行くようになって休日が暇になった
  ・転勤先の職場にバイク乗り多数
  ・もともとエンジンのついた乗り物大好き
といった条件が重なって、
 「よし!またバイクに乗ろう!!」
となったわけです。私のようなのをリターンライダーって言うみたいですね。

 時代は移り変わり、ネット全盛。情報満載。はじめはSRに乗ろうとは思ってませんでした。SRXに乗ってるときに常々思ってたのは、
 「ネイキッドは風圧で疲れるから次はフルカウルのレプリカモデルしか買わない。」
ということもあり、近所のバイク屋に行ってFZRやらZXRやらVFRやらを物色してたのですが、ある日ネットで中古バイクを検索していてふと目に留ったのが、LOOSE MOTOR CYCLE の白いボバーでした。
 当然フルカウルは付いてないんですがスタイリングが、
 「むちゃくちゃカッケーやん!」
でした。
 また、よくよく自分のことを考えると、
 「いい歳だし、あんまり速いバイクに乗ってもギンギンに峠を走ったりしないんだから・・・」
って。カスタマイズされたバイクでゆっくり走るのがリターンライダーらしいスタイルだと思ったわけです。

 LOOSEは家から近いので、早速見せてもらいに行きました。そして試乗。
 社長がエンジンをかけてくれて、
  「じゃあ行ってきま~す!」
と。バイクに乗るのは実に15~16年ぶりぐらい。でも、不思議なものでコーナリングの倒しこみなどは、すぐに感覚が戻ってきました。風を受けて走る爽快感がたまらなく新鮮で、とにかく面白くて半笑い状態でライディングを楽しんでいました。
 この試乗で強烈に印象付けられたのは、初めて乗ったSR。SRXとは全然違う荒々しくドコドコいうエンジン。もうすっかりやられてしまいました。
 「これ買おう!」
とも思ったのですが、どうしても2人乗りができるバイクが欲しかったので、1人乗りのボバー購入には躊躇していました。
 赤男爵などに行って、綺麗な高年式のSRに心が揺れていたんですが、どうもLOOSEの社長が気になって。なんかいろいろと面白そうなんですよね。あの黒い店は(笑)
 なので、LOOSEにストックしてあったカスタムベース車両で、
 「RZ50タンク付けて~」
 「テールランプはシートに埋め込んで~」
 「タンクとリアフェンダーは青で。スバルのWRCのワークスカーの青をもうちょっと濃くして~」
などと、いちいち面倒なオーダーを気さくな社長が快く引き受けてくれて、平成23年3月、私のSRは完成しました。 IMG_1802.JPG
●おわりに
 長々とお付き合いありがとうございました。
 SRは格別に乗っている人同士の連帯感が強いバイクですよね。
 SRを通じて知り合ったLOOSE社長、LOOSEの常連の皆さん、まだ少ないですがネットで絡んでもらってる方々のおかげで、楽しい第2のバイクライフを送ることができていることに感謝です。
 また、どこかでお会いしたらよろしくです。(^^)/

 実はブログもやっております。よろしければ見てくださいね。

http://deepbluesr.exblog.jp/

                                                     頓首再拝


 次は子守に追われながらもカスタムに余念のない がぜっとさん にバトンタッチです!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.singlenuts.jp/mt/mt-tb.cgi/275

コメントする

最近のブログ記事

SR NIGHT 17th
SR NIGHT 、年内最後の開催です。…
東海SRナイト vol.10
SRナイト★パート10 1億2千万人の…
SRバトン 関西22人目  ラングリーです
はじめまして。SRバトン 関西21人目の…
無料アクセス解析 ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...