CL400、CB400SSバトン9人目、Dスケです。

| コメント(0) | トラックバック(0)
はじめまして、まこと@新米パパさんからバトンを引き継ぎました第9番目の刺客ことDスケです。

私がCB400SSに出会ったのは2008年12月。
あの日のことは忘れもしません。


元々高校生のころヤマハのXV250に乗っており、地元を離れた県外に進学した際に手放し、それ以来バイクとは縁遠い生活をしていました。
学校を卒業し社会人になり忙しく月日を過ごしていたのですが、12月の繁忙期に終電でも帰れない日が続き、疲労困憊のときに逃げ出したい衝動に駆られていました。
なんでこんなことしてるんやろ、もう全部投げ出したい。
そんな気持ちでいっぱいだったと思います。

そういった時期に差し掛かっていたあるとき、ドライブ中にバイク屋が見え、「こんなところにバイク屋があったんだ~今はどんなバイクがあるんだろ」と、何の気なしに立ち寄ってしまいました。
店内に入りブラブラとバイクを見ていて、ふっと振り返ったとき目に飛びこんだのがこの黄色いタンクのCB400SSでした。
SRに似ているけど、ちょっと違う。
モデル名を見ても知らない。しかもセルも付いてない。
でも、なぜか言ってしまいました。
「すみません、この黄色いタンクのバイクください」
バイク屋にふらっと立ち寄ってから2時間もしないうちに書類に判子をついてしまいました。
同行者がいたのですが、最初言い出したときにはびっくりして、帰りの車の中では大爆笑されました。

このバイクのために専用ガレージを借り、このバイクに乗るために普段あまり乗らない車も手放し、このバイクと長く付き合っていくためにバイクのことも勉強しだしました。
キックスタートなんて初めての経験で、納車のときは店から家に帰るときにどれだけ苦労したか。
アクセルを開けても○○○kmなんてでない、積載能力は皆無に等しい、でもVツインとは違う、ましてや車とは違う風の感じ方やエンジンの鼓動、景色の流れ。
どれもすばらしく自分の心に入り込んできます。

座面が高いのでシートを交換し、色々なところに出かけました。30手前の自分ですが高校生のころよりもバイクを楽しむことができていると思います。
それこそ高校生のころは、ほぼノーメンテナンスで乗っていましたが、今ではオイル交換やチェーン掃除でさえ楽しいと思えます。
できそうなことは極力チャレンジするようにもなり、それこそ命に関わる部分以外は自分で手を入れるようになりました。
まだまだ知識不足で、悩み試行錯誤しながら乗っているのですが、それがまた一つの楽しみでもあります。

今現在の走行距離は約14000km。皆さんに比べるとまだまだなのですが、オイル下がりの症状が出始めた際にエンジンオーバーホールの金額を調べてもまったく手放す気にもなりません。

パーツは少ない、乗っている人も少ない、知名度もない、速いわけでもなければ積載能力があるわけでもない。
CB400SSと人に言っても「ああ、教習に使われてるヤツ?」と間違われる始末。
でも、景色を見ながらゆったり走り、休憩中にコーヒーを飲みながらタバコを吸う。(これがあるからタバコがやめられないw)
そんな空気が堪らなく好きで、どれだけ嫌なことがあってもこのバイクに乗っている間は全部吹っ飛んでいく。
だから自分はこのバイクを愛してやまないのです。

きっといつかの将来別れるときはくるでしょうが、その時に思い残すことのないように味わいつくしたいと思っています。



次回のバトンは、某SNSで知り合いましたkazuraさんにバトンをお渡ししたいと思います。

それでは、宜しくお願いいたします!!
SN3P0138.JPGSN3P0137.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.singlenuts.jp/mt/mt-tb.cgi/244

コメントする

最近のブログ記事

SR NIGHT 17th
SR NIGHT 、年内最後の開催です。…
東海SRナイト vol.10
SRナイト★パート10 1億2千万人の…
SRバトン 関西22人目  ラングリーです
はじめまして。SRバトン 関西21人目の…
無料アクセス解析 ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...