CL400、CB400SSバトン7人目、まっちゃです。 

| コメント(0) | トラックバック(0)

どうも~!!皆さんはじめまして。

もっちゃれらさんからバトン頂きました第7走者のClay Smithことまっちゃです。(笑)

最初に送信遅くなりすいませ~ん(>_<)

 

え~と(汗)自分とCB400SSの出会いから今までの自分のバイクの歴史を熱くあえて長文にしま~す。(本当熱く語ってますよ)

 

あれは、当時16歳の頃です。周りが原付免許を取り始めて、せっかく自分も16歳となり自動車とっゆう資格が取得出来るようになったので、自分も取ってしまおうとっゆうのがキッカケです。

ただ残念なことに親が父(免許何も無し)・母(原付免許のみ)免許が無い家庭で育った環境だったので、ガソリン・ハイオク・軽油てっ何?ミッションオイル・エンジンオイルの違いも解らないそんな自分でした。

当然、バイクのバの字も知りませんでした。それで、周りがスクーターでブイブイ言わせてて乗りたくなり、同じスクーターでわつまらないとっゆうへそ曲がりな性格なので(笑)当時、原付界で最速NSR50を購入しました。(今思えばこれがキッカケで火がつき良い選択だったのかもしれません)

が!!しかし、当然ミッションなんて運転したことありません(汗)ここから、NS-1に乗ってる友人に近所でミッションの猛特訓!!少し慣れて初めてのツーリングが近所のコンビにに行くのが人生初のツーリングでした。(5キロほど) 今でわ当たり前に運転できますが当時、乗りたての頃 本当、右折・坂道発進・スピードが怖いくて本当にへたくそでした。(ToT)/~~~

そんな、自分に友人に山に走りに行こうと誘われ始めて峠を走りにいきました。自分なりにアクセルをぶん回しコーナーを自分の限界まで倒した時の気持ちさ知りました。超たのし~!!

そこからです。時間が有れば峠を攻めに行きもっと早くうまくなりたい!とっ欲求にかられ、バイト代の全部をバイクにつぎ込み僕のバイク人生が始まったのです。

そんなある日のこと、友人がとある雑誌を持って来て二人でレースに参加しないかとっ誘われました?

もちろん!!即答返事で参加する~と返事\(^o^)/ここから共同でお金を出しエンジンが焼きつき外装ボロボロのNSRを3万円で買いエンジンをいちから作り直し一つ一つパーツを買い学校のテストそっちのけで(汗)一台のバイクを一年掛けて作り(本当大変だった)二人だけのレース車両が出来ました。(完成したあの時の感動&嬉しさお互い手を真っ黒にして笑ったの今でもいい思い出です)

そして、お互い毎週のようにレース場に通い練習しまくりメキメキと腕をあげて有名レースを毎回10位以内に入賞するまで最速になりました。(自分でゆうのもなんですが、いつも行くレース場だとマサ(僕の名前)&リョウ(友人の名前)コンビでちょいと名が知られてました(^_^メ) 

そんなこんなでお互い18歳になりある日のこと、友人が俺、車の免許取りいって車のドリフトがしたいとつげなれ俺バイク降りると告げられました。当然、僕は激怒だが友人の決意が固く友人はレースを引退しました。当然二人で一つで今までやってきたので僕一人でわ金が回らなくなり本当に悔しかったけど、僕もレースを引退しました。(T_T)

そして、車の免許だけを取りレースでお金を使ってたの車買うお金が無く(泣)20歳まで自分のNSRで楽しんでました。そんなある日のこといつものように、一人でいつものルートで峠を攻めてました。ある、ヘアピンコーナーでいつもあるガードレールが無いとっきずき前後フルブレーキ!!見てしまったら最後そのまま吸いこまれるように崖に導かれ何とか崖ギリギリで停まることができました。

我に戻り冷や汗と震えでしばらく棒立ちになりました。そこで勝手にあ>これは、神様がバイクから降りなさいとっゆうお告げだと思い。もう、俺バイクを引退しようとっ決意しました。

そしてお金を貯めて車を買い4年間車をドレスアップしたり&オーディオで遊んでました。でも、どだけ改造しても音を良くしても満足いかないのです。(当時、内心何で?満足しないか?解りませんでした。)

 

そんなある日のこと、とある国道を爆音とフルスロットルの一台のレプリカバイクが通り過ぎていきました。少しづつ忘れかけてたバイクの記憶が通り過ぎて行ったエキゾースト音で僕の体に電気が流れ一気に昔の記憶が蘇りどんだけ車を改造しても満足しない理由が解りました。心の底から俺にはバイクだー!!とっ思い何かをふっきれたかのようにスッキリしました。

やはり!!あのバイクの楽しさを一度知ってしまったら、記憶が薄くなっても体が覚えているものですね(^_^メ) きずいたころには、イスに座りまるで小さな子供のように口でブ~んとか言いながら、頭でコーナーを描き体を倒し右手をグーにしてスロットルを開ける練習してました(笑)

 

 

  kok bbq 164.JPGのサムネール画像そして 、中型二輪の免許を取り、今回バイクにのるなら、せっかく日本人として生まれてきたのだから、スピードを求めるのでわ無く自分のペースでゆっくりと日本とっゆう国を走りたいと思いました。

そこで、出会ったのが、CB400SSです。レトロで渋いトコトコサウンドのシングルエンジンに一目惚れしました。(タンクのカラー世界に一つだけオリジナルカラ―です。)

ここから今も進行中ですが、バイクを自分色に染め日本を回るツーリングのスタートです。

 

九州 009.JPGのサムネール画像まず、2008・夏 自走で中部地区 から九州に渡り福岡・長崎・熊本・大分からフェリーで四国にわたり愛媛・高地・香川・徳島周りました。(画像は、九州の熊本の阿蘇の大観峰にて)ちなみに2009年夏 も行きました。

 

 

北海道3 014.JPGそして、去年2010年夏、バイク乗りの聖地一度走って見たい北の北海道を走りました。(北海道最北端モニュメントにて)

とっまぁ~大まかですがこんな具合に少しずつですが、マイペースで相棒のトコトコサウンドをききながら旅を楽しんでいます。

 

まだまだ、中国地方・北陸地方まだまだこの目で見て無いところだらけの日本(汗)自分の体が持つまでバイクと供に人生かけて見て行きたいと思ってます。(おおげさかな?)

 

富士ツーリング 021.JPGしかし、今の相棒に出会ってから、人生の生き方考え方人との出会いと繋がり色々なことを教えてくれました。本当に、CB400SSに出会えたことを感謝したいと思っています。

 

SSバンザ~い!!\(^o^)/

さてさて、長文読んでいただきありがとうございました。そろそろ次の方を紹介したいと思います。

 

最近、会うたびにちょこちょこ改造してカッコ良く!WM使用のカフェレーサーにしてる。第8走者 僕のバイク仲間でもある、マコトさんにバトンを渡したいと思います。

それでわ!!ハリっキッテ行ってみよ~!!\(◎o◎)/! 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.singlenuts.jp/mt/mt-tb.cgi/241

コメントする

最近のブログ記事

SR NIGHT 17th
SR NIGHT 、年内最後の開催です。…
東海SRナイト vol.10
SRナイト★パート10 1億2千万人の…
SRバトン 関西22人目  ラングリーです
はじめまして。SRバトン 関西21人目の…
無料アクセス解析 ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...