2010年8月アーカイブ

日時:9月5日(日曜日) 
集合場所: 東北自動車道下り  佐野PA集合

タイムスケジュール

8:30 佐野PA集合 (Gスタあり)
9:00 出発! (人数により班編成行います)
  ↓  約50Km走行
9:30 上河内PA  (Gスタあり)
9:40 出発! (時間厳守)
  ↓  
矢板ICで下ります 

第1休憩所:県民の森にて休憩 (ここまでは班編成で走行お願いします)

 

県民の森より出発! 峠ステージスタート! (ここからは各自のペースでどーぞぉ♪)
 
第2休憩所:山の駅たかはら (15分休憩)
  
第3休憩所:ハンターマウンテンスキー場下(10分休憩)

この間にGスタあり(これ最後) 

13:00 大笹牧場 ゴールです (写真→食事→解散)

ルートはこちら
http://www.progress-ashikaga.com/sr-map1.htm
http://www.progress-ashikaga.com/sr-map2.htm

 コース:矢板IC~八方原~日塩もみじライン~大笹牧場です。
午後1時には大笹牧場に到着予定!

ランチしてソフトクリーム食べながら、まったりミーティングなんていかがでしょう?  
飛ばしたい人、まったりの人どちらもOKですよ!

途中、休憩場所を 2~3箇所用意しますので、途中参加、途中離脱もOKです。

参加資格は、シングルバイク250以上のオーナーであること、
自分の力量をわきまえており、無茶などしない方

今回、出来る範囲のサポートしか出来ません。
トランポや専属のメカニックもおりません。
なのでドアtoドアまで安全にそしてノントラブルで帰れるように
各自でメンテナンスをお願いします。

いろいろ書きましたが、そんな堅苦しいルールはありません。
いつもは1人で走ってる!
こんな機会があれば走ってみたい!
いつもの仲間で一緒に参加!
冷やかしでミーティングを覗きに行こうか!なんでもOKですよ。 

SR・SRX・FTR・グース・CB・CL・その他なんでも
シングルなら集まれ!

※ Yahoo天気予報で前日40%以上の場合は翌週に変更になります
前日にTopページにて 決行・中止を発表します!

※ GSは上記3ヵ所になりますので各自の判断で給油をお願いします

SingleNuts!をごらんの皆様、はじめまして。

四国はUDON王国に在住しております「かと」です。

'60sでオーバー40のおっさんですが、最後までよろしくお付き合いくださいませ。


P6144095.JPGSR500(1998)

約2年前に中古で購入しまして現在にいたります。

極力ノーマルのシルエットを崩さないようにしています。

使ってるパーツもヤマハ純正流用がほとんどですし、社外品でも基本的にSR用のボルトオンで、加工に至っては最小限の範囲にとどめています。

ビキニカウルは他メーカー純正流用なのですが、ノーマルヘッドライトケースが大振りなのを小さく見せる為に選びました。

SingleNuts!をごらんの皆様だと直ぐに判る様なパーツ類ですよ。


このSR、実は4号機(4代目 アホですな・笑)なのですよ。

弄っては処分しての繰り返し・・・


では、この仕様になった経緯など過去共々を自己紹介として、振り返って書いていきますね。


高校生の頃は、免許も無いのにオートバイ雑誌など買って、将来を夢見るどこにでも居るごく普通の少年でした。

その頃の漫画では「あいつとララバイ」「バリバリ伝説」がリアルタイムの愛読書。

そんなある日、たしか「ポパイ」だったと記憶していますが、オートバイ特集があったのです。

オレンジブルーバード(OMC)が製作した、ダブルディスクのキャストホイール(大八車)でモトコのシングルシート、セパハンにバックステップ、タンクはノーマルで黒地に'83純正ゴールドラインにリペイントされたデモ車が紹介されていたのよ。

このスタイルにヤラレましたし、こういったカフェレーサーが今でも私のSR観の原点だと思っています。


大阪の専門学校に進学し、レッドバロンで買ったのは当然中古SR400sp。(たしか'79モデル)

買った当時はノーマルでしたが、程なくして事故に合いそれを期にカスタムスタート。

とは言ってもセパハンとバックステップその他くらいのライトカスタム。

フロント19インチでノーマルコンチハンドルでは、新御堂筋のとあるコーナーを物凄く緊張して曲がっていたのが、ハンドルとステップ交換でポジションを変更しただけで曲がりやすくなったのが、セパハン信仰者の始まりだったのです。

キャストホイールは気に入ってましたが、どうもこのSRは程度が悪かったのよね。

当時はバイクの事も整備の知識もほとんど無かったし・爆


その頃は80年代、世の中はバブル期、バイクはレーサーレプリカばっかりでしたね。

地元に戻って就職した頃に、友人が限定解除してZ2に乗り換えたので、彼がそれまで乗ってた年式の新しいSR400(たしか'83モデル)を友人価格で譲ってもらったのね。

2台のSRのパーツをとっかえひっかえしながら、高校生の頃見たあのオレンジブルーバード仕様に突き詰めてカスタム。

さすがにキャストにダブルディスクは重いので、スポークホイール(19インチ)にヤマハ純正320Φシングルローターとブレンボという組み合わせでしたね。

2代目に乗ってた頃はまだ車を所有していなかったので、通勤からツーリングまで実用車であり遊び道具でもあり、九州など遠くまでツーリングもした一番思い入れのあるSRでした。


一通りカスタムに満足した頃に私も限定解除し、友人に対抗してGSX1100刀に乗り換えた為、あんなに好きだったSRでしたが、あっさりと売却してしまいました。

リッターオーバーのバイクもそれはそれで楽しめたのだが、取り回しするには重いし整備するにはキャブも多いし・・・って印象。

仕事も忙しくなって乗る機会も減る一方だし、当時付き合っていた現在の妻はタンデムに関心なしというか2度ほど乗った以降乗車拒否。

これは今現在でも変わらず。


そんな訳で乗れないのなら結婚資金捻出にとGSX1100刀は売却。

しかし、結婚したらしたで、義理の弟が所有していたSR400(たしか'90モデル)が、車検切れで放置されてるではないか!と。

格安で譲ってもらったのは良かったが、その頃仕事が忙しくて乗る時間さえ取れ無い&マンション暮らしで、当時流行りだしたトラッカーにカスタムするにも、なにぶん中途半端。

自由に使ってた給料からお小遣いに変更になったので、基本的に資金不足ですよ。

この3代目が一番かわいそうな扱いを受け、程なくして売却されてしまいました。

 

10代20代前半は知識もお金も、20代後半は単車に時間が取れないで過ごしてました。

独立(一人親方の自営業・お小遣い制度解除になったという訳ですよ・笑)した30代、前半は仕事と負債に追われ、少し余裕が出てきた後半はトライアル競技にのめり込んでいました。

一般道をステージとした遊びと比べて、クローズされた場所で自然相手のスポーツはまったく楽しさが別次元でしたね。

現在、競技のトライアルはもう止めてますが、お遊びトライアルは今でもたま~にやってますよ。

そういえば、モンキーやセローTLR200その他のバイクも所有してた時期もありましたが、刀以外すべて単気筒ですね。

トライアルコンペマシンにしても。

単気筒が好きなんでしょうね。


話を戻しまして、そして40代に突入。

人生のターニングポイントを回り切りましたからね。

もう『気に入ったモノ』にしか手を出さないようになってたのです。

私の中では 『 オートバイ イコール SR 』 を再確信済み。 

「≒」じゃなく「=」

そんな笑える?ような決意をして、ネットで探して入手したのが現在のSR500(4代目)という訳。

名古屋のお店まで出向いて試乗させてもらってから購入しました。

購入当時はほとんどノーマル(たぶんノーマル戻しでしょう)で程度も良かったので購入時の姿のまま乗ろうとしてたのですがね。

このSR500は人生最後の単車と考え、自分なりにでも一通り整備してから乗ろうと分解しながら整備していたら、次々と20代の頃を思い出しちゃってねぇ。

思い出した分カスタム欲が出てきて、グリスアップなどしながらあれこれ妄想もはじまったのよ。

その昔は、穴が開く程、ページが外れるくらいまで、ムック本や雑誌を読み返したモンです。

今じゃネットでの情報量がすごく多いし、ネットオークションも盛んでしょ。

中古パーツ使えばカスタムする費用も抑えられるしね。

ネット通販やオークション落札そんなこんなで、気が付けば大人買いしてましたよ。

モトコのシングルシートは勿論、興味のあったペイトンのハーフカウルなど、買ってから1年くらいは仕様変更のオンパレードでした。

外見のカスタムは「完成したら終わり」的に満足できなかったのですよねぇ。

人と違う事をしようとするとバランスをとるのが難しかったりとかね。

散財して勉強し学習した結果、現在のノーマルルックな仕様へとカスタムの方向性が定まってきました。

これまでの経験や経緯を振り返り、整備性や修理なども考慮すると「ノーマル最高!」なんじゃないかと感じた訳です。

まったくメーカー出荷状態のスタイルに拘ってる訳ではないので、気になる部分だけパーツ交換した感じになってます。


でも、この考え方は今後変わるかもしれませんし、ただいま2号機としてSR400無料譲渡の話もあったり・・・汗

こんな金食い虫の何処が良いのやら未だに訳判らない状態です・笑

と言いながら、ひとつ言えることは「楽しい」し「まだまだ飽きない」のですよ。

と言いながら、ふたつになりましたが・・・

乗って触って眺めていても楽しい3拍子。

性能にしたって、公道を法定速度付近で走行するのに、何も不自由しない申し分の無いパワーや扱いやすさだと、思いますしね。

それは10代の頃も40代の今も、なにも変わっていないですね。


SRの魅力は何なんでしょうね?

先日はイベント的な場所に初めて参加しました。

車やバイク離れの世代といわれてる20代の方も多かったですので、平成生まれの方にも支持されてるのでしょう。

その会場だけでも年齢の幅は20歳以上の開きがありましたねぇ。
(その場では確実に私が最年長だと思われます・・・)

これもロングセラーという理由だけでしょうか?

マニアやオタク文化の開花でしょうかね(笑

そして「SingleNuts!」関係各者(各社)の熱意や盛り上がりも感じられますしね。

ブログやmixiなどのSNSなど利用してる方も多いですし。

SRに乗ってる人は「スタイルを持ってる人」だと私は思っていますね。

今も昔も。

SRに乗っていない人は「スタイルを持っていない」とも思っていませんがね・爆

SRは懐が深いですからそれぞれのスタイルでスタンスでSRライフを楽しめますモンね。

まっ、こんな事今更SingleNuts!で書くのもナンセンスですね。


DSC_0743.jpgこうして改まって過去を振り返ってみましたら、SRの乗ってた期間はトータルで8年ぐらいです。

10年も乗っていないんだと今頃気付きました。

熱しやすく冷めやすいのでしょうね。

今後私とSRという単車との関わり方も変わってくる日も来るだろうと思います。

いつまで乗ってるか判りませんが、楽しい事や好きなものは年齢関係なく楽しめるものですね。

今後はなるべく細く長く楽しみたいと思ってますけどね。

なんか段々と年長者目線の発言になってクドクなってきましたので、上手くまとめ切れないままこの辺にて終了させていただきます。


「freaks1997」というのはブログのIDでもあり、屋号と開業年でもあります。

SRネタはもちろんなのですが、もっぱら私目線で感じたことや出来事など日常を大人の絵日記にしたような拙いブログですが、ご興味がおありの方はそちらの方でも絡んでいただけると幸いです。

「かとさんブログ」 http://betarev3.exblog.jp/
 

最後までお付き合いありがとうございました。

次にバトンを渡すのは、ハイパートラッカーの"あー"さんです。

よろしくお願いします。

SingleNuts!参戦してきました 

ガッツリ 楽しんできました 
漢の7時間の格闘物語ですよかったら読んでみてください

準備約1年の物語ですぅ

http://srx250.blog53.fc2.com/blog-entry-123.html

http://srx250.blog53.fc2.com/blog-entry-124.html

http://srx250.blog53.fc2.com/blog-entry-126.html

http://srx250.blog53.fc2.com/blog-entry-127.html

 

 

皆様、初めまして!

そうでない方もこんにちは!

 

SR400と息子さんと酒をこよなく愛するまきさんからバトンを受け取りました、

たいたんです。

 

・・・Orz(笑)

 

事の始まりは某Blogにて、『Single Nuts!』のことが書かれており興味津々でサイト閲覧。

 

パーツやバトン記事など様々なことが書いてあり、楽しく読ませていただきました。

 

ある日、何気なく某つぶやきサイトにてつぶやいたところ、バトンを廻される罠にハマってしまいました∑(゚Д゚)ガビーン!!!

 

でも、こうしてバトンを廻されたのも何かのご縁あってのことでしょう。

 

喜んで引き受けます!

 

 

 

 

 

さて、たいたんのバイク暦について書きたいと思います。

 

幼少時代●

ウチは生まれつき聴覚に障害があり、感音性難聴と医師から診断される。

補聴器を外してしまえば全く聞こえないが、幸いつけると音が聞こえる状態だったので家族に外に連れ出されたことからモーターサイクルに興味を持ち始める記念すべき一歩となった。

親に感謝感謝ですね(^人^)

当初はバイクではなく車が好きで街中で車名を良く言い当てていたものです☆

 

中学、高校時代●

この頃から次第にバイクに興味を持ち始めるようになっていた。

テレビでもMotoGPやル・マン、WRC等を視聴していた。

 

短大時代●

入学後、周りの友達がバイクを持っていたこともあり車はもちろんバイクに乗りたい気持ちが加速!

親には断固免許を取りになかなか行かせてもらえない・・・(w_-;

その気持ちが爆発して警察にお世話になった・・・( ̄Д ̄;;(笑)

翌年、原付だけをなんとか親の承諾をもらい取得!

そのときの愛車はHONDAのスクーピーでした。

それで筑波山の峠をダウンヒルで攻めまくる日が続いたが、原付では限界がある・・・。

と、またまた気持ちが煮えたぎってしまい、レンタルで警察に2度目のお世話に・・・(・・;)(笑)

そして失意のまま、短大を卒業する。

 

社会人時代

1年目は警◎のバリケードにより免許取得に通えず・・・。

2年目!

これまでの鬱憤を晴らすかのように、

1年間で車の免許取得に1発合格!

続く5ヵ月後、中型二輪免許取得に1発合格!

    

皆様、大変長らくお待たせしました。

ここからが本題です。(笑)

 

パソコンでネットサーフィンをしていたところ、某中古バイクShopがアパートから近いことに意気揚々として入店♪

最初はフォルツァが都内ではATが楽かなと思い、買おうと思っていました。

しかし、店長に

「男ならMTだ!」

と言われ、フォルツァの隣にあったバイクがたまたまSR400で形的にもなんかカッコいいし、コレでいいや。

と軽い気持ちで買いました。

エンジンがブラック塗装というモデルは、2002年のこの1台だけ。

これも何か運命的な出会いだと感じました☆

 

これが

     『シルバーアロー』

                  との初対面でした。

 

 

 

購入当時  200805251752000.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗り始めてから2年ぐらいは、大した遠出もせず近場を乗り回すぐらい。

カスタムはしたくても雑誌だけではイメージは膨らみにくい。

 

 

 

何かSRイベントでもないかなぁ?

 

と、ネットサーフィンしていたら、F氏の運営するSR400/500SNSがあり早速登録したがこれが大正解。

 

SR熱が一気に加速したのと同時に、これまでやめていたアメブロも再登録して開設。

"たいたんとSRでのらりくらり生活"

 

幅広い年齢層の素敵な仲間が出来、ツーリングやイベントにちょくちょく顔を出すようになる。

 

当初は、自分が聞こえないことで周りからめんどくさがられるだろうな・・・

 

と思っていましたが、そうでもありませんでした。

 

みんな、とても気さくな方ばかりで分からないことは筆談やゆっくり話してくれることで対応してくれました。

 

『SRに乗る・駆る人に悪い人なし!』 

    

                       ですね☆

本当にSRの方々に会えたおかげで、遠出にも良く行くようになって峠での走りも増えてきました。

 

峠は去年コケて以来、多少ビビリ気味です。(笑)

 

それにも関らず最近ではリハビリも兼ねて地方のバイク大会にたま~に参加しています。

 

また、これまでのビッグシングルに対する気持ちも逆転し、楽しいSRライフを送っています('-^*)/

 

現在の『シルバーアロー』

IMG_0518.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ自分の中では完成型には至ってはいませんが、時間とお金の許す限りカスタムしていこうと思っています。

 

 

SRに関しての知識はまだまだ赤子同然ですが、初めてお会いした方々はどうぞ1つよろしくお願いいたします。

 

素敵なSRライフを一緒に歩んでいきましょう!

 

SRに乗られている皆様、お会いしたときはよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

次にバトンを渡す方は・・・

 

女性ながらSR500を駆り、コスプレをして毎回みんなを笑顔にさせる個性的な方

 

『夢々』さんに、バトンタッチします!

 

ホ~ラよっと!

 

 

 

 

では、またのん。

 

 

 

 

 

 おは(^ω^)こんにち(^ω^)こんばんは(^ω^) 

まず今回バトン企画に参加させて頂けることを嬉しく思うと共に、このような場を提供して下さる

運営者の方々に厚く御礼申し上げます。

以下長文駄文ですが宜しくお付き合い下さい。最初に私とSRの出会いから書きますね。


 私は中学生の頃から妙にバイクに弾かれる少年でした。高校生の頃には中古車情報誌MJを

はぁはぁしながら友達と見ていました。色々なバイク雑誌を読みましたが、欲しいと思ったのはグリーン

サンバーストでセパハンのSR。SR以外のバイクをその当時は不思議とカッコイイと思わなかったですね。

 この地域では高校卒業する時期にみんな免許を取得するので、当然私も「車と一緒にバイクの

免許も取らせて下さい」とママンにお願いしました。これまで有り得ないぐらい放任主義だったので

すんなり取らせてくれるものと思っていましたが、答えは意外にもNo!!!「バイクなんて転ん

だら死ぬじゃない!!絶対取らせません」とのお返事。スネた私は車の免許も取らずにボーっとして

いました。一時の気の迷いかもしれない。みんなこの時期乗るじゃないバイク。ただ流されてるだけ

かもと思い、一旦諦めました。



それから時は経ち私は成人しました。SRのことは綺麗サッパリ忘れて・・・・・・・・ませんでした!!!!!

ママンに「成人したんだから単車の免許とるで!!!!」

ママン「ええよ~」 

私「ええんかい!!!!!」

あんなに反対していたのが嘘のよう。

まぁコレで念願のSRが手に入りました。

kasimeold.jpg




















バイトしまくって二年で完済。

知識が無かったため適当な車両選びをしてしまい、ハブクラッチ死亡、チェーン死亡、エンジンは年式不明

とかなりアウトな車両でしたが、スタイルが私の求めてるセパハンであった為即決してました。

当時はトラッカー全盛期にも関わらず、頑なにセパハンSRを求めてました。ハンドルをトップブリッジ

上に付けたのは長いSR生活の中でも一回で、その場しのぎ程度の交換です。

この頃は適当にかじった知識と、生来弄りたがりの性格からか

買ってすぐにマフラー、ウィンカー交換、Rフェンダーカット。マフラー変えたんだからMJを上げるんだよなと、

ろくに調べもせずに大きいMJ突っ込んでた記憶があります。今にして思えばホント適当で

安全性の低い乗り物になってたハズです。恥ずかしながらヘルメットも洗面器みたいな奴でした・・。


 そんなある日お友達とふと訪れたお店がbitwoでした。もうね、ここから私はおかしくなりましてね、

気づいたらこんなになってました('A`) 

kasimenew.jpg




















bitwoにはそれはそれは恐ろしいSRが・・・。聞けばレースに出てるとかなんとか・・・。

オラ、なんかワクワクしてきたぞ!ってな感じでした。

社長の人柄にも惹かれエンジンから足廻りから金の続く限りやってしまいました・・・。

SRは走りに関係する部分をカスタムするとダイレクトにその変化が判り、その辺がおもしろく、

次から次へと物欲菌に侵され気がつけばド壷って奴にはまっていました。

 今年で10年目になりますが全く飽きません。飽きない理由としてはSRが超素材バイクである

という事と、やはり一緒に走ったりカスタム談義出来る似た者同士が自然と集まる所ではないでしょう

か?一人で孤独に走るのも好きですが、仲間と走るも好きです。そろそろOHしないとヤバイかなって

時期なので、St1ぐらいは入れようかなと思っています。

 この10年間カシメ号のおかげで素敵な出会いが沢山ありました。

このバトンという企画を軸に更なるSRの輪が広がることを切に願います。

最後までお付き合いくださり有難う御座いました。


次はふ~ちんさんよりご紹介頂いた「freaks1997」さんです!!!




みなさん、こんにちは&はじめまして♪ えーっとまずは自己紹介ですね
トヨダが本名でアンティウスはハンドルネームです
会うとハーフですか?と聞かれますがバリバリの日本人です
アンティウスは当時ハンドルネームを決める時にそばにあった香水の名前です

自分はレーサーレプリカ全盛でマモラ乗り~と叫んでた世代です(汗
高校卒業してバイクに乗り始めたんですが10台ほどの高校の連れとよく走りに行きました
その連れの女の子がSR乗っていましたし、今でも仲の良い凸君もいつの間にかSRに乗り換えていましたね
皆、色んな車種で無茶な走りやネタな出来事、楽しい思いでもありました、未だに数人がバイクに乗っています
自分はレーサーレプリカにアメリカン、リッターオーバーを経て今のSRにたどり着きました

SRに乗るきっかけは雑誌に載っていたクラフトのBSA-SRのレーサーでした
『なんか新鮮でカッコイイ!!』
凸君に聞くと『特殊な車両でその辺には売ってないでぇ』と言われ
近所のレッドバロンで探してもらい四国から取り寄せてもらいました
当時乗っていたドカ400SSを下取りに出し、ライトケースをクラフトの車両に似たものにしてもらいました

さぁ、SR生活の始まりです
凸君に夜ミー紹介してもらったり、ホームページも作りました
ツーリングもドンドン行きました、古くてさん、いでのさん、新田さん・・・懐かしい人も思い出してしまいました
岐阜のキタムラさんとも知り合い滋賀の関西ミーティングやHappyManさん主催の磐田ミーティングでは沢山の仲間とも出会えました
ネットで知り合ったふじもとさんとも出会えました、yujiさんはその頃は黄色じゃ無かったですね
その後、岐阜の人たちとは色々と遊んでもらいました
その頃には連れのツネミ君もSRに興味を覚えベルトランでBSA-SRを見つけ買っちゃいましたね
鶴見緑地の夜ミーはいつしか箕面のSRナイトになり大阪近辺のSR乗りの社交場となっています

 

b.jpg自分のSRはディスク化に17インチ化、サスペンション換装、FCRにエンジンチューンと次々とカスタムしていきました
結婚して、子供出来て小遣い減ってもコツコツ弄ってます
恐らく終わりは無いんでしょうね、いつまでも乗り続けたいと思います

あ、最後にツーリング大好き人間なので誘ってくださいね
マモラ乗りはもうしませんのでまったりなツーリングに限りますけどね

http://blog.zaq.ne.jp/bsasr/

さて、次のバトンは関西の長老、ヤマジ@凸さんです~

みなさん初めまして!
大阪でSRに乗ってました(過去形?)sueと申します!
たいした内容の記事は書けませんけど、少しお付き合いください!

え~早速ですが、なぜ私がSRを選んだのか!ですが・・・

そんなものただなんとなくです!
かれこれ12、3年前でしょうか? ホントは自分旧車が好きだったんです!FX,CB,KHやSSとかね
でも最初まだ給料少なかった自分が乗れるのって限られてて、なんとなく雰囲気が近いSRを選んだ!ってのが理由でした!

最初はほぼノーマルでしたね!でもやっぱりなんかダサいって思ってしまい最初からペイトンのマフラーやセパハンなんかで少しいじって乗ってました!

乗りやすくとか、性能がとかよりただかっこよくしたいって言う、ファッションライダーですねw

それからカスタム地獄に陥るまでには時間はかかりませんでした!

当時ぜんぜん周りにSR乗りがいなくて、ひたすら雑誌やネットでSRに関する情報を集めてまして、一番最初に興味を持ったのが、ロッカーズやカフェ系スタイルでした!(自分の好きな服とかにも近かったしね!)で、その中でも滋賀にあるチャックボックスさんにお世話になっていたんすね!

かち上がったライトステー、これでもかっていうくらい垂れ下がったセパハン、異常な位置にあるバックステップ、きれいに曲線を描いたワンオフマフラー

それが良かった!(今でもここいらで止めとけばよかったと思ってます!)

そこに毒が入ってきました!
誰とはいいませんがここにも出てきてるあの人やこの人や(ん~何せいっぱいいてますね、毒持ち)

で、AAAさんに足回りをお願いしたんです!何やかんやとパーツを集めて!

それがこれ↓
s-IMG_0469.jpg



















で、あまりにも独りよがりだったので考えたのが、当時まだそんなにユーザーも多くなかったmixi
!(そういえば初期のほうにNARIさんを見つけ、会ったことも連絡とったことも無いのに、ホームページ見てます!とか何とかいう直メとか送ったな~)

とりあえず、近くでSRに乗ってるひとを集めたい!って立ち上げたのがOSAKA☆SRっていうコミュニティーでした!

これまたちらほら人数も増えていったので、じゃあミーティングでもして、集まってみよう!っテ感じで

そしたら会を重ねる度に人数も増えていき、いろんな人とも出会いがあり、気が付けば他の都道府県でも同じようなコミュができてたり、SRイベントでの会場で、その方たちとも会えたり!と自分が思ってた以上の広がりよう!

やっぱり何かを始めることってほんとに大事やな~と、そのおかげで楽しみも倍以上に膨らんでいくことを知りました!

飽症な自分がいまだにSRを好きでいるのも、知り合った方がたのSR熱のおかげでまださめずにいるんだな!と本気で感謝してます!


まぁ、何が言いたいのか全くわからん形になってきましたが、そろそろ締めに向かいましょう!

あっ!うちのSR今こんなんなってます↓


CA3C00530002.jpg























うそ



まあ、浮気もしましたけどね、まだまだSRのって行きますよ(今のは画像無いんです)

最近ぜんぜんSRの集まりには参加できてないので、近々参加していきたいと思ってます!ので皆さん!そのときはまたよろしくお願いしますね!



次は憧れのBSA SRに乗られております! トヨダ@アンティウスさんです!


SR界のアッキーナ、ピースと笑顔の眩しいアタイちゃんよりバトンを受け取りました☆

シングルエンジンを愛するシングルマザー、まきと申します。以後よろしくお願いいたしますm(_ _)m




SRとの出会いは、まだシングルマザーではなかった4年前。

いきなり「バイクに乗る!」と言い出したダンナが買ってきたのが黒のSRでした。

バイクなんて興味の対象外だったけどSRは見た目もかっこいいしなんだか楽しそう

ダンナのカスタムに口を出す(見た目専門)だけじゃもの足りなくなり

『私も免許取る。』んで教習に通い、2007年5月に普通自動二輪免許取得!



やっぱりSRに乗りたいな~と妄想していたら

「お前には無理」とダンナはバッサリ。

黒SRでエンジンかけさせてもらったところ、何回キックしてもかからない

駐車場で走らせてみたところ、ギアチェンのたびにエンスト

SRって難しいバイクなんだな~とあきらめてXVビラーゴを購入

家計にやさしい250ccでした。



それでも憧れてたSR

ある日ふと思い立ち、ショップで新車を試乗

キック・・・簡単にかかりましたが?

エンスト・・・まったく心配なかったですが?


「家に同じバイク2台はいらないと思ったから」

そーなんですよー

ダンナは私にSRをあきらめさせようと

キルスイッチをOFFにして

クラッチの遊びをなくして、エンストしやすいようにしてたんですよね

憤慨してそこからSR探し

ビラーゴとはたった8ヶ月でお別れとなりました・・・ごめんね




そして2008年2月、S子と出会いました

前オーナー走行距離251kmとほぼ新車でした

私があの1件であまりにも怒ったからか、

ダンナはマフラーや灯火類を黙ってつけてくれましたし

洗車もいつもしてくれてました

乗るときは車庫から出してくれてたし

おかげで私は、ひとりではなんにも出来ないへなちょこライダーとなったのです。

(人間、楽な方に行っちゃうよね~)





しばらくSR夫婦の蜜月を楽しみましたが

美しい白SRが夫婦の仲を引き裂き(若干ぼかしてみたw)

残ったのはへなちょこライダーひとり・・・2009年8月



メンテはもちろん洗車すらしたことない

車検や維持費も心配

正直、売ることも考えました。

でも駐輪場が確保できたのと、まだローンが残っていたので

とりあえず近所にショップを見つけるところからはじめて

細々と書いていたブログは諸事情によりアメブロにお引っ越し

仲間がいればもっと楽しいだろうと、ぐるっぽに参加したところでSR人生が・・・

輝き始めました♪♪♪

ブログ上でのやり取り、ツーリング、オフ会

2度目の売却危機もぐるっぽの皆さんのおかげで乗り越えられた

このことで、絶対に乗り続ける覚悟も出来ました



SRに乗れる週末が待ち遠しい

ワクワクキラキラな毎日は現在進行中

次の夢は、息子とふたりでSRに乗ること・・・かな?

SN3J0059_s.jpg

お次は、シルバーアロー号を駆るたいたんさんお願いしまっす☆

でっかくてやさしい素敵な方です(〃▽〃)

そんな彼も魔の世界へ片足を突っ込んでる模様。。。面白い記事になりそうですねっ。

 

こんにちは!

 

広島でSRに乗っている、「酔っぱらい」です。

 

 

DELL-SARA ver.Hiroshimaで、二年前に車両を購入しました。

 

カスタムもver.Hiroshimaでお願いしつつ、ライディングテクニックも教えてもらっています。

 

バイクはどんどん速くなるのに、人間が速くならないのが悩みですがw

 

まぁ、30にもなると守りに入っちゃうので・・・(^ω^;)

 

 

現在はこんな感じです。

CIMG3956.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急遽撮ったので、ミラーは変な方向を向いてるし、だいたい夜だし・・・。

 

なんかすみません(*ω*)

 

一応、「峠で曲がれる」仕様なのかな?

 

「バイクは」ですが。

 

人間は、いつまでたっても「峠で曲がれる」仕様になる、気配すらありません(-_-;)

 

次は、スイングアームを変更予定です。

 

シート&タンクも変更したいですねぇ。

 

そして、いつかは・・・

 

人間を「曲がれる」仕様に変更したいでっす!!!

 

・・・がんばろっと(^ω^;)

 

 

この記事をご覧の皆さま、広島へお越しの際は、一緒に峠でも攻めに行きましょう!

 

「流川」っていう、なかなか面白い峠がありますよw

 

 

いかんせん文才が皆無なもので、拙い・短い記事になってしまいましたが、

 

楽しく書かせていただきました♪

 

管理人様、この記事をご覧の皆さま、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

バトンは一度、「ふ~ちん」さんにお返しします。

 

宜しくお願いします(^o^)ノシ

 みなさまはじめまして、大阪でSRに乗っている、いたると申します。

同じ高校の先輩にあたる、おれんじさんからバトンを頂きまして、記事を書く事になりました。

 

 僕とおれんじ先輩との慣れ染めはさておき、「僕とSR」ってのを少し、残りは如何にYAMAHA SRが素晴らしいか!を、くどくど説いて行きます。

お乗りになられてる方、これからSRに乗ってみようかな~と思っている方、どうぞ宜しくお願いします。

 

...

 

 18歳で原付免許、数ヵ月後に中型免許と取得したのですが、世の18歳ってまぁーお金持ってないですよね。。

例外なく、僕もお金持っていませんでした。お金は今もかわらずありませんが。

当時から変な知識は身についてたみたいで、4気筒=お金がかかる!という根拠の元、

初めての(大きな)オートバイ選びは、単気筒のSRに行きついたという訳です。

 

 

 それから現在まで6,7年。間に降りて他のバイクに乗ったり、それを降りたり、

また他のバイクに乗ってみて、結局2台目のSRを買ったりしまして、

「やっぱりSRはバリューが大変大きい乗り物である!」と、声を大にして言いたい!

お金の話だけでSRに乗っている訳ではなく、お金では買えない楽しみ、喜びが、他のおおよそのバイクとは比べ物にならない程多いんです!

例えるなら、週刊少年ジャンプや、マガジン等週刊誌の最後の広告ページのような。

身長が6cm伸びて、宝くじが当たって、彼女が出来て。。。

同じ位と言っちゃぁ違いますし、逆に怪しいですが、まぁー得たものは計り知れません。

 

 

 1978年誕生と、とっても息の長いYAMAHA SR。

ミーティングや、団体でのツーリングに参加せずとも、たまの信号待ちで声をかけられることもしばしば。

チャリンコ漕いでたおっちゃんは、「ワシも昔乗っててん!」とか、「ええ単車乗ってるなぁー、それ古いんか?」とか。

ひとつのキーワードでこうも話しかけられる事って、バイク以外のモノでもなかなか無いと思います。

 

同じSRという車種でのミーティングに参加すると、もっとフレンドリーに、そしてディープにお話が出来ます/されます。

発売から今年で32年ですかね?「親子でSRに乗ってます!」という話も少なくありません。

SRの古臭いシルエットやエンジン形式は、時代に流されない事もあり、若い人からおじ様まで、バラエティに富んだユーザーの多さもSRの魅力です。

 

 

 ハンドルやミラーなどの小物から、フレーム、タンク、はたまたエンジンの内部まで。

同排気量ではトップクラスのカスタムパーツが販売されているのも、こういった幅広い年齢層に愛される一因です。

英国車のレース車両の様なスタイルにもなって、都会をチョロっと走るには最適なトラッカースタイルにもなるし、

清く一人乗り、ハンドルは天高く、チョッパーにもSRはなれます。

 

もとの形を捨てて大改造しちゃっても、ネジ数本で変えられる豊富な部品、30年強の間に出現した中古部品のおかげで、いつだって元のSRには戻ってこれるのも、他の車種と違う所。

突き詰めればオリジナルパーツや多車種流用の必要性も出てきますが、大きな改造をせずとも、

既にどこかの誰かが、そして実は何年も前から「こんな部品が欲しい!」と思っているパーツを販売してます。

 

書きだしてから今まで、僕のSRの写真を入れるタイミングを見失ってたんですが、

カスタムの話をしましたので、ご紹介。

まずは1台目。2年程乗った、初代SRです。

 

itaru - SR1.JPG

 

ものの見事に、何もありませんね。。

いわゆる「ボバースタイル」ってヤツです。

 

 

そんで、今も乗っている2台目(の一番格好いい写真)がコチラ。

itaru - SR2.jpg

関西の、もとい、僕の周りのSRは、結構スポーツ志向なカスタムが施されているものが多く、

僕も例外なく、その呷りを受けて、意匠制作中でございます。

チョッパーはモノを取って行くと自ずと完成するんですけど、

平成のバイクにあるまじき装備のYAMAHA SRは、早く走らせる為の工夫が必要です。

 

 

...

 

 キックスタートをお友達にやらせて、案の定1回目はエンジンがかからない。ちょっとした優越感。

メッキパーツの多さもあり、夜道でふと停めて街灯の下眺めちゃう、ちょっとした優越感。

あれ違う、これ違うと、家が部品倉庫の様になってしまう、ちょっとした優越感?

 

色々と自分なりの解釈でSRの良さを語ったつもりですが、

  まとめるとなると、「つべこべ言わず、いいから乗ろう、SR」で片付けられます。

ここは文面では感じ取れない、感性の部分ですね。ドコドコだとか、まぁ色々あります。

ハンドルを握ると勇気がわいてきますもの(笑)

 

最後に、このバトンをご覧になられているSRユーザー、他車種にお乗りのライダーの方にも、今一度確認して頂きたい事がひとつだけ。

 

私たちは運転免許を持っているから、そこいらの道をいつでも走れる訳です。

キッチリした事まで言うつもりはありませんが、最低限の良識を持って、守って、他の方の迷惑にならない範囲で、走ることを大いに楽しんでください。

*大きな音の出るマフラーは簡単に買う事が出来ますが、近隣の方のご理解はショップに売ってません(笑)

バイクが格好いいとか、SR乗りはマナーが良いと言われてするものではありません。

それが公道でスロットルを捻れる資格なんです。

 

 

締めがこんなんで良いのだろうか。。?

 

8人目はOSAKA★SRという関西SR団体の創設者でもある sue さんです!乞うご期待!

 

テツさんよりバトンを託されました。

 

はじめまして。アタイちゃんです(●´ω`●)ゞ

 

このようなところにしゃあしゃあと登場させていただきまして・・・

 

と。さっそくアタイちゃんのバイク歴を!!

 

・・・シマッタ!( ̄□ ̄;)

 

バイク歴まだ10カ月だった!!(笑)

 

そんなささやかなアタイちゃんのバイク歴ですが

 

少しだけ書いてみようと思います☆

 

と、その前に愛車(ミッシェル)の紹介☆☆

 

(σ・∀・)σ ソレ~~~ッ!

 

 

misa.jpg 

 

 アタイちゃんのバイクへの・・・SRへの憧れは約9年前にさかのぼります

 

さかのぼってはみたものの『友人が乗っていた』というだけのコトですが・・・(汗)

 

キックスタートをいつも見ていたアタイちゃん。

 

かっこいいなぁ(〃∇〃)

 

・・・・免許とるぜ!!

 

と、意気込んで教習所に申し込みに行った数日後にまさかの事故(もちろんクルマ)

 

免停を余儀なくされたアタイちゃんは意気消沈・・・orz

 

そして月日は流れて去年の夏!

 

何事もなくふつ~に免許をゲット!о(ж>▽<)y ☆

 

そして初めての公道

 

初めての右折でエンスト。。チーン

(後続車に怒られ半べそw)

 

初めて坂道発進

(なぜか2速・・・)

 

ミッション操作になかなかなれず初めての冬。

 

を迎えると思いきや

 

エンジンがかからないんですけど、全く。

 

そんななかアメブロにSR乗りのコミュを発見!

 

親切にみなさまにエンジンの簡単なかけ方など教えてもらい

 

夜な夜な近所を徘徊練習(笑)

 

そしてそれからはたくさんのSR仲間に出会えることができました

 

出会えたものの最初はツーリングに参加することもためらいました

 

アタイちゃんの中で

 

ツーリング=高速使う

 

だったからです。

 

なんせ免許を取って公道(近所)に少しづつ慣れてきたものの

 

都内を走ることはおろか5速に入れたコトすらなかったのです

 

 でも念願のSR。楽しみたい!!

 

てなわけで恐る恐るツーリングなどに参加しました。

 

開花しましたヽ(゜▽、゜)ノ

 

そして調子にのってつい先日。

 

神奈川から福井まで単独ツーリングに行ってまいりました(●´ω`●)ゞ

 

前日まで不安で不安で仕方なかったのに行ってしまえばパラダイスでした☆

 

と、まぁなんの歴史もない、かなりのぺーぺーではございますが

 

これからもミッシェルとともにいろんなところに行きたいと思ってます(≧▽≦)

 

カスタムももう少し(もちろん外装のみデスw)

 

そんなアタイちゃんをどうぞよろしくお願いします☆☆

 

1280838246.jpg

 

 

そしてそして!!

バトンを託すは・・・

もっともっと増やしてゆきたい女の子ライダー!ヾ(@^▽^@)ノ

 

まきさんバトンを受け取ってちょ~~~よっ!!

♪(*^ ・^)ノ⌒☆

 

 

 

「SingleNuts! 企画を開始します」 
βチタニウムの社長のはからいにより実現しました
まず第1回目としてはSRでの鉄板パーツ(全員が使える)
「フレーム側のドレンネジ」を企画したいと思います

価格は¥2600 
内容はフランジ六角でワイヤリング穴x2+銅ワッシャー

送料はエクスパック500 ¥500

オプションで陽極酸化処理  +¥210(1本)

生産条件
この記事にレスで「買うよ!」の書き込みが30名に達した時点で正式にShopに登録します
(そこでお申し込み頂き、正式受注になります)
※企画に無い商品をお願いするにあたり数を纏めなくてはならない為ご理解ください

レスにつきましては、YahooやMixiのIDをお持ちの方ならそのままログインできます
YahooやMixiのIDお持ちで無い方は上の「お問い合わせ」よりご登録ください
(承認の返信まで少々お時間頂く場合があります)
大変面倒なんですがスパムなどの進入を防ぐ為ご理解ください

それでは清き1票お願いします♪

03.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HX[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SingleNuts!を、ご覧のみなさま&管理人さま

初めまして♪

広島のSR乗りこと"王子ver.松浦"と申します。

 

お題は、自由みたいなので、楽しみながら記事を書かせてもらおうかな。と思います♪

 

思い起こせば・・・18歳!

あの頃のバイクブームといえば、SRvsSTEEDといった関係図がありました。笑

と書けば、だいたいの年齢が分かりそうですが・・・爆

 

同じバイト先のツレがSRに乗っていたのもあり、みんなでバイク免許を取りに行きました。

当時、金銭的な面もあり、購入できたのは、初期型のR1-Zでした。

この頃から、ひたすらキックの嵐でした!笑

あぁ~、懐かしのパラレルツイン・・・(遠い目)

 

何度か事故を経験し、このままでは・・・違う世界に逝ってしまう!

と思いバイクから離れておりましたが・・・

人生の節目をキッカケに再び舞い戻ってきました!笑

 

18の時に駆られた初期衝動を思い出し・・・

選んだのは2003年式の白いSRでした。

久々に乗るバイクは楽しくって、トコトコと色んなとこに行きました。(ノーマルで!)

 

ノーマルでは、厳しく?なってきたので、少しずつ個人カスタムして完成したのが↓です。

2007_07150002.JPG

 

更なる上を目指して・・・

 

扉をノックしたのが・・・"デルスラーラver.Hiroshima"でした!笑

 

走るという楽しさを憶えたり・・・

この頃から、YAHOOブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/fkqmq500も始めたり・・・

ツーリングやイベントにも参加したり・・・・

と、SRの輪が広がっていき・・・

 

あぁ~!SRって最高だ!!笑

 

って、今も思います。

この度、このような機会を頂いたのも、嬉しく思います!

 

今後についてですが・・・笑

全体を通したカスタムを目指していきたいと思います♪

 

IMG_0001.JPG

 

次のバトンは、私"王子"の名付け親こと"酔っぱらい"クンです。

よろしくお願いしま~す♪

無料アクセス解析 ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...