BARBALA HOBBY CYCLES

| コメント(0) | トラックバック(0)

店名:BARBALA HOBBY CYCLES

〒330-0852 埼玉県さいたま市大宮区三橋2-289-1

TEL&FAX                048-626-0003         

http://barbala.jp/

営業時間 AM11時~PM8時

定休日 水曜日

 

バイクショップ"BARBALA HOBBY CYCLES"の紹介を書けと言われましても
文章を書くのが苦手なので何を書いていいのやらってことでまずブログで練習します。
 
まずは出会いの馴れ初めから。
 
中古のSRに乗り始めてから1年半後にフロントからスリップダウンし、ノーマルタンクを
あぼ~んさせた私のSRはスティンキーのアルミタンクとシングルシートに変更されます。
タイヤを交換しないとまた転倒する。でも普通のタイヤを履いたら面白くないってことで、
ホワイトハウスに勤めていた能美さんにお勧めのタイヤを聞いたのが始めです。
そのとき、能美氏は私のことを盆栽系と思っていたらしく、SRにはちょっと珍しいけど
値段もそこそこのメッツラーのレーザーテックを勧められ履くことになりました。
それからリアサスは中古で購入したQUANTUMに変更されます。
那須のライパでサーキットデビューを果たし、座布団シートに車高調整のほとんど効かない
旧タイプのQUANTUMだと、重心が低くなり過ぎて曲がり難いことが判明し、
苦肉の策としてYRPのレイダウンキットを取り付けます。
ケツが上がるとサイドスタンドが短過ぎるので延長加工を能美氏にお願いします。
同時にホールド性アップのためステップのヒールプレートのワンオフもお願いします。
T太郎さんのブログの影響でスプロケットガードの取り付けもお願いしたような~。
能美氏は私のことを盆栽系じゃないと認識したようで、筑波TT FT1に出場する
S&Sさんのお手伝いに誘われ同行させて貰います。FT1 RACERとその走りを間近で見て
迷走していたSRのカスタムを、S&S FT1 RASERモドキにすることを決定します。
それから、能美氏はホワイトハウスから独立してBARBALAをオープンさせます。
オープン当初から工作機械や溶接機、ペイントブースなどの設備が一通り整っていたので
独立後も引き続きモドキ化のためにワンオフパーツなどの製作でお世話になっています。

kai1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能美氏は、一時期ですがシングルレース界の名門チーム"S&S"のライダーとして活躍していました。
S&Sさんのショップワークスを超えた活躍は有名過ぎるのと、究極とも言えるレーサー作りは
物議を醸し出しそうなので説明を省略します。私はFT1 RACERしか見たことありませんけど、、、
兎に角凄いわけです。
能美氏は筑波サーキットをSR400 FT1 RACERで11秒台このときSR500勢を抑え見事優勝、
NS1 MuZ SCORPION RACERで8秒台、2VS SR RACERで6秒台をラップしただけ
あって実力は確かです。 筑波の最終コーナーでSR FT1 RACERのフロントフォークの
ダンピング不足から激しい縦のジャダーが発生しグリップが抜け派手にぶっ飛ぶます。
怪我をすると仕事に響くことを理由に惜しまれつつ草レースから引退、
その後はサスセッティングをお勉強してサスのセットアップ技術を習得したそうです。

kai2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のBARBALAの様子です。こう見えてやるときはやります。
センスの良いワンオフ外装やオリジナリティ溢れ捲くりだけどちゃんと走る
カスタムバイク作りで定評があるそうなので、次回はそこらへんを紹介してみます。
追々、マフラー試作メーカー上がりの凄腕板金屋さんの紹介なんてのも。

以上 kaiのメモ帳からのレポートでした♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.singlenuts.jp/mt/mt-tb.cgi/151

コメントする

最近のブログ記事

SR NIGHT 17th
SR NIGHT 、年内最後の開催です。…
東海SRナイト vol.10
SRナイト★パート10 1億2千万人の…
SRバトン 関西22人目  ラングリーです
はじめまして。SRバトン 関西21人目の…
無料アクセス解析 ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...