2010年7月アーカイブ

パシッ!!

まっちゃん、しっかり受け止めましたよー!!

 

シングル大好きな皆様初めまして。中には知っている面子も。

恐れ多くも、まっちゃんからバトンを受け止めました、「テツ」と申します。

シングルナッツは昨年より拝見しておりまして、間違っても私にはバトンはこないと思っておりましたが、ご縁がありまして、受け取ることができました。

シングル会の神々しい方々に恐縮しておりますm(_ _)m

 

さて、私のバイク暦ですが、15の誕生日を迎えまして、速攻で原付免許を取得。

スクーターで市内を行動してましたね。

ラーメン好きが高じて、ラーメン屋でスーパーカブでの出前のバイトもしてました。

実は私は自動二輪の免許を取得したのは27歳のときでございまして、現在31歳のまだまだ初心者なんです。高校の時に、友達の単車を借りて、爆走・・・・。余りの爽快感とスピード狂に自分で「事故るな」と思い、自動二輪の免許取得は泣く泣く我慢し、普通免許のみを所持してました。

自動二輪を取得した転機は会社通勤時の出来事です。原付と言えばカブ。燃費は最高でしたね。

で、夜勤明けでMAX走行にて帰宅中、ある自動車に思い切り幅寄せされまして、(多分中途半端に走っていたから)危うく事故りそうになりました。

原付の速度では無理がある。やはり、自動二輪免許が欲しい・・・・。

奥方に必死の交渉を行いまして、気が変わる前に夜勤明けの日中に取得。

何に乗るかは、家計へ迷惑かけるわけにもいかず、かなり悩みました。やはり、250cc以下か・・・・。

 

悩みに悩んで、決めたのが「キック&ゴー」のSR。

 

学生の時に先輩がアルミタンクのカフェレーサーにのってて、ちょっと乗らせてもらい、そん時のシングルの鼓動、振動が忘れられなかった。

決定的だったのは、ここでは誰とは言えませんが、地元での顔の知らないSRをこよなく愛するブロガーさんの影響ですかね。とっても影響されやすい私。

転勤族の私にはバイク乗りの仲間がいません。SRに乗って一年後。バイク仲間を探しにアメブロを初めまして、昨年9月に初オフ会。

一気に加熱ですwww

 予算が限られてましたので、中古を探しました。

コツコツと自分で触ろうと思い、どノーマルで購入。

 

購入時。

 

コピー ~ P2280011.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメブロのSRぐるっぽの仲間に刺激され、カスタム病はヒートアップwww。

コツコツと小遣いをカスタムにつぎ込み、こんな感じに。

IMG_0127.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとかかんとか、セルフプレイで、やってます。

まだまだ、SRに関してはヒヨっ子。

ただ、SRに対する思いはバトンを受け取った皆様と同じ!!

 

SRを持ったおかげで素敵な仲間に出会い、バイクライフを楽しんでおります。

 

今後とも友達の輪がSRの輪が広がることを楽しみにしてます!!

 

まだまだお会いしたことのない皆様。初めましてのときは、素人な質問があるかもわかりませんが、お手柔らかにm(_ _)m

 

 

それでは、次のバトンを渡すのは、ピースがトレードマークのとってもかわいい「アタイちゃん」

 

じゃーバトンを受け取ってくださいなーーー

 

ホイッ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、初めまして!!!

SRで知り合ったまぁやちゃんからご紹介頂いた おれんじ です☆

SRのイベントではちょくちょく出没しております(笑)

宜しくお願いします☆

 

私とSRの出会いは、いつもお世話になっているバイク屋さんの工場で出会ったオレンジのタ

ンクが乗っかった、なんとも眩しい初期型84'SR400でした。

名前の由来はそこからきていたりします。

購入を決意した理由は、①タンクが眩しかったから②初期登録年月が自分の誕生日と同じだったから、の2点でした(笑)

そんな初めてのSRとの思い出は、深夜の神戸の交差点で突然エンジンストール・・・。

なにやってもかからず、その頃はバイクの知識なんて米粒程もなくバイク屋に引き上げてもら

いました。 

その後、NEWエンジンを積みめでたく復活!!

そこから、カスタムが始まり、北海道なんかにもツーリングに行ったり来たり、大学の頃は年

間2万km走りまわってました。

 

8318468_3718915839.jpgのサムネール画像

 

そんなこんなで、イベントやミーティングに参加する度に欲しいパーツがどんどん増えていき、

カスタムの泥沼にはまることに・・・笑。

大型免許を取ったのをきっかけに、迷わずかったのが・・・・

現在の83'SR500でした☆

いま乗っかってるエンジンは自分で組んだ物なので、その分愛着があります。

これからもSRに乗り続けたいと思います。

 

 

 

 

 

CIMG1854.JPG

 

 

ではでは、次のバトンはSRに出会ったことにより再び出会った後輩君・・・

「いたる」くん!!お願いします

 

 

 

 

                                                      

フラフラとネット徘徊していたら気になる記事を発見しまして

ニックの熱しやすく冷めやすいブログ
※ご本人の登載許可は得ています

何が凄いって
・ツインリード
・シングルリード
・レデューサーなし  これ3種類パワーチェックですよ!

漢です 

突き詰める情熱ですよ 

やはりパワーは、ツイン>シングル>なし の順になったようです
勉強になりました

 

 

 

光栄にも箱根man3主宰makotoさんから受け取りました。

SingleNutsに参加しようと思いつつ何かと都合が付かなくて・・・汗
もうチョット準備したら参加しますからね少々お待ちを~


で、SRXの話でしたね。

僕がSRXと出遭ったのは免許を取ってまもなく。
バイクは乗りたいけれど、バイト代だけではなかなか費用が足りず・・・。
悶々とする日々を送っていた時に通りすがりのバイク屋さんの前で目に留まった一台があった。


それが最初の愛車となるSRX-4の初期型YSP仕様

(600と同様のWディスク&リアショックの与えられたモデル)
長期保管でタンクに錆があり、キャブも詰まっていたが、バイク屋で4型の中古キャブが入手出来たので、
タンクさえ見付かれば乗り出せると言う。
車両代・車検代・保険代が一度に捻出出来なかった僕は車両代を支払い車検の無いバイクを
自宅まで押して帰った。バイト代が貯まるまで車検が無いので直ぐには走る事が出来なかったけど、
中古パーツ雑誌を眺めて中古部品屋巡り、タンクを探しに行った。
まともにエンジン掛かるまで多分200回くらい慣れないキックをしたけど、
それでも初めてのバイクは本当に嬉しかった。

 

その後、公道を走れる様になったら毎日の様に学校から帰ってはSRXで走り回る日が続いた。
もちろん週末も走り回って・・・本当に毎月ガソリン代で財布の中は空っぽだった。(笑)


でも、別れは突然やって来るもので、四国の愛媛に住む祖父宅へ帰省がてらツーリングした帰り、
高知からのフェリーに乗ろうとして雨の峠道を急いでいた所で事故を起こし廃車に成ってしまった。

 

唯一の生き甲斐みたいな相棒を無くした自分。
失意の中、いつかの「600」に備えチャレンジしていた大型自動二輪の試験に合格。
しかし、次の車両の目途なんて立たず・・・落胆したままの日々を送っていた。


そこへ父の反対を押し切り、手を差し伸べてくれたのは母だった。
毎日楽しくSRXで走り回った日々が戻って欲しいとの事。感謝。

直ぐに次のバイクを探しに行った。もちろんSRX-6だった。


SRX1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道ツーリングの途中。

一見400YSP仕様と違いが無いから近所の人は気が付かなかったなぁ

 

SRXの維持が軌道に乗ってきた頃には週末は中古本屋でSRX関連の雑誌を買い集め、
時折ガレージセールに通い、雑誌で見付けたカスタムSRXを目標にパーツを集めた。

その頃入学した専門学校では旋盤を使いホイールカラーを製作し、溶接実習でトルクロッドをオフセットさせたり。平日に学校を休んで筑波へ練習にも行った。250レプリカには全然敵わなかったけど・・・

 

就職先は某カスタムショップだった。SRXでの熱意が伝わって直ぐに採用され卒業前から働いた。
しかし、自分が走りに行く時間は無く、カスタムする資金も出来なかった。
結局、1年半程で退職し、他の職を探した。

 

次の仕事では週末休みだった事もあって、club@srxのオフ会に出る事が出来た。

この後は遣りたい事を色々投入し、フルチューン状態まで行ってみたりするものの、
現在の仕様はノーマル然としたもの。やはりヒラヒラ走る純正の出来が良いですよ。(汗)

 

SRX2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふるちゅーん状態の時

 

今を想えば最初からDIY修理する事から始まり
一度は職業に成るくらいはまり込み・・・

現代のバイクを試すべくBuellに浮気してみるものの、
何だか昔を忘れられなかったのか気が付けばクルマまで空冷に・・・
無理して建てたガレージには空冷のバイクとクルマとパーツが所狭しと。

もちろんSRXも忘れてないですよ。(魂入っているし・・・)
ただ、手を入れ始めるとキリが無いので、自粛中ってところです。

 

SRX3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在の仕様

キャブセッティング出さないと・・・って言いながら1年以上経ってるw

 

 

お次は

戦うライター産廃さ~ん

よろしくお願いします。

mizomizoさんからバトンがまわってきたまっちゃんです。

以前は、ブログで「156とSRに乗る毎日」を綴っていましたが
現在は、「まっちゃアイスの微笑み」というブログに変更しました。
アルファロメオをこよなく愛するあまり、
もし、アルファロメオがバイクを作ったらという設定で
SRをいじくり始めました。
そんな不純なバイク乗りですが、よろしくお願いします。
 

 


P11801880008.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイクとの出会い
 16歳、ヤマハの2ストオフロード MR50が初めてのバイク。
 厳しい水泳部の後や日曜日、川原・山・ラジオ局等によく3台で出かける。
 原付ながら、「オイルの焼ける匂いや風を切って走る気持ちよさ」を知る。

これまでのバイク歴
 18歳で直接試験場で一発自動二輪免許を取得。
 純白のVT250F。
 RZの先輩と峠を攻め、いかに速く走るかに熱狂する。
  一方、彼女を乗せ、ツーリングを楽しむソフトな一面も。

 その後、就職しミニバイクの耐久レースを始める。
 NSR50を改造し、2人で交代しながら6時間を走る。
  準優勝したことも。革つなぎには、転んで擦った跡もたくさん。
 鈴鹿8時間耐久レースも毎年見に行き、速さにのめり込む。

 その後、アレジが乗るフェラーリ仕様に改造真っ赤なスクーター
 エンジン・キャブ・マフラーを改造したバリバリモンキー88
 なりは小さいけど、ぴりりと辛いバイクの味を楽しむ。

クルマにもはまる
 スズキ フロンテクーペ 360cc空冷3気筒のモンスター。
 ペパーミントグリーンにオールペンした人気絶大 かわいいビートル。
 2人乗りのオープンカー ユーノスロードスター デートに大活躍。
 スキー・サーフィンと山に海に大活躍 ハイラックスサーフ。
 速いぞ速いぞ スバルレガシィ 流石は日本の最上級ステーションワゴン。
 初めての外車 アルファロメオ147 3年間のイタリアで8万㌔。
  クルマも常に生活と共に歩んできた。
 

 こだわりが一つ、全てマニュアル車である。
 「クルマも操る喜びをなくしてはいけない」と信じている。

転機のSR
 モンキーが盗まれたり、イタリアに数年住んでいたりと
 4,5年バイクに乗らないブランクが生じる。

 帰国後、すぐにアルファロメオ156のマニュアルを探し購入。
 その1年後、バイクに乗りたい衝動に。
 ダダダッダダダダというビッグシングルの鼓動感、
 カフェレーサーのかっこよさに魅力を感じて
 迷わず、憧れのSR400を購入。

 これが、モーターライフの転機になろうとは・・・

 晴れの日はSR、雨の日はアルファロメオで通勤が始まる。
 それだけで満足していたが、
 一緒に走る仲間が欲しくなり、2009年10月アメブロでブログを始める。
 と同時に素敵な仲間がたくさんでき、
 ツーリングやミーティングに楽しく参加するようになる。
 白髪交じりのおじさんではあるが、チョイワル感たっぷりに。

 僕のSRは、それ程多くのカスタムは、していません。

 さりげなくセパハンで、カフェレーサーの雰囲気を出している程度です。

 SRというバイクを媒介とし、人と人とがつながっていく。
 そんなつながり感にふと幸せを感じたりする。
 
 地域や年齢、性別も様々だが、SRを愛する仲間がどんどん増えていく。

 最近、SRのセカンドとしてVespa を購入。
 これも、相当楽しい。
 いじってよし、乗ってよし、見てよしの3拍子揃っているのはSRと同じ。
 
これからのバイク人生
 そんな素敵な仲間達との交流。

 「バイクで幸せになろう!」


 これからどんな風に展開していくのか考えただけで楽しくなってくる。
 もしかしたら、
 ここの輪から結婚するカップルが誕生するかもしれないし、
 自分の子どもを交えたツーリングになるかもしれないし・・・

 ソロで走る楽しみもあるが、
 マスで走る楽しみも数多く知ることになる。

 それより、人とのつながりを大事に
 ガソリンが今の3倍に値上がろうとも、
 人生をより豊かに生きていきたい。

 もし、どこかでお会いしたらよろしくお願いします。

DSC_3037S[1].jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は、テツさん
 素敵なバイク仲間の一人。
 気は優しくて力持ち。
 最近、こつこつとSRをカスタムするその姿は、見習う点が数多い。
  セパへの道ももう間近。
 そんな素敵なテツさん、バトンを受けとってくださいな。
 ホイッ! 

SRX バトン 12人目 makotoです。

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは、makoto≒McCourtです。

このバトンは初め、ベン太郎さんから受け取ったのですが、
なかなか書けなくてtakaさんに流して貰ったところ、今度はgizmoさんから回ってきましたorz
苦手なんです。ネットバトンて。

g氏:「今、回避しても、結局後で回ってきますよw」

確かにそうかも...。
その度に断る訳にもいかないか...。やれやれ。

---

さて、僕が限定解除して初めに選んだバイクがSRX600のIV型でした。


3sx_01.jpg
・芦ノ湖スカイラインにて。日付が16年前ジャンw


当時はまだ新車で売ってたんです。
車検を通した記憶がないから、二年乗らずに手放したと思う。

僕がライダーとして未熟だったというのも理由のひとつですが、
残念ながらこのマシンのことは、あまり印象に残っていません。
ツーリングで大排気量マルチを駆る友人に付いて行くのが厳しくてTRX850になり、
更に数年後、何故か程度中の下、どノーマルのGSX1100S刀に乗り換えた。

重い車体に遠いハンドル。
まったく以ってやる気のないブレーキと、自己主張が強烈なエンジンを持つイレブン刀は、
どちらかというと、あまり都内の移動に適したバイクではなかった。
(少なくともあの頃の僕にとっては)

刀一台でなんでもこなすのは無理があると感じた僕は、
軽くて扱いやすく、ちょっと変わった面白そうなバイクを捜し始めます。

んで、今はなきClubman誌の個人売買欄で見つけたのが、初期型SRXでした。

本命はBros650だったんですけどねw
タマ数が少なく、あっても予算的に折り合わなくて妥協したって訳www
他の多くのオーナーさんのように、
憧れや羨望を抱いてSRXに関わりを持った訳ではないから、
ちと肩身が狭いかな?

1JK_00.jpg
・まだ純正色だった頃

再びSRX...、それも旧型のキックてどうなのよって気持ちも少なからずありました。
でも、実際に走らせてみると、初期型とIV型は同じ名前のバイクとは思えないほどに印象が異なり、
非常に驚いたことをよく憶えています。

とっつきが良かったですね。
前後18インチの細いバイアスタイアが生み出す、素直で軽快なハンドリング。
いかにもレシプロチックで、心地よい鼓動を伝えるエンジン。
走りのスムーズさとコーナリングポテンシャルでは年式が新しいIV型に軍配が上がるけれど、
操る上での楽しさ、充実感はけして負けていない。
むしろ旧い初期型の方が僕の乗り方に合っていると感じました。

絶対的なスピードを求めるタイプのバイクじゃないから、スペックは気にしなかった。
今どきキック始動てのも、ちょっと面白いかもしれないてなくらいで。

---

当初、SRXはまったくといっていい程、ツーリングに使わなかったです。
完全に街乗り専用のお買い物バイクw

お世話になってるバイク屋はK社の空冷四気筒を得意とするお店だったし、
たまにマルチ勢と一緒に走る機会があっても、
パワー差だけでなく、走りのペースやリズムがずいぶん違っていて、
ストレスが溜まることが多かったから。

それが変わるきっかけは、Club@SRXの存在でした。
クラブとは名ばかりでBBSによる井戸端会議がほぼ活動のすべてなんだけど、
このBBSが全国のSRX乗りたちを繋げていますw

SRX乗りは、デザインとテイストに惚れ込んでオーナーになる人が殆どですが、
実は、走りや弄りに対する拘りもスゴイ。
BBSの膨大な過去ログをちょっとでも参照していただければご理解いただけると思います。
彼らは、惜しみなく、それでいて押し付けでなく、
旧車乗り一年生だった僕に、様々なノウハウを教えてくれました。

hakone_puti.jpg
・man3黎明期の一枚w

やがて、伊豆のワインディングでオフ会が企画されます。
集まったのは、僕も含めて僅か6人。
天気はイマイチでしたが、SRX同士のランデブーは本当に楽しかった。
SRX乗りはフレンドリーな人が多く、一緒に過ごしていて疲れない。
こんな気持ちいい連中と一期一会なんて、勿体ないよ。


「ねえ。これ愉しいから毎月やろうよ。
 毎回コースを考えるのは大変だから、コースもスケジュールも同じで構わない。
 適当に日付だけ決めて、その時々で都合の良いヒトだけ集まって好きに走ればいい。
 伊豆や箱根は何度来ても飽きないし」


箱根man3(monthly)は、こうしてスタートしました。

なんだ。僕の我儘だったんジャンw
始めたときは現在のような大所帯になることも、ここまで長く続くことも、
まるで想像はできなかったけれど。

そらいろ号でソロツーリングってしたことないなあ。未だに。
走るときは、いつもClub@SRXの仲間たちが一緒なんだよね。

---

僕は自分のSRXを「そらいろ号」と呼んでいます。

信号無視で飛び込んできたクルマを避けようとして転び、
タンクが凹んでしまったので、直すついでにこの色に塗り換えました。

s_1JK_02.jpg
・ほぼ現在のスタイルですね

以前から、SRXにはワーゲン・ビートルやFIAT500といった欧州の小型車みたいに、
パステル色のフェミニンなカラーリングが似合うだろうと思っていて、
機会があったらそんなイメージにしたかったんです。
僕という人間を具現化する、やる気が微塵もない色にw

バイク乗りは、"あのマシンに乗っているあの人"という人の憶え方をするので、
地味ながら割と目立つそらいろ号と僕は、セットのイメージが強いみたい。
似合っていると言われるし、本人も割と気に入っています。

これまで、何度か手放そうと考えたこともあったし、
実際に廃車にしていた時期もありました。
しかし、多くの方の手助けのお陰で、どーにかこーにか乗り続けています。
この場を借りて、お世話になった皆さんの優しさに感謝します。

---

さて、次のバトンですが...、
埼玉ガレージ一号店のすすむさん、宜しくお願いいたしますw


SingleNuts!をご覧の皆様、はじまして。沖縄でワンオフアルミタンク&シートのSRに乗っているYUTAKAと申します。よろしくお願いします。

 

SRとの出会い

今から11年前の秋頃だったと思います。当時 クラブマンに乗っていた私は整備とうい事を知らずにバイクに乗っていました。当然そのような車両ですから、クラッチは重く、ブレーキの効きは悪い、エンジンは高回転でカブリ気味・・・と,今思えば恐ろしい車両に乗っていました(汗)無知というのは怖いですね(笑)ある日、たまたま結婚式で久しぶりに出会ったバイク好きの従兄弟に、現在乗っているバイクの状態を話すと「整備をしてあげる。」と言ってくれたので、後日家に遊びに行きバイクの整備をしてもらいました。そこで従兄弟が整備している間に見せてくれた雑誌(ロードライダー)が、自分をSRに乗るきっかけとなりました。雑誌にはメイクショップ神谷で制作された近未来的な従兄弟のSR(オールアルミの外装 TT500のアルミタンクにアルミ製のワンオフシート)が載っており、当時かなりの衝撃を受けたのを覚えています。「自分も同じ車両を作って欲しい!!」と思い、早速車両探しをバイクに詳しい従兄弟にお願いしました。23週間後、「知り合いのバイク屋が車検2年付きのフルノーマルの車両が20万であるけど、どうする?」と連絡があったので、クラブマンを売却し即購入しました。それが現在乗っているSRです。

 

初走行

エンジンをかける方法をバイク屋で習い帰宅途中の出来事、信号が赤に変わりそうだったので、ビックシングルの特性を知らなかった私は、ギアを4速から2速に一気にシフトダウン、その直後に後輪がロック!!あやうく転倒しそうになりました(汗)購入後、数分で廃車では泣くに泣けません(笑)

 

メイクショップ神谷

メイクショップ神谷は沖縄にあるカスタムショップで、ワンオフを得意としています。従兄弟に紹介してもらい、早速神谷さんへ依頼「従兄弟と同じ車両を作って欲しい」返ってきた答えは予想外の「NG」でした・・・(汗) あとでわかった事なのですが、神谷さんは「基本的に同じ物を作りたくない」とよくお客さんに話しています。マフラーを製作するにしても、他の事をするにしても図面を残すことはしません。「何故図面に残さないのか?」と質問をしたことがありましたが、「図面を残すと新しい物が出来なくなる。」との答えでした。そんな職人気質と芸術性を兼ね備えたショップに通いつめて11年の歳月が経とうとしています。最初の頃はネジの締め方もわからず、ネジ山を壊したり、ボルトを折ってしまったりと色々な経験をしましたが、今となっては良い思い出となっています^^

 

 

これからの予定

11年目にして、ようやく自分の納得のいく形になったので、仕事が落ち着いたらフレームのスムージング加工と塗装を考えています。(何時になるかわかりませんが・・・爆)

 

最後に

気づいたら長くなってしまいました(滝汗)書き終えて思ったのですが、こんな風にSRの事を振り返る機会は今までなかったですね~ こういう機会を与えてくれた管理人様、およびSingleNuts!をご覧の皆様に感謝します。ありがとうございました。

 

 

 

IMG_6141.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6139.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次のバトンは広島の王子 Ver 松浦さんです。デルスで改造されたかっこいいSRが魅力的です♪

SRX400/600にFCR41を装着する為のシングルマニホールドです。
次の生産予定はありませんのでこの機会に是非どうぞ!

SRXセル付き用です。
対応キャブはFCR41のみです 他のキャブは確認出来ていません。
税込¥49,800です。

SingleNuts!Storeにて受付開始しました
SRX-in0715[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


シングルキャブのツキの良さを味わってください♪

限定数8個です

★第6回 SRナイトミーティング開催告知★


8月14日(土曜日)
21時より (自由解散)
刈谷ハイウェイオアシスPA (上り下りが合流します)

豪華なトイレの近く(女性トイレが豪華で有名)笑


当日18時時点の降水確率が40%以上で延期とします。

毎回ながら、ノーマルからフルカスタム、プライベーターから
ショップさんまで大歓迎です!! (ショップさんは是非デモ車なんかを)

ただのおしゃべり会なので参加料などありません。
SR談義を楽しむミーティングです。

他のバイクや車での参加も歓迎します。
ただ、メインはSRなのでSRに興味がある方のみと させていただきます。

刈谷PAは雑誌やTVでも有名なPAで、観覧車や足湯なども あります。
その為、混雑しますのでマナーある行動でお願い致します。
(PA内のカラ吹かしや暴走行為はNG)

毎回ですが、なかなか参加表明された全員と喋れません(泣)
良ければ声でもかけてくださいね。
もちろん、参加表明なし参加もOKですよ。
できれば参加表明でアピールしてくださいね(笑)



主催  名古屋 JACK HAMMER mc

Wedge Paint Factory

| コメント(0) | トラックバック(0)

店名:Wedge Paint Factory

〒192-0352東京都八王子市大塚352-2

TEL&FAX                042-674-8340    

http://www.wedge-paintfactory.com/

営業時間 AM10時~PM7時

定休日 水曜日

ウェッジペイントファクトリーは、一年位前に八王子市の帝京大学のすぐ近くにできました。

オーナーの二平(にひら)さんは、横浜で4年余り外国車の塗装を修行後、独立してこのファクトリーを

開業したそうです。

何度かSRXでお邪魔しましたが、二平さんはさわやかな好青年といった感じで、こういうお店にあり

勝ちなとっつきにくさきにくさは皆無。どんな人でも気軽に塗装の相談に行けること請け合いです^^。

ホームページをご覧になれば、きっとセンスのよさがわかると思いますが、二平さん、すでにバイクの

カスタム雑誌で 塗装の指導をなさるほどの達人。

自信を持ってお勧めできますよ~。

By ち~

WEDGE5.JPGWEDGE4.JPG

ハイサイ!!はじめまして!!SingleNuts!をご覧の皆様方♪

沖縄でSRを乗らせてもらってるフジモツと申します。

この様な場所に参加できることをうれしく思います♪ どうぞ、ゆたしくうにげ~さびら!!

 

え~まず、僕とSRの出会いは、たしか・・・・高校の頃です。

バンド仲間の先輩が乗ってました。やたらボロボロでうるさいバイクだな~。

との印象でしたww

 

それから二年後、親父が買ってきたゴーグルにSR特集があり、それを読んでいたらはまってしまった次第です。

ちなみにその特集はSR誕生20周年でした。丁度二十歳の時ですw

当時は「クラフト」のカウル付きのゴールドSRに憧れていましたが、雑誌を読んでいるうちに「DELL~SARA」さんや「AAA」さんの速そうなSRに目が留まり妄想する日々が続きました。

んでそれからバイトなどをして免許代を稼ぐのですが、新型RZ50が発売されると同時に免許代が消えましたww

 

一通り遊んだ後、免許を無事に取得!沖縄最後のSR500を購入いたしました♪

この時取り置きして頂いたバイク屋さんには感謝しています!!

自分でフェンダー等をカットしたりと楽しんでいましたが、カスタムの方向性はまだまだ決まってはいませんでした。

そんな時、雑誌に「デイトナ」のデモSRがあり、ノーマルルック!?に前後スポーク17インチの前後ディスクに一目惚れ!!

もうこれしかないとwww

 

それから見るのはもう前後スポーク17インチw 少しでも載っていたら片っ端から雑誌を購入♪

そんな時、丼吉さんを雑誌で見かけ、ついではHPも発見!!思い切ってメールしました♪

いろいろ教えてもらいとても助かりました!!

んで一通りパーツも集まった頃に、紹介されたバイカーズショップUEHARAにて作業を行いました。

チェックの電話が来るたびに出かけてはニヤニヤしとりましたwww

 

完成してからは四年位は何もいじらず載っていました。やりたいことはたくさんあるのですが、基本メンドクサガリ屋さんなものでww

SR30周年に合わせ、ビトーさんとこでマフラー購入!これ以上のマフラーは無いかとww

(このマフラーがご縁でジョン吉さんともお知り合いになりました♪)

 

30周年イベントに参加を決意。福岡での開催と言う事で憧れの「DELL~SARA」に行ける!!

その時気に入らない点をカスタムしてもらい、とても満足な仕上がりに!!

良い30歳を迎えることが出来ました!!

次はいつ行けるかな~?w

 

だらだらとした記事になりましたが、SRのおかげで色々な方との出会い、思い出もたくさんです。

まだお会いになってない方々との出会いもすごく楽しみです!!

これからもどうぞゆたしくうにげ~さびら!!

 

 

 

090915_1343~01.jpg

 

お次はアルミタンクが光るYUTAKAさんです。

ゆたしくで~す♪

 

・ Remotion様
・ マエカワエンジニアリング様
・ 円陣家至高様
・ オーリンズ社製品に加え

本日より 

BORE-ACE様
K&H様        の商品取り扱いさせて頂く事になりました。 

ども 皆さんのおかげでバトンも好評で楽しんでもらっているみたいですね♪
止まってしまった車種もありますが、なるべく暖めないで次の方につないで頂けたら幸いです

私の事を知っている方(要はシングル暦の長い方)
私の事をまったく知らない方も沢山いらっしゃいます

そんな方を巻き込んでシングル輪の繋がりを広げて行けたら・・・と考えます

当ホームページが月に69000hit (1日2300hit)まで成長しまして
最近では「SingleNuts!Store」も運営開始しました
ユーザー視点でのオリジナルのコラボ企画などもドンドンやっていたいです

今週の末は
広島でユーザー主体のミーティングが開催されたり
長野でこれまたFTRのミーティングが開催されたり
箱根でSRX主体の箱根man3(monthly)開催されたり


第10回 SINGLE★NIGHT in 舞洲 が7月24日(土曜日)

SingleNuts夜会が8月7日(土)

9月23日は渋谷の明治公園でSR I・O・Aのイベントが

10月24日はSingleNuts!走行会で

11月初旬あたりに全国ミーなんて出来たら楽しいかなぁなんて想像しております

そうそう 
最近「SingleNuts!Store」開店にあたり沢山の方とお話させて頂きました
ある方のお話がとても心に残りまして少し書かせて頂きます

ある商品に(仮に)ストリート・スポーツ・レーシングと3段階(3金額)あります

「高価だからレーシング!付ければ間違いない!」
ではなく、それぞれの車種(車体)にあったモノを取り付けないと危険ですよ
その事を貴方(Nuts!)が発信してください。

止まる・曲がる・走る 
カスタムも重要なこの部分がストリート・スポーツ・レーシング レベルに合う商品の選択
基本整備も出来ない(していない)のに高価なモノを付けるのは逆に危険もありますよ。
やはりバランスの上で成り立っているものですから

常々 「バイクなんて自己満足」と思っている私です
でも無茶なカスタムや未整備は近くで走る仲間も危険に晒します
当然街の通行人や対向車も・・・

確かにレーシングキャリパーはダストシール無かったりする
(1レースごとの清掃は当たり前)
ホイルによってはキャリパーが当ってしまう場合、薄いレーシングを使う時があります

何でレーシングキャリパー付けるの? 高価だから?偉い?

 

「バイクなんて所詮、自己満足」 

 

バイクの楽しい時期になりました
イベントも沢山あります

そんな今 今だからこそ 今一度
各パーツの意味やグレードの違いを考えてみて欲しいと思います

 

 

 

みんなちゃんと「整備しろよ!」 

猫に小判だ にゃ~ぁ!にならないように 

 


 

SingleNuts!をご覧の皆様、はじめまして♪

大分県でSRに乗っております"ウッズ"と申します!

ちなみに、この記事は誕生日の夜に書きあげておりますw



私とSRとの出会いと泥沼化の歴史です。


中学生の時、何故だか覚えていませんが気が付いたらバイクを好きになっておりまして、

特に好きな車種は無かったけど漠然といつか免許を取って乗りたいなと思ってました。


高校生になるとこれまた何故だか分かりませんが某R/R誌が愛読書になっていて、

影響されてカワサキのZやニンジャのフルカスタムされた車両に憧れていました。


当時はロッカーズブーム全盛期、SRの存在も知ってはいましたが某R/R誌に洗脳されていた為に

4発以外には興味はありませんでした。


ある日、美術の先生とふとした事でバイクの話になり、先生がバイクを4~50台!!所有するマニアと判明。

オススメのバイクを聞いてみると

先生「SRがいいよ、アレはイイ!」

私「ふ~ん。でも、やっぱり4発ですよ!」

みたいな感じのやり取りでした


今になってみると、先生。イイバイクでしたよ!ただ、私のSRを見たらYARISUGIだろっ!って言われそうですが・・・w


で、19歳の時に中免取得。大型を取ってZかニンジャに乗るつもりでしたけど、

それまでのツナギに400のバイクが欲しくなり物色してたら友達の兄貴から乗らなくなったSRがあるから売ろうか?と声が掛かりました。

早速見に行くと94年式の2年半落ち、走行2000キロ弱、外装ピカピカのほぼ純正、車検も1年以上ついて値段は20万とのこと。

当時は相場なんか全然分かってなくただ、値段がお手頃だしツナギとして乗るならSRでも良いかなと思い購入。

今思うと物凄く安く売ってくれたと思います。

これが今乗っているSRとの出会いでした。


で、乗りまわしていると、なんか乗ってて気持ちいいんですよ。

特に4、5速で3000回転ぐらいで走ってる時なんか凄くリラックスした気分になれます。

が!

遅い!ビックリするぐらい。

キャブ交換すればもうちょっと速く走れるだろうと思いFCR41φを投入。


キャブ交換している人なら分かると思いますが、化けました!!


これが、初めての改造でした(外装はフル純正w)

だけど、1箇所弄ったら他とバランスが取れなくなりキャブ交換から半年でディスク化→タイヤをTT100GP→Fバネとリヤサスをホワイトパワーの順で交換・・・

泥沼化の兆候が見えてますw


ある程度走るようになってきた頃、カスタムされたZⅡに乗る先輩と一緒によく峠に行くようになってたんですが、いつもコテンパンにやられてました。

何とかしてやり返したい、でもどうやって・・・・・

私、基本的に練習するより道具でカバーしたくなる人間なので出した答えが

足回りの交換!です。

某R/R誌からの影響も多分にあります。「三つ子の魂百まで」ですねw


都合よくTZR(3MA)の前後足回りを手に入れたんですが、自分では交換できない・・・どうすれば・・・途方に暮れてた時に雑誌で見た新進気鋭のSRショップ、


「デルスラーラ」


載っていたのは前後足回り交換されたSR。場所も福岡県でそう遠くない。

ここしかない!行ってみよう!


本格的な泥沼化の始まりでしたw


ショップに集まってくる濃いSR乗り達に感化され、当初のZかニンジャに乗るという目的はいつしか忘れ去られ、どっぷり肩まで泥沼に・・・w

エンジン、足回り、外装、共に数回ずつ仕様変更しております。

14年の歳月が過ぎた今もチョコチョコ弄っています。

P1000139.JPG














mixiの方で細々と日記を書いていますので宜しければ気軽に絡んでやって下さい。



さて、次のバトンは南国沖縄のSR乗り"フジモツさん"です!!ヨロシクお願いします!!

関西SR乗りの皆さま、初めまして!まぁやと申します^^*

上の紹介文で何やらかかれておりますが、有名人でもアイドルでもないですスミマセン・・・

ただ、ちびこいのだけは当たってますね~☆(笑)

 

私は大学1回生の夏に初めて、SRというバイクに出会いました。

当時所属していたサークルの先輩の愛車で、それまでまったくバイクに興味もヘチマもなかった私ですが、後ろに乗せてもらってあちこち連れて行ってもらううちにそのSRにどんどん愛着を持っていきました。

 

しかし、お別れは突然に。

もともとボロボロで、何人ものオーナーを転々としてきたそのSRはある日とうとう壊れて動かなくなりました。

先輩はSRを手放して、その後きれいな4気筒のバイクを買いました。

でも私は大好きだったSRのことがどうしても忘れられなくて、翌年の2月に周囲に内緒で中型二輪免許を取り、学年が変わって2回生になった春に、念願だったSRと "再会" しました。

 

仕送り一人暮らし、毎月のバイト代だってたかがしれている貧乏大学生が、何を思ったか中古車ではなく新車でバイクを買いました・・・(笑)

ピカピカの、07年式 黒のSR。

かわいい相棒に、かわいい名前をつけてやりました。

車体代に保険料込みで月々1万8000円、頭金を除いても40万円ものローン(もちろんこれまでの人生で一番高い買い物です)をこれから払っていかなきゃいけないことも、ここから始まるこの相棒との楽しい日々のことを考えれば何も苦ではありませんでした。

実際、本当にあっという間に月日は流れ、2年間でローンはすべて終了。

 

乗り始めて1年ほど経った頃から少しずつ車体のカスタムも覚え、行きつけのカスタムショップもできました。

もともとバイクや車といった類のものに関してはとことん無知だったので、当然SRのことも最初は何もわかりませんでした。でも、ショップの整備士さんに色々と入れ知恵してもらい(笑)、月日がたつごとにどんどん増えていった素敵なSR仲間たちの、それぞれにきれいに飾られた愛車を見せてもらい、影響を受け・・・ 少しずつ自分のSRにも自分のカラーを取り込んでいきました。

 

新車だったから0からスタートしたメーター、0からスタートしたカスタム。

付き合いはもうすぐ3年半、ともに走った距離は4万5000キロ近くにまでなりました。

身長があまりないので、ノーマルシートだった頃は週1回の立ちゴケはもはや恒例行事で。運転も最初の頃はぐだぐだで、走りゴケも何回もやらかして、その度にバイク屋さんは直してまた私たちを走らせてくれました。

 

今思えば、未熟さゆえの失敗だったとはいえ、私はこの子に対してかわいそうなことばかりしてきたなぁと。

でもあの頃があったから、今がある。3年半、それぞれの季節が何度も訪れては過ぎていき、ともに走った距離を重ねるごとにどんどん増えていく思い出と絆(SRとの絆、バイク仲間との絆いろいろ)。

 

これからもこの相棒と一緒にどんな景色が見れるのだろう、どんな人や物に出会えるのだろうと想像するたびにワクワクです。

 

tyobisuke.JPG

 

ここまでの皆さん、本当にSRのことをよく知っておられるので、私みたいに無知な人間がここでこんなこと書いていていいのかしら・・・と少し心配もあるのですが(笑)

私と私のSRの、思い出話でした☆^^*

 

さてさて、長くなってしまいましたが 次のお方をご紹介させていただきますね。

関西に住んでるSR乗りでこの方を知らないなんてダメダメよ!!!

大阪(といわず関西全体を)支配・・・じゃなかった、統治しておられる お偉~~~~~いお兄さん!!!!

 

「オレンジ」さ~ん!! お願いしま~す!

 

誰からともなく言い出す「夜会」が久しぶりに開催されます!!
今回は(初)「SingleNuts夜会」という事で開催します。
ネット上だけではわからないリアルなシングルバイクを見たり、
実際にオーナーとコミュニュケーションを取る事が出来る
良い機会だと思います。
例の如く、自由参加ですので、是非御暇な方は足を運ばれて
如何でしょうか?

日時:2010年8月7日(土)20:00集合
   20時からの開催ですが、天気さえよければ3時間くらいは誰かしらいます。

場所:八潮PA(高速6号三郷線上り、八潮料金所先の左側)

参加:特に参加表明等は不要ですので、どちら様も御誘い合わせの上、
   御自由に御参加下さい。

***注意***
※1 一般道及び、首都高6号三郷線(下り方面)から来られる方は、
  一度、八潮南(下り方面)で下り、再度、八潮(上り方面)からお越し下さい。

※2 当日正午のヤフー天気予報(横浜)で降水確率が40%以上の場合は中止です。
  (30%なら開催です)

以 上

SR + カフェレーサー = よかにせさん
=アイ坊さんからバトンを受け取りました、
mizomizoです。  宜しくお願いします。


生まれて始めて乗った ってのはスクーターでしたね。
お決まりの友達の兄貴の って奴です。
はい!  いきなり田んぼの中に飛び込みました。
いやいや 当然なんですけど・・・・
アクセル捻ると走っちゃうんですよね。
それで、ドン って
仲間に引っ張り上げてもらって、エライ笑われたし、笑った想いでが残ってますねぇー

それからはNS-1にZZR250、これには勉強させてもらいました。
今日、50㌔で曲がれたら明日は55㌔、・・で曲がれたら65キロ
何も考えてないし、天気・気温・調子・健康関係無し、
考えてる事は
【昨日曲がれたから、今日も曲がれる。】
【曲がれねぇー 訳が無ねぇー!】   って・・・・
・・・・当然ですが、曲がれませんよ。
スコーン   ・・・スコォーン って

革のツナギに、NSR SE SP  って仲間もいましたが、
世は、レプリカブームが下火になりネイキッドブームへ
って 頃でしたから、
周りもゼファーだのXJRだのスーパーフォアだのなんだの
で、 その後に乗ったのが、喜びと楽しみと供にインパルス タイプs
(アイ坊さんと同じですかね。) 
ビキニカウルに青白カラー惚れましたねぇー
この単車では宮崎~~~北海道走りましたねぇー 
鹿児島の佐多岬までは3時間位のツーリングコースだったんで、
じゃ   宗谷岬!   ってな感じで。
 
すいません。   SRと俺ですね。

初めての遭遇・出会いは、
あんな風に、イイ感じで、あの人の様に、 
憧れの先輩が乗ってた単車 ってのがSRでした。
自分らが思い思い走ってる時に、
「 先に行きなよ 」
いやいや、今 思い出してもかっこよかです。
【 先に行きなよ 】
俺の中での SRはよかにせの乗る単車です。
まぁ~ 自分でも【よかにせ】そう思いこんでる。    っか思われたい!!
(えぇー 田舎に帰ると、近所の御姉様方に よかにせになったねぇー っと)
(えぇー バレンタインの母ちゃんのチョコとおなじ勘定でしょう。) 
はぁー  でも、健康診断、E判定再検査のどうやらただの〇ッさんです。

北海道~北へ    時の忘れ者求めて・・・・・・・・・・・・・・・・
毎日が祭り、大都会   東京へ。
そして、バイクに乗らない2年間

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・自分にとってのSR、  哀しみと供にSRです  ネッ!!  
寂しいと死んじゃうウサギちゃんなんで、
・・・・そして、単車は裏切らない。
そんな思いで振られて寂しい男の想いの前には
あの憧れの先輩が乗ってたSRが眩しい想いでと共に・・・
俺もあの人みたいになりたい、あんな風に、イイ感じで!!
えぇー   自分のSRは不純な動機溢れんばかりの勢い!!  っです。    

で、 セパハン+キャプトン=  騒音公害  って感じで、

まぁー   それからは振られると・・・・ゴメンお前だけだぁぁあぁあー
SRは裏切らない。
 イヤッッホォォォオオォオウ!!
で、見てくれが多少変わる。 
Finepix 070.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな感じのくりかえしで11年ですかねぇー
正直こんな乗るとは思ってなかったんですよねー
まぁ~ 自分の思い描くSRの似合う男になれてないんでしょうね。
なれんのかっ?   ・・・ってのもあるけど。
そういう男になりたいと思う!
あっ  多少見てくれが変わっててもあんま突っ込まないでください。
強がってても、家で枕を濡らしてますんで   ネッ!! 

しかし、ここ何年かわSRのWA中に入れた事が嬉しいです。
喜びであり、愉しみです。
ココに書き込めたことをありがたく思います。

親父はクラブマンだったなぁー
シングルシートだったなぁー
俺はタンデムステップ付けるぞ!
これって 「後ろ乗せないよね」 って言われねぇーぞー
第一印象は可愛い感じでぇ~~

人見知りですが、SRのWAの方は広げたいと祈りを捧げてますので、
詳しい事、面白い事は言えませんが、
出会えた時は皆さま 宜しくお願いします。

では、次のバトンを

こんな風な単車乗りに って
想わせる、憧れを抱かせてくれる。
眩しいSR乗り まっちゃんさんです。

きっと梅雨もあけているはず・・・
ということで、念願の湾岸エリアで開催します。

2010年7月24日(土曜日)雨天中止


■開催時間■
20時~22時半頃まで
(基本的に自由集合・自由解散です)
22時半以降、何処かにラーメンでも食べに行きましょう。


開催場所は、舞洲ベースボールスタジアム側
(詳しくは下記地図を参照して下さい)
http://www.mapion.co.jp/m/34.6611580555556_135.399179722222_9/q=%E7%8F%BE%E5%9C%A8%E5%9C%B0+%E8%88%9E%E6%B4%B2/


※注意※
施設には一般の方も来られています、過度な空ぶかしや激しい
暴走行為など、その他一般の方の迷惑になる行動やゴミのポイ捨て
は厳禁です! 各自留意の上、大人な対応よろしくお願い致します。

----------------------------------------------------------------

■参加資格■

●シングルバイクに乗っている方でマナーの守れる人。
●チョッパー、カフェ、トラッカー、パフォーマンス、モタード、旧車、外車
 シングルバイクならジャンルは全く問いません。
●単気筒バイクに興味がある方。      
●単気筒バイクに乗ってみたい方 。
●見学は車種問わず何でもOKです!!

『関西★SINGLE★NIGHT 』の2大基本コンセプト。

1)気軽にシングル乗りが集まり皆でワイワイと楽しむ。
2)月イチで関西ベイエリアに気軽に集まれる機会を作る。


参加表明=必ずしも絶対参加ではありませんし、当然アポ無し突発
参加も大歓迎です。ローカルな極小規模MTですから気楽
に夜走りがてらフラ~っと開催場所まで立ち寄って参加して
みて下さい。月イチで関西ベイエリアに集まって一緒に盛り
上げてみませんか?合い言葉は西川きよし師匠の精神。

『小さいことからコツコツと!!!』

開催当日のyahoo天気情報で開催地の降水確率が40%(当日時18時~24時)
を超える場合は開催中止とします。また翌週延期はありません。

<大阪/yahoo天気情報>
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/27/6200.html

気軽に顔を出して楽しければ常連になっちまいましょう。

BARBALA HOBBY CYCLES

| コメント(0) | トラックバック(0)

店名:BARBALA HOBBY CYCLES

〒330-0852 埼玉県さいたま市大宮区三橋2-289-1

TEL&FAX                048-626-0003         

http://barbala.jp/

営業時間 AM11時~PM8時

定休日 水曜日

 

バイクショップ"BARBALA HOBBY CYCLES"の紹介を書けと言われましても
文章を書くのが苦手なので何を書いていいのやらってことでまずブログで練習します。
 
まずは出会いの馴れ初めから。
 
中古のSRに乗り始めてから1年半後にフロントからスリップダウンし、ノーマルタンクを
あぼ~んさせた私のSRはスティンキーのアルミタンクとシングルシートに変更されます。
タイヤを交換しないとまた転倒する。でも普通のタイヤを履いたら面白くないってことで、
ホワイトハウスに勤めていた能美さんにお勧めのタイヤを聞いたのが始めです。
そのとき、能美氏は私のことを盆栽系と思っていたらしく、SRにはちょっと珍しいけど
値段もそこそこのメッツラーのレーザーテックを勧められ履くことになりました。
それからリアサスは中古で購入したQUANTUMに変更されます。
那須のライパでサーキットデビューを果たし、座布団シートに車高調整のほとんど効かない
旧タイプのQUANTUMだと、重心が低くなり過ぎて曲がり難いことが判明し、
苦肉の策としてYRPのレイダウンキットを取り付けます。
ケツが上がるとサイドスタンドが短過ぎるので延長加工を能美氏にお願いします。
同時にホールド性アップのためステップのヒールプレートのワンオフもお願いします。
T太郎さんのブログの影響でスプロケットガードの取り付けもお願いしたような~。
能美氏は私のことを盆栽系じゃないと認識したようで、筑波TT FT1に出場する
S&Sさんのお手伝いに誘われ同行させて貰います。FT1 RACERとその走りを間近で見て
迷走していたSRのカスタムを、S&S FT1 RASERモドキにすることを決定します。
それから、能美氏はホワイトハウスから独立してBARBALAをオープンさせます。
オープン当初から工作機械や溶接機、ペイントブースなどの設備が一通り整っていたので
独立後も引き続きモドキ化のためにワンオフパーツなどの製作でお世話になっています。

kai1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能美氏は、一時期ですがシングルレース界の名門チーム"S&S"のライダーとして活躍していました。
S&Sさんのショップワークスを超えた活躍は有名過ぎるのと、究極とも言えるレーサー作りは
物議を醸し出しそうなので説明を省略します。私はFT1 RACERしか見たことありませんけど、、、
兎に角凄いわけです。
能美氏は筑波サーキットをSR400 FT1 RACERで11秒台このときSR500勢を抑え見事優勝、
NS1 MuZ SCORPION RACERで8秒台、2VS SR RACERで6秒台をラップしただけ
あって実力は確かです。 筑波の最終コーナーでSR FT1 RACERのフロントフォークの
ダンピング不足から激しい縦のジャダーが発生しグリップが抜け派手にぶっ飛ぶます。
怪我をすると仕事に響くことを理由に惜しまれつつ草レースから引退、
その後はサスセッティングをお勉強してサスのセットアップ技術を習得したそうです。

kai2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のBARBALAの様子です。こう見えてやるときはやります。
センスの良いワンオフ外装やオリジナリティ溢れ捲くりだけどちゃんと走る
カスタムバイク作りで定評があるそうなので、次回はそこらへんを紹介してみます。
追々、マフラー試作メーカー上がりの凄腕板金屋さんの紹介なんてのも。

以上 kaiのメモ帳からのレポートでした♪

SingleNuts!をご覧の皆様、はじめまして。
九州は福岡で赤いSRに乗ってます"コキジロウ"と申します。以前は"コンジローム"というニックネームでした。

私は幼いときからバイク好きで中学生のときにOGKのヘルメットを購入し、17歳のとき原付免許を取得しました。そして家にあった赤いイブパックスを乗り回す日々でした。

このころ友人のお兄さんがBSA仕様の改造SRに乗っているのをかっこよく思い、SRが欲しくなったのです。18歳のとき中型免許を取得後迷わずSR400を購入しました。そのころはSRとかスティードみたいなオシャレなバイクが人気でした。

大学生になり福岡に引っ越してきた私は、まだ1号店だったデルスラーラにちょっと顔を出してみました。雑誌で見た高田さんのワインレッドのSRを見て、あまりのかっこよさに衝撃を覚えました。そしてその日はペイトンのメガホンマフラーを購入して帰りました。

それ以来、ちょくちょくデルスラーラへと顔を出すようになり、ちょこちょこパーツを買ってはSRに付けて改造を楽しんでいました。理想のスタイルはロケットカウルにアルミタンクのクラシックな感じのレーサーという感じでしたが、学生のときはブルックランズのオタフクみたいなセミカウルにBSAのFRPタンクを装着したりして楽しんでいました。

img017.jpg

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後念願のロケットカウルやアルミタンクを購入し、今のスタイルとなりました。見た目重視なのでエンジンや足回りは最小限の改造にとどめています。

030 (6).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ進化の途中ですが、これからも長く付き合っていけそうです。
ライセンスホルダーの『改』というマークがお気に入りでずっと付けています。今となってはこれ付けてるSRも全然見かけなくなりましたが、なんとなく改造バイクということをアピールしたいのです。

 

ブログも書いております。よろしかったらのぞいてみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/fineplay1571



そして次にバトンを託すのは大分にお住まいの"ウッズさん"です。
よろしくおねがいします〜

最近のブログ記事

LOOSE MOTOR CYCLE (ルースモーターサイクル)
店名: LOOSE MOTOR CYCL…
SRバトン 関西 4人目 SUMI蔵です。
いきなりお邪魔しますw お店側の人が参加…
無料アクセス解析 ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...