2010年6月アーカイブ

22301123_521542329.jpg

















はじめまして愛知にて現在FTRモタ-ドに跨りモタード草レースにて大暴れしている僕なんですがそもそもバイクとの出会いは入社当時友人がスズキGSX400Rに乗っており風、鼓動を感じつつ初タンデムライドがきっかけ。
もともと僕は高校時代車一筋で今でもメジャーなオプションなどがMYバイブルだったんですがよっぽどタンデムライドが衝撃的だったんでしょうね~(笑)

平成5年12月24日中型二輪所得!!

所得後は多数の各地へとツーリングしたり峠行ったりモトクロスに嵌まり飛んだりレースしたり転倒したり怪我したりと走って楽しんでかれこれ15年早いもんです (笑)

FTRとの出会いは約5年前今まで多数のバイク所有してましたがモトクロス活動と共に売却、下取りにより公道バイクを持っていない中「みんなでツーリングしたいよね~」って仲間内で盛り上がりバイク探し
やはり探す中FTR乗りの大半?がきっかけとなったトリコに一目惚れ即決!

納車してみるとやはり223という中途半端な小排気量車とてもモトクロスやってる人間には物足らない・・・ということでさっそくマフラー購入したもののやはり物足らない・・・

そんな時会社の後輩に「mixi」を紹介

やり始めた当初はまだ右も左も解らず手探り状態の中FTRコミュと出会ってしまったのが今となっては運命だったんでしょうか・・・?
何も解らずお願いしたマイミク申請したチャラゾーさん(大変失礼しました~)
そしてチャラゾーさんの日記で知ってしまった今や伝説の名車ジョン吉さんの「FTR223M号」
物足らない何とかならないものか・・・と嘆いてた僕にはやはり衝撃的でしたね~

それからというとM号を生で見たいという希望からKANSAI★FTRMTに初参加
そこでジョン吉さん、アッチさん、華輪さん、コータローくん、輝くん・・・と出会いあ~FTRって人の個性によってこんなに雰囲気かわるんだぁ~って実感!!

それからの僕のFTRLIFEは一気に加速しMTに参加しては刺激を受けFTRの姿を変え、またMTに出て・・・の繰り返し

今じゃ100人を越すFTRオーナーとも知り合いFTRオーナーの暖かさにふれあい、FTRLIFEを満喫してます。

こんな僕ですが今後もMTにそして非力、スーパー場違いなREAL1という全国規模で開催されている草モタードレースにて奮闘しつつもFTRをそしてアッチさんの呼びかけによりカブにも目覚めはじめている僕ですがこれからもバイクライフを楽しんでいこうと思いますんで今後ともよろしくおねがいします。
30S_4104.3.jpg



















第2弾は,みなさん注目のオーリンズφ43 こちらも扱っちゃいますよぉ

 

 

image3-14[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常 専用車種しか出荷してもらえませんが、特別にラボ・カロッツェリアにお願いして
独自にSR用設定のオーダー品の販売になります

何か違うの?と言うと、ラボ・カロッツェリアの取り扱い商品になる=保障付きなんです

今回のSingleNuts! 販売品はメーカー(ラボ・カロッツェリア)6ケ月保障が付きます!

価格は

ゴールド ¥265000(税込み)
ブラック  ¥280000(税込み)  

※少々高いのはメーカーにて内部品を組み替えている為なんです

追って専用ステムも販売予定です 

アクスルのカラーやサポートなども対応させて頂きますよぉ 

7月初旬(予定)で当サイトでも商品販売を開始する予定です

まず第1弾は このイカス(死語)夏だぜ!Tシャツ!

しかもサイト限定予約数しか作りません!

予約期間に申し込みした数のみ製作になりますので、要チェック!ですよぉ!

SingleNutsTシャツ-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

価格などはちょっと待ってねん♪

 

はじめまして!

最近、三重と京都を行ったり来たりのyouと言います。

こ~ゆうのは苦手な部分ですが自分のSRの事を書いてみます。

 

まだバイトしてた時にバイクにすら興味無かった僕の前に1台の乗りさんがいました。

同じバイト仲間でそのSRは緑サンバースト、マグラセパハン、前後ペイトンフェンダー等の

今でいうカフェスタイルで乗ってられました。

その時は「なんか、カッコいいな~」ぐらいだったのですが同じ仲の良いバイト仲間の人が

次々にバイクに乗るじゃないですか!

ちょっと乗らせてもらったりしていたら興味が沸かないはずがない(笑)

 

そして運命の日がきました。

バイト仲間から「今乗ってるSRを売ろ~思てるんやけど、you買う?」

私「マジで!?買うわ!!」もうその場で即決でした(笑)

で、手に入れたSR!

緑サンバーストでセパハン、クラッシクライトにK&Hのシート、マフラーはたしかペイトンのメガホン

当然人生初めてのバイク。

めちゃめちゃ嬉しかったですが始めはやっぱりキックに手こずりました(汗)

エンジンかけられずオトンのお願いしてたぐらい・・・・・

 

初めて行ったショップはもちろんオフィシャル。

偶然にも歩いて2~3分で行ける距離。

私がカフェカスタムに夢中になるきっかけを頂いたお店。

ここで初めて買ったパーツは限定30セット「CEV」テール付きリアフェンダー。

フェンダーこそ変わってますがCEVテールは今でも愛用しております(笑)

ここをきっかけに行きました。関西はカフェのカスタムに強いショップが多かったのもありがたかったです。

色々なお店に行って実際に話をしてると雑誌では見えてこない面白さにハマッテ(笑)

行ける所は行くみたいな感じになりまして、関東には何度か足を運んだ事も。。

 

SRにのって11年目。色々なお店の人、多くの友達のおかげで今のSRは

img11111111.jpg

時には10数キロの道をエンジンぶっ壊してひたすら押して歩いたり・・・・

去年は初めてエンジンを自分でばらして組上げた事もできたりと色々な経験をさせて

もらったSR。

 

これからもコイツと行けるトコロまで行きますよ!(笑)

 

で、次のバトンは京都の南で京都のSR乗りを支える某緑茶店主

「スミ蔵」さ~ん!! お願いしま~す!

 

 

 

SingleNuts!をごらんの皆さん、はじめまして!九州,福岡,SR界の「黒い彗星」、もとい、「黒い純正」、'ふりー'と申します!!(早速学校の先輩であるあの方のまねをさせていただきました)w


昭和63年12月15日生まれという、滑り込みセーフ?的な昭和生まれの21歳でございます!!




まずは、僕のような若輩者にこのような機会を与えて下さった皆様に感謝したいと思います!!ありがとうございます!!



まだSRに乗り出して1年半程度なので、自分とバイクの出会いからさかのぼってみようかと・・少しだけおつきあい下さい☆





僕が初めて出会ったバイクはRZ350です。これは僕の父が昔乗っていたもので、本当に小さかったので、ほとんど記憶はありません。


物心ついた頃には、父は免取になっていて(免停中にバイクに乗り捕まるという珍事でw)、RZはもう家にはありませんでした。


さらに8歳になった私が、なぜか父にTZRの黄色ストロボカラーのプラモデルを買って欲しいと、ねだったそうです。なぜだかは全く覚えていませんw

そのプラモデルは作ってもらうやいなや、いろんなお遊びに使われすぐ無残な姿にw




なんだかまとまりませんが、ともかく小さな頃からなぜかYAMAHAのバイクに敏感な少年であったということが伺えますw





そんでもって、一気に時は2008年へw



大学一年生になった僕は、初めての夏休みを使って神戸に出稼ぎにやってきていました。


その神戸の町で知り合いの車に乗っていると、それをぶい~んと追い抜いていったバイクが。


そう、それこそがSR400でありました!!




関西から帰ってきた僕はその足で入校w

学校も忙しく3ヶ月掛かってやっと免許取得。


それで、2008年年末。


父親にSRが欲しいという相談をしたところ、SR専門店が実家の近くにあることを教えてもらいました。

その時、父は僕にこう言いました。


「あの店を、普通のバイク屋と一緒と思っていったら行かんぞ。あの店に行くときは心していけよ」



当時はその意味が分からなかったし、父もちゃんと分かってるのかどうかは分からないですが、今はなんとなくその意味が分かる気がしますw



そのお店こそ、もちろん愛する'DELL-SARA'です。


そして2009年はじめに新車を購入。


買って一週間で立ちごけしたり、一週間に2回転んだり、改造のついでにタンク変えてもらったのに一ヶ月でまた、タンク凹ませたり、なんだりかんだりありまして、今こんな感じです。



fujikitakuya.jpeg


まだまだ純正キャラですねw





これからSRと、やりたいこと、行きたいところ、その他もろもろ、いっぱいあります。

何事もあせらず、一個一個実現させて、いずれは、オンリーワンなSRにしていきたいなと思っています。



それと、僕も少しだけ宣伝させてください!!



SRネタを中心に、ブログやらせてもらっています!!

<Glicin-Arbol>


http://blogs.yahoo.co.jp/anthony_takuya


最近、懐事情で停滞中なのですが、徐々に復活予定ですw

ちょっくらお願いしますw




さて、次の方は、デルスラーラ創立期からの常連、そして、いまや全国にその名を轟かせつつある重富一家の長、SR界の大御所'コキジロウさん'です!!



SingleNuts!をご覧の皆様、はじめまして!
SR界の"青い彗星"こと(自称ということでw)
九州は福岡で"あお〜いSR"に乗っています"すなちゃん"と申します。

平成生まれの21歳!ついにSRにも平成生まれの子が乗ってるんです^^

この度はこのような素晴らしい機会を与えていただきまして、ありがとうございます。
非常に嬉しく思っております。

さて。ちょっと長くなっちゃうかもしれませんが、よければお付き合いの程...よろしくお願いします!



僕とSRの出会いは2007年の春。
大学入学と同時に福岡県にて一人暮らしを始めましたところ
それまでの田舎暮らし(山口県)の影響でしょうか。
乗り物=4輪のイメージしかありませんでした。
もちろん二輪車への興味は皆無(高校までの同級生にはバイクに乗っている事に必ず驚かれます^^)

車が欲しいけど...駐車場代を払うなんて考えられない!!笑

そんな状況である意味仕方なく4輪を所有する事を断念...じゃあバイク?
どうせ乗るなら原付よりも自動二輪車がいいかなっ!
そんな程度で考えていました。

そんな時に大学で知り合った友人に あるバイク を紹介してもらいました。

「すなちゃん、SRって知ってる?」

知ってるワケがありません!なにそれ?笑

バイクって言ったらハーレー!そんな程度の知識。汗
とはいえ、あまりにもSRを薦めてくれるので、色々と調べてみることに。

...。まさに第一印象は最悪。

パワーがない。カッコわるい。安い。

この安いというのが一番のネック...この安さには何かワケがあるはずだ!
な〜んて事を考えてまして、SRを買う事だけは無い!そう心に決めていました。

とはいっても、何かと気になってたようで、いろいろと調べてみることに。
インターネットを使えば、SRってだけでものすごい情報量。

そのうちにSRの歴史ってような記事に出会いました。
SRって凄いかも。
初めてプラス側に印象が変わりました♪

そして、幸運なのか不幸なのか
とりあえずバイク買うためにアルバイトを始めたら...アルバイト先の先輩がSRオーナーでした。

はい。SR購入決意!!^^

そして、年が明けまして2008年。またまた衝撃的な出会い。

2月末にYAMAHA発動機のHPに08年ブルーSRの発表。

昔から青が好きな僕は...一目惚れ♪これしかない!

近所のバイク屋さんに行って現物を入れてくれ!と頼み込みまして。

「コイツ買うだろうな。」って思われたんでしょうね。数日で入庫。w

見事にそいつが我がSRすなちゃん号となりました。


すいません...長い。。。


SRデビューした後は、ただただ走ってました。嬉しくて。楽しくて。

あと、オイル交換が大好きでした。早く3000kmにならないかな♪っていつも思ってました。

色んなところに連れて行ってくれました。

デビュー 一週間で大分に出向き...湯布院で日が暮れるアクシデント。

最初の夏休みに一週間かけて四国〜中国をぐるっと回りました♪

4週連続で山口に帰ったり(4週間じゃないですよ!)



そして。2008年10月。

出会いました。デルスラーラ。

友人からもらったSR雑誌を見てて、SRショップって、どこも関東とか関西とか。

山口で育った人間なので、近くにはあるわけがないだろう。

ふと各ショップの電話番号を見てたんです。そしたら「092...」

Fukuoka??

あまりに衝撃的で、すぐに地図広げて、デルスラーラさんへ行ってみました。

緊張しながら店内に入ってみると。ものすごいSRが目の前に!なんじゃこりゃ!

そして、今でも忘れません。店長から

「あぁ君ね!」

はっ?オレは有名人か?

青いSRがまだ珍しく、知らないうちにお店の前を通ってたのを知ってたそうです。

勝手に運命感じちゃいました♪



その頃、当時(2002年)大好きだったドラマ「GOOD LUCK」をDVDで観てたんです。

そしたら...SRやないですかぁ!!

まさか6年越しに、その事実を知るとは思いませんでした。

これまた運命感じちゃいました♪


そこで、初めてセパハンへの憧れをもち。

見事にその理想のカタチを作り出すデルスラーラさんに入り浸る日々。

見事に大学での成績が急降下!SRにのめり込んじゃいました。笑



途中で後ろから追突される...残念な事もありましたが、それを乗り越えて

じゃん!
DSC07965.jpgあっという間にすなちゃん号の出来上がり♪

カッコいいでしょ♪なぜならお店任せなんです。僕センスがないので^^;汗

外装だってSR-Zシートはとある方のデザインをそのまま。

80フェンダーにいたっては塗装屋さんに「カッコ良くお願いします。」

見事な他力本願でここまでやってきましたw


という感じで

2008年3月に購入して...まだ2年半...しかも距離は4万キロ目前。

広島日帰り。鹿児島日帰り。若さで走り回っています(爆)

イジって走って。最高の趣味です!

これからも夢は膨らむばかり...むふふ♪♪



おまけ
44290293_1752967140.jpg1年に一回くらい...こんな走り方もさせてもらってます♪♪


とても長くなってしまいました。ごめんなさい^^;



最後に...ちょびっと宣伝だけしてもいいですか^^

毎日更新!でお馴染みの写真ブログもやってますので
すなちゃんとSRと日記と... http://srsuna.exblog.jp/
よかったらご覧下さいね♪





さて。次にバトンを回す方は...注目の株!爆
彼がいなかったら...今のすなちゃん号はないぞ!
同じ学校に通う可愛い後輩ちゃん"ふりー"くんです♪よろしくね♪

初めまして 大阪でFTRに乗っている えふ助と申します

この順番で僕のところにバトンがわたってくるのも 非常に恐縮なのですが...(^^;;


現在所有しているバイクはFTR223
モンキートリコロール
FTR250
になります
勝手にトリコ3兄弟なんて命名しています

初めて所有したバイク
それがFTR223
フレーム強化されていない
リアリムもアルミ化される前の初期型で
新車で納車したのが2001年3月1日
今年で10年目に突入しました


当時TW人気が絶頂の中
流行りに特に興味もなかったのですが
足がほしいという理由でバイクの購入を決め
だらだらと免許取得に一年を費やしました


 

 

20100617162621.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その間にFTR223が発売されたのですが
...223て微妙...とあまり興味もなく...

免許取得がせまり
どうせなら400ccのバイクを探そうかと バイク屋へ
しかし...

...一目惚れでした(笑)
実物を見てトリコに一目惚れ
卒検前に購入
免許取得したその日にバイク屋から乗って帰りました

ここから僕のFTRライフが始まりました

初めてのカスタム
スカチュンに6時間かかりました
初めてのロングツー
高速道路なんて知りません
いろんなところ行きましたし
バイク弄りもなんとかかんとか覚えました

FTRの一番の魅力は
何でもできることなんだと思います

ツーリング
町乗り
カスタム
林道


専門バイクにはかなわないけど 僕には十分すぎるスペックです



それから数年後
モンキーをセカンドバイクとして購入


そして僕自身が30歳を迎えるに当たり
大きなバイクに乗り換えようかと思った時期がありました
しかし大型免許を取るのもめんどくさく

モタードに興味が
さらにホンダ党
となると...XR400?

カタログスペックをみるとXR250と最高出力が変わらない
さらにFTR250ともたいして変わらない
さらに安い( ´∀`)

ということでノーマルのFTR250を探すことに

やっとこさ置いてあるショップを探し出し見に行ってみると...

ボロい(・・;)

少しみて帰ろうと思ったのですが
ショップの店員の感じも良く
一軒目にして購入決定


20100617162603.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてエンジンをかけてもらったときの力強いエンジン音は今でも忘れません

FTR223にしか乗ったことのない僕には衝撃的なパワーでした

こうして
3台所有することに



そして 昨年mixiを始めることになり
今まで得られなかった同車種の仲間を得ることができました
さらには KANSAI★FTRというコミュニティの副管理人にも任命していただきました



この先、他車種に乗り換えることはほぼないと思います
亀並みのスピードのカスタム進行を
乗れなくなる年齢まで楽しんでいこうかと思ってます




次のバトンは TUBE★FTRの管理人でもある
ちょっぱーさんにお渡しします
まさに戦うFTR
乗り手もバイクも本気仕様な方です




これからもよろしくお願いします
では失礼いたします

オレンジSRの復活が待ちどうしい、SR界のプリンセスの一人

らいおんまるさんからバトンを託されました

 

ハンドルの低さだけが売りの、カフェレーサーを目指すアイ坊と申します。

 

俺のバイク歴は、高校生の時にSUZUKI インパルス400TYPE Sに1 年半程乗ってました!

そして高校卒業後...車に乗るようになり、バイクを降りました...

 

その10年後!!

何故か街で走るバイクが気になるようになり、タイミング良く友達がFTR223を購入しました。

よし!俺もバイク買おう!!

って思い、最初は車検が不要の250ccのシングルを探しだしました!

クラブマンやエストレヤが目に入り、いろんなショップやネットで探していると

ちょくちょくSRが目に入るようになりました。

するといつの間にかにSRを探すようになっていましたwww

もちろん新車を買える程の余裕もなく、中古で探しました。

 

その時は何の知識もなく(今もあまりないですがw)

ポイントとしたのが、なるべく高年式・ディスクブレーキ(フロント)・ノーマルメーター・低価格でした(汗)

 

そしてやっと見つけたのがこのSR400 2003年式

アイ坊号

 2009年10月に購入し、その2週間後に初めてフルバンクに訪れた時の写真です。

恐る恐るマスターに話しかけると

「なんかSR部ができるみたいだよぉ」

と言われる!

その数日後、今では東京で...いや関東で...いや日本で!?(笑)SRに乗ってる人では

知らない人はいないのではないかってくらい有名な【あっこさん】がmixiのフルバンクコミュに

SR部を作ってくれました!!

俺は真っ先に入部しました!!...すえさんには負けましたが(笑)

そしてその週末にフルバンクであっこさんときのっぴさんにお会いいただきました!!

そしてそして!!

その次か、そのまた次の週に"バイクの森おがの"で開催されたSRミーティングに参加しました!!

そこで沢山のSR乗りの方々に出会いました!

 

俺はなんていいタイミングでSRを買い、フルバンクに行ったのだろう!!

SR部に入部したおかげで(最近サボり気味ですが汗)、たくさんのSR乗りやいろんなバイクに乗っている方々に出会うことができ、いろんな所へ一緒に走りに行けるようになりました!!

ほんと感謝感謝です!

 

そして、峠で転倒を経験し...最近ようやく峠恐怖症を克服しつつある

リターンしてからSR歴8ヶ月弱のまだまだひよっこライダーの現在の愛車です!

アイ坊号2

まだまだいじりたい所だらけですが、コツコツと行きたいと思います!

 

大変遅くなりましてすいません<m(__)m>

 

次はまたまたオレンジのSR乗り!?

mizomizoさんにバトンを託したいと思います!

 

mizomizoさんに~~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/へん~~しん!!

 

 

 

今やSR / SRX などの前足カスタムの定番

TZR250(3MA)用のRemotionTECH Hyperフォークバルブ 3MA用、開発決定しました!!
販売窓口は当サイトにて行う予定です、販売価格や発売日などは今しばらくお待ちください!

これバルブ個人的に使った事あるんですけどね 「凄くいいんです」
以前Nuts!の走行会でデモに来て頂きコレどんな感じになりますか?と聞いたら

「フロント任せで突っ込めます!」

正直意味わかりませんでした(汗

たまたま自分の車両と同じ組み込み済みフォークがあり、換装して走ったのです
数週走り慣れてくると 

「お? おぉぉぉぉ!転ぶ気がしねぇ♪ こいつはすげーぇ!」 感動しました
街中でも違いがわかります信号停車でも全然違うのです
商品開発が楽しみな逸品です。

以下商品説明です_____________________<引用開始>

※ピストンロッドタイプのフロントフォークは圧側の減衰制御をオリフィスに頼っておりストロークスピードに依る変化がありません。また、車種によっては圧側の減衰を全くかけていないものもあります。圧側の減衰力が無いとどうなるか、

・先ずブレーキング時
直進状態からフロントブレーキをかけるとホイールは止まろうとしますが、車体は動き続けようとします。この力がフォークを沈み込ませるのですが、慣性がついているため減衰力が無いとスプリングの強さと本来釣り合いが取れるところよりも更に沈み込んでしまいます。また、ブレーキをかけてもフォークが縮んでタイヤを押しつけないと減速出来ないため、フォークが沈むまでタイムラグが発生してしまいます。ではこの状態でギャップを拾ったらどうなるでしょう?そう、ストロークに余裕が無い分跳ねやすくなってしまいます。

・コーナリング時
一般道の路面は荒れている事も多く、またそれがサーキットの様な場所でも小さなうねりは必ず有ります。それらを通過する際圧側の減衰が効かないと、今度はホイール自体に慣性が付いてしまい頂点を過ぎてももっとフォークを縮ませようとし、これが接地感の無さや不安定さになります。

そこでRemotion TECHフォークバルブを追加することにより、圧側の減衰をしっかりとかけてブレーキング時は素早くスプリングとの釣り合いを取り尚かつブレーキをかけた瞬間からタイヤを押さえつけるので減速が始まります。また、コーナリング時もガッチリ路面を捉え、ギャップ通過時にはバルブを開き吸収する、しなやかで腰のあるフォークになります。

レースシーンでは確実にタイムアップしますが、ストリートシーンでも確実に体感出来、安心出来るフォークになりますので、是非試して下さい。

☆ブレーキングではもう一歩奥にそして強くコーナリングではガッチリ路面を捉える、腰がありしなやかなフォークに変貌させる。体感性能フロントフォークバルブ!
_____________<引用終了>__________________

 

bolton_kita[1].jpg

SingleNuts!をご覧の皆様、はじめまして。
九州は福岡で真っ黒なSRに乗ってます"メタボ戦士"と申します。


私とSRの出会いは...あれはいつだったかな...というのは冗談で昨年の9月でした。
それまで、4発ネイキッドやレプリカばかり7台乗り継いできたんですが、なんか満足できるバイクがなくてすぐに飽きて乗り換えちゃうんですよね。。

でも、単発はパワーないし、おそいし、構造もふるいし...全く眼中になかったんです。
しかし、家から実家に行く途中にすご〜く気になるバイク屋があったんです。
店の前を通る度に、いつもかっこいいカスタムバイクが展示してあります。

そう、それがデルスラーラでした。
そして、昨年の8月にちょっと顔をだしてみたんです。色々話をして、みんな10年以上乗ってる人が多いとか、コツコツカスタムする楽しさとかを話してたら、なんとなくSRっていいかもって思ってきて、どうせ買うならキャブ車の新車がいいかなと思い、嫁を説得して某RBにて新車で購入!!

で、納車して乗った感想...遅!
納車したその足でデルスラーラに直行しました。w
もちろんカスタムの相談に。まぁあらかじめセパハンとシートとかは注文してあったんですが、、

えー、フルノーマルで走った距離...わずか3kmでした。w
その日に換えたのはマフラー、セパハン、シート、バックステップ...などなど。

metabo1.jpg

その週末に慣しもかねて長崎県は生月まで行ってきたんですが、なんか違うような気がして...
要するに走らん、曲がらん、止まらん...なんでみんなはこれで満足できてるんだろうと思いまして、デルスラーラに行ってみんなのバイクをじろじろと探ってみたり、話を聞いたりしてわかりました。
走らないなら走るようにする! 曲がらないなら曲がるようにする! 止まらないなら止まらないなら止まるようにする!! 当たり前のようなことですが、これって難しいんですよね。。だってお金かけないと満足できる車両にはならないってことだし。。

では、まずは走るようにしてみようということでキャブを換えてみました。
...何これ! 別のバイクに乗ってるような感覚でした。SRって面白いかも!ってやっと思いました。
しかし、速くなったけど止まらない、曲がらない。。
そんなこんなで次々と変化をとげまして、とりあえず現在の姿まで1年も経たないうちにやっちゃったわけです。現在はこんな感じです。

metabo2.jpg
まだまだ進化の途中ですが、こいつとは長く付き合っていけそうです。
私もuttoさん同様他の人とは違うことをしたいタイプなんでここから先はオリジナリティを出して行こうと思います。
現在のこだわりはシートの座面ですかね。w

今となっては毎週のようにデルスラーラに顔をだしては何か面白いもんないかとつねに探ってます。
愉快な仲間たちとも出会えて、同じバイクだからこそ共感し合える何かがあるのかなと。
また、なんか競争心ではないけど、あの人には負けたくないみたいな...変な周りの期待とか。。
全て含めてSRって最高! と思います。


はずかしながらHPなんかも持ってまして、ブログも書いております。
よかったら見てやってください。w
http://www.yashgraphic.com/


そして次にバトンを託すのは学生なのにここまで!! "SRすなちゃん"です。
よろしく〜

皆さまはじめまして!
京都市と滋賀県大津市の県境にある、「比叡山」山中在中の "イド"と申します。

栄えある関西バトンの2人目をミック氏よりご紹介頂きました。
「果たして自分のようなものでよいのか...」とビビリながらではありますが、
語らせて頂きます。



まず、バイクへ乗り出したきっかけは10代後半に乗り始めた原付。

スズキの「コレダスポーツ」
kore1.jpg
こいつで岐阜へ行ったり鳥取へ行ったり。
さらにちょこっとカスタムもしておりました。

その後、友人がSRを購入、400と一緒に走る事に限界を覚えた私は
教習所に通い始め、免許を取るよりも先に、現在の愛車であるSRを
購入しました。

しかし、その頃の仕事が超多忙だったり、プロを目指してバンド活動に
明け暮れていたり、結局免許を取る事が出来ず、悲しくもSRを一時、実家に預けると
言う、まさかの愛するSRと離ればなれになる事に...。

その後、諸事情もあり、実家で保管していたSRに乗れるようになったのは、購入から4年後の2006年になってから。

乗れない間も、いつかSRに乗る時の事を考え、ジャケットを購入したり、SRのパーツ、
SR本が何冊も部屋に転がっていると言う状況で...。
いざ車検を取り、乗り出してからは数年間乗れなかった間に溜まりに溜まった
SRへの思いが爆発し、乗らない日は無いと言うくらいのSR生活が始まりました。

確かSRイベントに初めて参加したのもこの頃だったと思います。

 2007年、思えばそれまで周りにバイク仲間もおらず、一人で走っていた自分に
初めて出来たSR友達が、「ミック氏」だったりします。

以後、mixiのコミュニティを通じ、同じようなカフェ仕様にした仲間達と
毎週のように、ツーリングやミーティングを満喫する生活でした。

それまで、どちらかと言うとファッション的にバイクと付き合っていた
自分を「走り」に目覚めさせてくれたのもミック氏との出会いがきっかけですね。
毎日漠然と走っていたただの通勤路である「峠道」を意識して攻めるようになり、
ラインを考えてみたり、ライディングを考えてみたり、いつからか
山中越えが「ホームコース」と化していました...。

sr400.jpg
2006年入手後より少しづつ手を加えていき、現在の姿に。大きくはカウルを付けて塗装したくらいでほとんど見た目的には変わってないかも。細かい所を言えばあちこち手を入れていますが、自己満足レベル元々、メカいじりや模型製作が大好きなので、カスタムはほとんど自分でやっとります。

 2009年に息子が産まれてからは、なかなか昔のように仲間達と
ミーティングしたり、ツーリングする機会も少なくなってきましたが、
それでもSRへの熱だけは冷める気配はなく、機会を見つけては
走りに行っております。
 今後は関東方面へ行ったり、でかいサーキットを走ってみたり、
北海道を走ってみたり、まだまだこいつと行きたい事、やりたい事は尽きません。

自分にとってSRはただの乗り物、ただの趣味以上に大切な存在です。
(もちろん毎日の通勤にも欠かせません)

SRがきっかけで沢山の仲間と出会えたことに本当に感謝しております。
これからもこいつと沢山の思い出を作っていけたら良いなぁと思います。

また機会があればイベントやツーリングでお会いしましょう!



さて、次なる関西3人目のバトンは......

関西だけでなく、全国のイベントへ現れる、非常にガッツのあるこのかた!

黄色いSRの人」で有名な、youさんです!!

お楽しみに!













こんにちは、gizmoです。横浜在住の、そろそろ50歳の声を聞こうかという典型的?なおじさんです。totoさんから回ってきたこのバトン、さて何を書きましょう。今のSRXとの遭遇のあたりを書きましょうか。

私の単車歴はもう30年以上になりますが、所有したバイクは7種類しかありません。CB50,FZ4000R, SRX400, XLR250,TZR250,F650ST,SL230。の順番で、そのうち3台はまだ持ってます。諦めが悪いのです(ちょっと違うか?)SRXは400から600へ一度乗り換えました。SRXにはかれこれ20年、少ない単車歴もほとんどSRXがメインになってしまいました。想像力が足りないのか、靴に足を合わせるタイプだからか、SRXに根本的な不満を持ってません。むしろ身の丈にあった良いバイクだと思ってますので、これからも一生SRXに乗り続けるつもりです。<昔のモーサイの愛車紹介って皆こう書いてありましたね。そんなことを書いてた人が今何に乗ってるかすごく知りたいです(笑)

就職してすぐに中型レプリカを購入、数年乗ったあと、乗り換えを決意。レプリカほど気張らずに乗れるバイクがいいなあとネイキッドモデルを探してもらった結果、ゼファーとSRXが候補にあがりました。マルチのほうが偉くて高級、ゼファーでしょう!と思ってましたが、実車見たらゼファーのタンクは幅広で四角くて、シートも高くて四角張っていて足つき悪いし、大柄だし・・・しばらく迷いましたが、結局、大きさ的にも僕の身体にフィットしるし、スノッブでテイスティでアダルトな僕にはやっぱりSRXが合うよね。とSRX400を購入しました。

実際に自分の物として目の前に来たSRX、ビッグシングルバイクですよ。その語感からして硬派でスパルタンでめくるめく世界が待っている感じ。よしよし、僕が確かめてあげよう。

・・・・失敗したかも・・・ビッグシングルの低速トルクなんてかけらも無いし、3000rpm以上回しておかないとスナッチ出て加速できないし高回転も無いし・・・ダルなエンジン、さほどクイックでもない車体、ブレーキもなんだか甘いし、それまで乗っていたレプリカと比べると、すばらしく盛り上がりに欠けますよ(;´Д`)

しかし、それでも走るごとに少しずつ、徐々に自分の物になっていく感じがあり、タイヤも2本目を履きつぶすころは、ラジアルタイヤの特性にも慣れ、なかなかにSRXも面白いじゃないか。との印象を持つことが出来ました。

SRX2S.jpg
その頃のお気に入りのコース、柳沢峠です。

さらに時は流れ、そろそろSRXも十年選手となった2000年。走行も2万キロに近く、それなりにくたびれていました。

「こいつにもずいぶん乗ったなあ。そろそろ買い換えてもいいかな。買い換えるとしたら何に?」

「あれ?乗りたいバイクが無いよ・・・(´・ェ・`)  まじかよ・・・」

「うーん、じゃあ、新しくバイクを買ったつもりで、SRX600に乗り換えるってのはどうかな。」

早速ネットを覗いてみますと・・・こんなのありましたよ。

633cc、何故か10年ものなのに走行が3600km・・・写真がボケボケでなんかヤバげです。しかし、勢いで落札してしまいました。運送会社の営業所で車両を受け取り。さすがにくたびれた外装でした。
さーて、かかってくれよぉ・・・く、きゅ きゅ・・・・(あら~!!)・・きゅ・・・

ズボババーン!やったぁ! なんとかかかりましたよ。やれ嬉しやヽ(´―`)ノ

自宅まで約10kmほどの初ライドです。おお!なかなか図太い低速トルク、さすがは633です。こりゃいい買い物したかも。前が開けましたね。エンジンも暖まったし、いっちょ回してみますk・・




ズドババババブオーン!!

(;´Д`)ハァハァハァアハァ ちょ、キミ早すぎ!一気に8000rpmくらいまでタコメーター回っちゃったでそ!

こりゃひょっとしてえらいもん買っちゃったかもってのが正直な気持ち。それまでのノーマル400と同じ格好をしていながら全然別のバイクです。エンジンひとつでこんなに変わっちゃうのね・・・

とにかくこれではアブないと、タイヤ交換、キャブ(TM34+MJN)の穴詰まり解消、分離したインシュレーター交換、ヘッドのオイルラインのところからガスケット吹き抜けちゃってオイル漏れしたりで、ほとんど自分でいじったことも無い私にとっては苦難の日々、いや、たぶん?楽しい日々が始まりました。

その頃、この車両の前の持ち主と偶然知り合う機会があり、そしてわかった事実。うちの子ってば633ではなくヨシムラ680だったのです(;´Д`)なんでも前のオーナーさん、あまりにおとなしいノーマルに嫌気が差し、ヨシムラパーツで武装して初の曲がり角であまりのパワーにボテ転けし、それからいやんなって封印しちゃったという豪気なお方でした。それであの走行距離(笑)

 
P1010013S.jpg
今はもう行けない乗鞍スカイラインにて

そんなトンデモナイ奴でしたが、そこそこ慣れてみれば、シングルエンジンのもたらす操縦性を生かし、真面目にスポーツができるようにラジアルタイヤ、大径ブレーキなど当時の先端的エッセンスを取り込み造り込まれた車体、軽い車体の生み出す軽快感と、車体よりも少しだけ?早いエンジンが載った車両、しかも流麗な外装を纏っているそれはまさにライトウェイトスポーツカーかと。

偶然の重なりによって出会ったこの車両、さらにはSRXを通じていろんな悪い濃い人たちに感化され、メンテ?をやることも当然と思うようになり、いろいろありつつ10年が過ぎました。これからもSRXには乗ってることでしょう。

さあ、明日はどこへ行こう?

次回のバトンはmakotoさん、お願いします。


SingleNuts!をご覧の皆様、はじめまして。
九州福岡で花柄SRに乗っております"uttomark"と申します。

九州トップバッターって事で、張り切っていかせていただきます!
と、いうのは私のキャラとちょっと違うので・・・マッタリいかせていただきます(笑)




さて、私とSRとの出会いは11年前? 学生の頃でした。
免許取得後、雑誌を見ながら妄想妄想の日々。
ちょうど世の中はトラッカーブーム。
元々はセパハンのクラシカルなバイクに憧れて免許取ったのに
流行りに流されてトラッカーを物色してました(^^;)

同じクラスにバイクに乗ってる友人がいて、
そのバイクの後ろに乗せてもらってバイク屋巡り。

その友人のバイクがSRだったんです。

運転させてもらったわけでもないのに「やっぱSRっていいなぁ」と。
車検がねぇとか言って250クラスを探してたのに
そんなんどうでもよくなっちゃって、結局SRを購入。

ここから私のSRライフが始まりました。



しかし、このSRが・・・。
お世辞にも奇麗とは言えない車両で故障続発。
買った時点でフレームにクラック&ソコからオイル漏れという爆弾が・・・。
そりゃー安いはずだわっていう感じの車両でした(笑)

ただ、あまりにも故障が多いので素人には手に負えず
堪らず、友人の紹介でデルスラーラさんへ。



正直、この頃の私にとって、デルスラーラというショップは雑誌の中の存在。
すごく敷居の高いショップでした。
でも、実際はスタッフはすごい気さくだし、仕事は丁寧。
どの人がスタッフ?ってくらい仲の良いスタッフとお客さん達(笑)
最高に居心地の良い場所でした。
今でも、あの時、勇気を出してデルスラーラへ行ってよかったなぁって、たまに思います。



あ、ちょっと話しがそれましたが、まぁ、ボロボロな車両だったんですよ(^^;)
何処か修理しても、また別のトコが壊れる。
年老いたスポーツ選手みたいに、常に何処かに故障を抱えてる感じ(笑)
その分、自分でもイロイロ触ってみたりとか、更に壊したりとか、
愛着もあったんですけどねw

さすがに限界かな?って頃に、
ちょうどデルスラーラに走行のかなり少ない極上車が・・・。

買い替え決定w

はい。2台目なんですよ。今乗ってるのって。
違う車種にするっていう選択肢はなくて、当たり前のようにSRでした。
それだけSRにどっぷりハマっちゃってたワケです(笑)

で、その2台目。
デルスラーラできっちり整備された車両。トラブルなんて皆無。絶好調!
1台目とは全然別のバイクでした。

そこからカスタムが急加速w

とあるデルス常連の方に憧れ、峠なんかにも通い出し
ソレに伴ってハイパフォーマンス系のパーツにも手を出し始め
ネットで出会った濃い方々のネタに便乗させてもらったり、ネタパクらせてもらったり。
運転下手でサーキットで思いっきり転けた事もありましたけど、
そんなこんなを繰り返し、

P1010563-2.jpg






















今、こんな感じですw



私は天の邪鬼って言葉があまり好きではないんですけど
他の人がやってない面白い事をしたいなぁって常に思ってて
真面目にカスタムするのも大事だけど
どうせやるなら、やっぱ見た目優先・面白さ優先(笑)
これからも、遊び心忘れずにおもしろ可笑しくSRに乗っていけたらなぁと。

今も次のネタ仕込む為にドック入り中だったり(笑)

その辺りの事は細々とブログをやっておりますので、お時間ある方は覗いてみてくださいw

『uttomark's garage』 → http://blogs.yahoo.co.jp/uttomark_7690




では、次にバトンを託すのは
半年でココまで!? "メタボ戦士@SR400"さんでっす!
ヨロシクお願いしま〜すw

全国1億6千万の「SingleNuts!」マニアの方々、初めまして!

 

四国UDON王国でSR400ライフを満喫しております"comacota"と申します。


まず初めに、この様な過去に例を見ない壮大&素晴らしい場を立案して下さいました

Single界の大佐である"NARI"さん、"こきち"さんをはじめ、"SingleNuts!"幹部の方々に

心から感謝したいと思います。
NARIさん達の熱い想いに強く共感し、SR界がもっともっと盛り上がれば!などと思い、
文才less野郎ながらも、キーボードをたたかせて頂きます!

 

SR400との出会いは、遡ること15年前、当時学生だった自分は、ギア付の原付を乗っておりました。

その時の自分にとって、2輪は所詮ただの移動手段。ただただお手軽ってだけの理由で2輪。

そこに愛なんてなく、限界まで酷使してました。もちろん、当時から分解野郎だったんで、

分解して喜んでました。(当時は組めなかった)


そんなある日、原付仲間が何かバイクを買ったという情報が入る。
ソイツから、「バイクをアパートに持って帰って帰りたいんで、トラック出してほしい」との依頼。

自営やってたウチの実家に、たまたま親父のバイク積めそうなトラックがあったんで、

こっそり強奪してバイク引き上げの旅にGO!

ソイツの家で待っていたのが...SR400。


跨った瞬間、股間に何か熱く込み上げてくるモノを感じ、人のSRなのに、

ノーヘル、ノー免許で走り出しちまった!(田舎なんでほぼOK!)


その鼓動感、エグゾーストノート(確かペイトンのコンチ+手曲げエキパイ)、振動

全てにやられました。その時から自分はSRの虜になっちまった訳です。


その日から、そのSR400は半分自分のモノになりましたw
何も見ずに、オイル交換(ドレンボルト外れずにオイルパンごと外した記憶が...w)してみたり...

イジる楽しさも学ぶ。

彼女とタンデムしたり(ちなみに今の嫁w)、実家までロングドライブしたり、

最後は...事故にてアディオス...orz

想い出 沢山作りました...


ちなみに友達のSRでしたっけ...orz (もちろんバイトしまくって、それなりの代償はしました...汗)

思い出しても、何て悪いヤツなんでしょう...

 

そして、月日は経ち、社会人に。

初任給でSR購入。「THE SR」をページ外れるまで読み、給料の大部分をSRカスタムに投入w

そして...盗難も経験。

言葉にならない怒りと悲しみ。その足で交番に怒鳴り込み、その対応にまた腹が立ち、

あたりを彷徨いSRを探す。
数日後...奇跡的に帰ってきたSR。 

しかし、そこにはタイヤとエンジンとフレームしか残っていない愛機が...。

あの骨だけになったSRを見た気持ちだけは、忘れられない...。


でも、帰ってきたことに感謝し、運命を感じ、コイツを蘇らせなくてはいけないと思い、

修理という名の再カスタム。

こっから、comacota号は急加速を展開。本人の理性を失い、カスタム街道まっしぐら!w

 

そして、この頃は1998年。

それまでのSRカスタム情報といえば、本しかなかったのですが、

インターネットも少しずつ普及し始めていて
アニキから貰ったPCで接続したその世界には...様々なSRカスタムが...。

そして、"変態さん"と呼ばれて喜ぶ集団達の巣窟がw 

その架空の世界に魅了され、毎日狂った様にネットばかりしてましたね。

 

遂には、HNをチビ達の名前から拝借し"comacota"として、ホームページ「Y's部屋」スタート。

本当に楽しかった。


自分にとって、SRとはやってみたいことを現実化できるモノ。
色々とパーツを自作したり、自分のサイトを作ることは自然な流れだった。

ココをこうしたらカッコイイとか、コレをココに取り付けたいとか、
自分のこだわりを発信したい、沢山の情報が欲しい...

SRだからこそ、そんなやりたいことが出来たのかなと。

 

そして、5年前に四国へ転勤し、またそこには新たが出会いがあり、現在に至ります。


沢山の仲間との出会い、そして"LOOSE MC"というスペシャルショップと出会い、

気が付いたらこんなSRになってました。

mido.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、2010年バージョンといいつつ、タンデム仕様に一時変更w

kin.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SRは、イジって楽しく、乗って楽しい。

仲間がいると、もっともっと楽しい!

皆さん もっともっとSR人生を楽しみましょ!

 

そして、少し宣伝もw

最近、ブログも復活しました。

"comacota-factory" http://comacota.exblog.jp/ 

趣味のカメラネタも展開する予定だったようですが、

何やら接写だらけのオタクブログとなっておりますw
もしよければ、見てやってください。


酔っ払いの長文を最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

次は、一旦四国を離れ、SR界が盛り上がりまくってる九州へ引き継いで見たいと思います。

九州のtopバッターは、とってもオシャレなSRカスタムに乗る"uttomark"さんです。

ヨロシクです!!

恐れ多くもSRの神に近い存在、ニシさんからバトンを託されました

オレンジSRらい姐こと、らいおんまると申します。



SR暦めちゃ浅&事故(←しかも単独)でピットイン中の私が

この様な場所にご紹介頂き、非常に恐縮なのですが

私も現在に至るSRな日々を綴らせていただきます(*^ー^)ノ


私とバイク・・・ 最初の出会いはSRではなく


▼ ヤフオクで見つけたVespa150VBB(≧▽≦)♪Vespa150VBB.jpg この車両を、ヤフオクで落札、中型二輪免許を取りに行くという無謀っぷり(笑)

でも、この時の思いつき行動によって今の私があるのです!

この時の自分の行動力には自分ご褒美あげたい位( ´艸`)



そしてそして

肝心なSRらいおんまる号との出会いは

それから3年後・・・2009年4月・・・

そう、つい1年ほど前なのです。
※ほんと、ペーペーですみません(*v.v)。

会社の同僚から『程度の良いSRを安く買わない?』話をもちかけられ

マンションのバイク置き場の問題がクリアしたので
VespaとSRの2台オーナーになりました♪




ドノーマルでやってきた01年式:ニューブラックブルーSR


こんな真っ黒クロの男らしいバイクを

どうやって乗りこなせばいいのだ・・・( ̄ー ̄;

キックスタートはべスパである程度慣れていたものの
150ccから400ccになり最初は駐車することすらいっぱいいっぱい。

カフェレーサー?

チョッパー?

何ですかそれは?(*´Д`)=з

まさにド素人スタートです(^▽^;)




もちろんSRな友達などいるわけもなく

何をどうすれば良いのか分からず

とりあえずブログ(アメブロ)を書いてみる事に。







ここからすべてが始まりました。

SRを中心にブログを書きながら色んなSR乗りさんから
アドバイスをもらいつつ、手探りでカスタム。

基本のシートやマフラーから着工。

そのうちにこの男らしいバイクを
女の子(←ここ突っ込み不可(笑))らしく
カスタムしたい♪


と思うようになりました。

そしてブログネームのらいおんまるでキャラデザインし
テーマーカラーのオレンジを使って

▼らいおんまる号が誕生しました。
らいおんまる号01.jpgのサムネール画像
そして出会いもたくさんо(ж>▽<)y ☆


ニシさんを紹介したマーくん管理人のアメブロぐるっぽで

初めてのオフ会♪

その後、幹事長を務めさせて頂き

お茶会やツーリングを企画して

たくさんのSR乗りさんとお友達になれましたо(ж>▽<)y ☆



そんなSR度が高まっていた最中





今年1月に雨の夜、仕事帰りにSRでガードレールと喧嘩して惨敗(笑)

未だにピットイン中というなんとも情けない現状ですが

たくさんのSR仲間たちの励ましと支えで、
「またSRに乗る!」
という目標を掲げることができましたo(^-^)o

入院中、たくさんのSR仲間たちが毎日のようにお見舞いに来てくれて
不要になったパーツを寄付してくれました♪


▼私のブログで紹介しています。
http://ameblo.jp/tokitoki-ranmaru/entry-10546947446.html

※もちろん、SR仲間から【特攻の拓-全巻-】
ニシさんからは
【特攻の拓-外伝-まで
差し入れされた事は言うまでもない(笑)


SRに乗ることが運命だったと思わせる様な不思議な出会いもたくさんありました。

仕事が趣味だった私に、初めて本当に趣味と言える楽しみが出来て
たった1年で生きる意味をSRに教えてもらいました。

まだまだ私のSR人生は始まったばかりです!

こんな新米SR乗りですが
よろしくお願いします(o^-')b



壊れちゃったらいおんまる号もバージョンアップを目指して
現在順調に修復中о(ж>▽<)y ☆


さて


次のバトンはぁ!

純正ステップをくれた

その男前に良く似合うカフェレーサー乗り

アイ坊さん♪

受取ってくれるかなぁ♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ひっきーさんよりご紹介にあずかりましたバトン16人目のマーくんと申します。
ペーペーな僕にひっきーさんからバトンをいただいたので
書かせていただきます!

<SR購入まで>
免許は2004年3月19日に取得
SSCN0129.JPG
初めての免許で、初めてのバイクがSR
2003年式イモビ、TPS、AIS装着車

バイクには全然興味がなく、田舎育ちの僕にとっては
バイクはヤ◯キーが乗るものという田舎認識が強かったですね(笑)
しかし、同じ職場の、女の子がホンダのマグナに乗っていて
それに憧れてしまい免許取得
でバイクを探す旅に出る
しかしまだその時は、給料も少なく、車検がある400ccなんてとても乗れない
と思い、Kawasaki エストレヤRSを探す。
しかし、欲しい色が中古でしか無く(赤色)探しても出てこない
困った。
で諦め、SRを探す!
しかし、今考えても、何故SR、エストレヤのようなバイクを探していたのか
分からない(笑)ネイキッドとかには目にも入ってなかったんですよねー
で、GOO BIKEでSRを探し、2店舗目で、家の近くのKawasakiのショップで
新車を発見!
即買い(笑)
1週間くらいで納車とのことで、毎日、通勤でそこを通るので、チェック
納車の前日、バイク屋の中でSR君は待っていました。
当日になり、電話がかかってきて、納車に行きました。
まず、キックの練習ですね(泣)かけられるわけがない
何回も練習をし、納車!
で早速エンスト(笑)
初めての公道は怖い

<SR納車後、カスタムなど>
納車時からマフラーはスパトラではなく
プロトのスーパーサウンド(4inchショートアルミ)

そこからポンポン、カスタム
ハンドルも交換、車検の問題でデイトナのブリティッシュバー
ステンがギリギリ、ワイヤーを交換しなくてもいけるとのことで
購入、現在もハンドル交換はしていなくそのまま使用中

しばらく乗っていて、事件発生
エキパイを冷やすため、カバーをかけずに放置
そうして、長い間忘れていて、カバーをかけに行こうと思い
行ったところ、シートが切られているではないですか!
ショック!!!!!
まぁ、それ以来、アラーム取り付け、監視カメラ取り付けなどを
行いました(笑)
あまりにもかっこわるいので、デイトナのコージーシートを購入
しかし、またしても事件が
新宿で仕事中、たぶん2時間ほど路駐
仕事が終わり、SRの前に行くと、シートが無い(泣)
盗まれました!最悪だ
交番に盗難届けを出し、乗れないので、交番の前にシート買ってくるまで置かしてもらい
次の日、購入しに行きました。
ここまで本当についてなかったですね。

ここからはカスタムもほとんど無く
1年に一回はどこかしら変えるくらいになりました。
トラッカーに憧れ
わりと近くにモトショップ五郎があったので
カスタム、車検などそこにおまかせしてました。

<現在>
ブログをはじめようと思い
アメーバブログをはじめる
そこでグルッぽというコミュミティーがあり、SRのコミュミティーが無かったので
アメブロのSRコミュニティー(SR400.500好きな人集まれ!以下グルッぽ)
を2009年7月16日に設立、2010年6月8日現在244名
ツーリングなど行ったりしています。
現在はmixiのフルバンクのSR部の皆さん(僕も入ってます)とも
合同でツーリングに行ってたりしています。

アメブロのブログです

ここからカスタムに目覚め
いろいろいじったりしていますが
お金が無くぜんぜん進みません(泣)

DSCN0430.JPGのサムネール画像
現在です。

走行距離43000km

色物SRとして頑張りたいと思います。

今の所の目標は、ひっきーさん、きのっぴさんのSRです(笑)


この前、和歌山のSR WESTミーティングに行ってきました!
これからもっとSR仲間を
増やして行きたいですね!

皆様これからも宜しくお願い致します!

次はニシさんに渡そうかと思います!
よろしくお願いいたします!

どうも初めまして、KOMIさんから紹介していただいた関西バトン1人目のミックです。

祝一発目ってことで気合い入れて書きたいと思いますが残念なことに文才がないものでどうなる事やら・・・

ま、頑張って書いてみたいと思います。

 

まずSRに乗り出したきっかけは友人の影響が強かったですねぇ。

友人に見せられたROCKERSという古き良い時代、英国の写真集。

そこに映っていた単車、ROCKERS、CAFE RACER達!

もともとSRには興味があったので瞬殺でしたねぇ(笑)

 

理想に近いSRを探し回ってると友人の紹介でペイトンプレイス、オフィシャルという

ショップを教えてもらいさっそく訪問してみることに、、、

 

1っ回目の訪問で購入を決めちゃってました。

しかもいきなりペイトンプレイスのフルカスタム!!!

7211.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

装いもすっかりロッカーズ気取って大阪の街をはしりまっくってました。

走ってる内に仲間と一緒に走りたいという思いが強くなり色んなミーティングに

参加するようになって色んな出会いがたくさんあってすんげぇ~楽しかった!

この頃、出会った仲間たちは今でも仲良くさせてもらってる人も多く本当に素晴らしい出会いが

たくさんありました。

 

やがて?

ん~、

だんだん走りの方に興味を持つようになって出会う人にも影響されつつ衝撃的な出会いだったのが

MOTO DOGにお世話になってる先輩方たちのSR。

特にKOMIさん、丼吉さん、ジョン吉さんのSRは憧れでした(笑)

この出会いが後にとんでもない事態を引き起こすことに・・・

DVC00046.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう引っ込みつかねぇ~よっと(^^ゞ

いつの間にかこんな姿になってました。。。

もっといい写真があったらいいんですけどね(泣)

 

ってことでちょっと前の動画ですがよっかたらどうぞ

http://www.youtube.com/watch?v=LJ8yB0gaYdY

 

とまあ色んな方にお世話になって今の形のSRに仕上がってます。

最高でしょ?

本当に皆様には感謝してますよ!

そしてこれからも宜しくお願いします。

 

次のバトンは昔っから仲良くしてもらってるイド君の紹介です。

 

はじめまして!!

自称若手イケメソ代表のハリーと申します。w

 

それでは、僕の事をちょっとだけ・・・

17のときにただの原付が欲しくて学校に内緒でバイト、で、新車で原付購入。(当時は50cc以上のバイクに乗るなんて考えていなかった。)

専門学校に入り、同じ寮の先輩のSRに憧れ中型免許を取りに行く。

免許取得と同時に、車検が嫌だったのでTWを購入。弄りながら楽しんでいたが、半年で物足りなさを感じSRを探し出す。

 

ボロボロのSRを知り合いから譲り受ける。

バイトの給料すべてでSRを弄る。カスタム貧乏まっしぐら。。。

周りにバイク乗ってる人がそんなにいなかったので、ほとんど一人旅。一回四国一周の旅に出かける。

次はシングルシートだ!!って考えてたとき、通勤中に事故。

側頭部骨折、腎臓の血管が裂ける(これ死にかけの輸血しまくり)、SR廃車。

バイク人生終了。

 

車を購入し、バイクとは無縁の生活を送る。

 

と思っていたら・・・

 

今年の4月

ボ~っとバイクのサイトを見ていると、ルースモーターサイコーで理想に極めて近いSR発見、その日のうちに実物を見に行く。

この出会いは運命だと一人で思い込みすぐ購入。

シート注文し~の速効ペイントw

5月のイベントに間に合わせてもらいました。

 

でいまがこんな感じ

 

image.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ乗り始めのペーペーなんでみなさん優しくしてくださいね!!

読みにくい文章でごめんなさい。。。では

つぎは四国のSR界では有名なこの人!!comacotaさんです!!

 

完売しました!

y1.jpg

中学時代、当時は空前のレプリカブームで、同級生たちはスペンサーだガードナーだと盛り上がり、免許が無いのでちゃりんこでハングオフしてみたり・・・。
そんな中で自分ときたら、バイクやライダーには全く興味がないのに、エンジンの構造やら足回りの仕組みの本を読むのが大好きという、ちょっと変わったガキンチョでした。
そんなガキが高校に進学。通学路で毎朝目にする一台の初期型SRXの美しさに心奪われたのがSRXとの出会いでした。
それから時が流れ・・・高校を卒業後に上京し、音楽業界で働きながらバンド活動。免許を取る時間も金も無いままに、バイクへの興味も失っていました。

きっかけは、30の時だったか、仕事場の人に連れられてフラリと立ち寄った中古バイク屋。
沢山のバイクが展示されている中、片隅に追いやられていた4型SRXの600が目にとまり、気が付いたらその場で契約。
その足で教習所に乗り込んで手付金を払い・・・当然嫁には事後報告という暴挙に出て・・・(汗

免許の方は、何事ものめり込むと寝食を忘れて没頭する性格が幸いし、2週間ちょいで取得。暫くはツーリングライダーとして大人しく乗ってましたが・・・。
購入から半年位で暴走車両のひき逃げにあい、バイクは大破(全損)右手親指骨折に全身打撲。今思えば、これがすべての始まりだったような気がします。


ちょうどバイク熱が最高潮に盛り上がっていた自分は、すぐに近所のお店を手配し、中古フレームをゲットし、どうせだからとエンジンの改造に手を出し・・・。
更には仕事場の倉庫を借りて外装のペイントをしたり、ヤフオクで中古のCRをゲットしたりと、泥沼の改造人生がスタート。
また、この事故がきっかけで頻繁に出入りするようになったクラブ@SRXの掲示板を通し、多数の仲間と知り合う事が出来たのも、現在の自分に大きな影響を与えています。

この頃から、新しく知り合った、今にして思えば普通ではない御仁達との、ツーリングという名の体育会系ツーリングに頻繁に参加するようになり、(そのスパルタ教育のおかげで?)峠の楽しさがやっとわかってきたのもこの頃。
また、事故の修理を依頼したバイク屋(一応雑誌で紹介されるレベル)の修理が酷かったせいでトラブルが続出するも、まともに対応して貰えずに居たところ、
まわりのSRX乗り達は、路上でタンクをはぐるのは日常茶飯事、エンジンはバラすわ足回りは換装するわ・・・で、これに影響を受けたのも今思えば良かったのか悪かったのかw

 

転んでもタダでは起きない性格のせいか、一部では不死鳥とか言われているようですが・・・(汗
何度かの転倒の修理や仕様変更と紆余曲折を重ね、現在ではこの様な姿になっております。

DSCF0031.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ数年は、頻度こそ少ないもののサーキットにも行くようになり、ライディングもソコソコ見ていられる程度には上達したかな?

P1000606.JPG

 

 

また、自分に感化されて翌年免許を取った嫁も、もう一台のSRXを駆って一緒にライディングスクールに通うようになり・・。(右が一号機633cc、左が二号機498cc)

IMG_1818.JPG

 

 

気が付けば生活の中心はバイク。心おきなくいじれる様に、去年の年末には店舗付き住宅を借りてガレージに改造し、ますますバイク熱が加速中のバイク馬鹿(夫婦)になってしまいました^^;

IMG_2022.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は、CRキャブの改造や自作マフラー構造変更計画やら・・・まだまだやりたい事だらけですし、メカ的にもライディング的にもまだまだ発展途上中であります。
こんな奴ですが、案外大雑把な性格で人見知りもしませんので、見かけたら声を掛けてやってくれると喜びます。

 


という事で・・・たいして面白い文章も書けませんでしたが如何でしたでしょうか?
次のバトンは、僕を間違った方向(?)に導いた御仁達の一人、関東SRX外道組塾長であり、ある事無い事書かせたら天下一品のGizmoさんにお願いしたいと思います!

最近のブログ記事

まんろ~号と愉快な仲間たち『青山高原ツーリング』
まんろ~号と愉快な仲間たち『青山高原ツー…
無料アクセス解析 ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...