2010年5月アーカイブ

皆様、初めまして!

IARI君よりバトンを受け取りました、やす改め「がむマスター」と申します。

高松を中心に年間走行1000k弱しか走らないチキンヤローの31歳ですが、ヨロシクお願いします!

 

まず、初めにSRとの出会いですね。

私が高1のとき、バイトの先輩がBSA仕様のSRを乗っていて、ドッドッドッドッとスーパートラップから奏でるアノ音にやられてしまい、いつか俺もと恋焦がれていました。

まだ中型免許を取得できていない私は、CB50、モンキー、ゴリラと4ミニばかりイジくりながら、

いつの日かSRに乗る日を夢見ながら雑誌などを見て妄想する毎日でした。

 

<SR購入編>

高3の秋、やっと免許を取りSRを探しているときに、知人からトレッセルでみてもらっていたという

極上モノがあるよと言われ、迷わずローンを契約。

外装はノーマルでしたが、エンジンは534、ハイカム、FCR、フロントディスク等の初SRにしては、

かなりハイスペックだったので、戸惑いましたがそのうち慣れてきて足回りを中心にバイト代を惜しみなく投入。

そして・・・何故だかSRサヨナラw

 

そして私も19歳で車にも目移りし、色々リサーチしていると「アメ車」という雑誌に67年式初代カマロが・・・

やばい・・・かっけー!!!!

 

数日後・・・知り合いの車屋さんに行き、ハンコをPOM。

 

ですが、そのカマロがクセモノでロクに知識も無いまま買ってしまったので

次々とエンジン、ブレーキ、ミッション、燃料タンク、キャブとトラブル発生!

 

2年の所持で走行2000キロ?

入退院を繰り返しで、資金は底をつき、SRさんに白羽の矢が・・・汗

 

で、カマロはその後、お安くドナドナされていきました・・・orz

 

<SR再び・・・編>

時はたち、結婚、出産、仕事とバタバタとしながらも、わずかながら余裕も出てきた4年前、

やはり、「あの若き青春時代にやり残したことを・・・」と思い、今一度SRにと思いが高ぶりました

そして、またもや知人からトラッカー仕様のエンジン500cc、FCR、オーリンズ、FRエキセルリム(シルバー17インチ)といきなり掘り出し物をGET!

 

時を同じくして、「LOOSE MOTOR サイコー」 の扉をノック。

そこは、私にとってそれまで出来なかったことが、何でも形にしてくれる・・・。

10年分の妄想が現実に・・・。

 

また、高松のIARI君を中心としたHENTAIさん達の影響もあり、度々の仕様変更後、

現在になります!!!!

 

CIMG0335.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも、末永く付き合っていきたいと思います。

 

高松にお越しの際は、鬼無町の「味処 がむしゃら」という居酒屋をやっておりますので、

是非ともお気軽にお越しくださいませ。何か、お得なことがあるかも・・・w

 

次のバトンは、高松の若手イケ面代表 「ハリー」君です。

 

 

最後に、もう一度・・・「味処 がむしゃら」 本当にヨロシク。

この「投げっぱなし企画」にご協力頂きありがとうございます

皆様の熱い想いを沢山の画像で紹介したいのですが・・・

サーバーの負担もありますので

 

・写真は640x480(1M以内)でお願いします
・写真は、半角英数字.jpg でお願いします(日本語はダメです)
・載せる画像は1~2枚まででお願いします(重くなるので)

「ご協力のほど、よろしくお願いします」

 

・店名 バイクショップ与作
・住所 〒347-0062 埼玉県加須市睦町1-7-8
         TEL&FAX 0480-61-1000
         営業時間 15:00~21:00
         定休日 不定休
・URL http://www.yosaku.info/
・デモ車 記事内で紹介
・一押し商品 記事内で紹介

さてさて、バイクショップ与作さんのレポートを始めさせて頂きまーす!!
(文章だけでは、伝えきれない表現もあるかも知れませんが、最後まで見てやって下さい)
まずは与作さんとの出会いからですが、Nariさんから代表である坂本さんを紹介して
頂いたのが、最初の出会いでした。

何で『与作』?本名なの?
私も最初思いました・・・由来は若き日の小学4年生の坂本氏のあだ名だそうです。
(休み時間に「ヘイヘイホ~♪」と歌っていたという記憶があるそうです)
小学校のあだ名の記憶は大人になるにつれ、忘れてしまうものですが、
それを屋号に選ばれるユーモアなところが面白いですね。ww

与作さんではどんな事が出来るの?
埼玉県加須市でバイクショップを営んでおられ、主な業務内容として、車検整備、
カスタムバイク製作、板金塗装、溶接加工、販売買取、チョッパー製作、
オークション代行等・・・まぁー、何でもお任せ出来るオールマイティショップなのです。

作業場や作業内容は?
オンザリフトと言って、現在作業を行っている車輌の進捗状況をホームページから
確認するサービスも行っていたりします。
(現在多忙な為、ホームページの更新は不定期ですが、ちゃんとやっているそうです)
下記の画像は、大手コーティング屋さんもビックリのハーレーのリジットフレームも
そのまま入ってしまうくらいの大きなサンドブラスト機を購入されている程の素敵な
意気込みです。ww

yosaku2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、どの作業内容に対しても一切の妥協を許さず、真面目に取組まれる姿勢が
私は好きです。
(一人で切盛りされており、たまに多忙過ぎてちょっとばかし作業が遅れちゃうって事も
あるかもしれないですが、許して下さいとの事でした)

デモ車は?
代表の坂本さんが所有されているチョッパースタイルのSRが良いかと思いました。
下記の画像のとおり、自由自在にカスタムバイクを製作されているので、
カスタムバイクの製作を考えられている方はご相談されては如何でしょうか。

yosaku1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(フロント23インチのイカスチョッパーです、次はリアを17インチ化される予定との事です)

一押し商品は?
オールマイティな業務内容なのですが、私はカスタムペイント/オールペイントが
一押し商品かと思います。製作履歴の詳細はホームページで確認出来ます。

なお、営業時間が15:00~21:00(電話次第で調整可能)と夜遅めなので、
仕事帰りに訪問出来るところも魅力の一つかと思います。
(不定休なので、訪問される前に御一報確認されて行かれた方が良いと思います)

以上 f-revolutionからのレポートでした♪

こきちさんからも告知があったように、SRばとんは3つの地域に分かれて回すことになりました。

まぁなるべく多くの皆さんにバトンを受け取ってもらいたいってことです。

で、「関西はKOMIから紹介して」ってことなので一発目を誰に回そうかなぁと。

そこで僕と同じくMOTO-DOGを主治医としてて、一発目にふさわしい勢いのあるSR乗りに白羽の矢をサクっとね。

 

ってな訳で

3.jpg

いでよ、ミック!!

同世代にしか分からないネタですみません・・・

 

 

今月24日売り出しの「カスタムバーニング」誌に

4/18(日)に行われた走行会の記事が1ページまるごと

掲載されております、あの車輛もしっかり載っております。

宜しくご査収くださいまし~!!

それにしても、あれからもう1カ月なのね(遠い目)

 

●西日本SRミーティング in HIROSHIMA●

開催日 2010.7.11(日)
    (雨天 前日のyahoo天気で 当日の降水確率が40%以上なら中止)
場所  もみの木森林公園(駐車場)
http://www.mominoki.or.jp/access.html
http://www.mominoki.or.jp/parkmap.html
    広島県廿日市市吉和1593-75

時間  AM10時集合~ (自由集合・自由解散です)

西日本のSR乗りの皆様に速報です!
初?となる関西・中国・四国・九州SR合同MT! 
もちろん、他の地域の方もOK! 

ノーマル・チョッパー・ボバー・トラッカー・パフォーマス
SRならジャンルは問いません

楽しく集まってワイワイやりませんか? 
お気軽に集まって時間の許す限り遊び尽くす! 

今回、あくまで個人的なお誘い・集まりなので、出来る範囲のサポートしか出来ません!
トランポや専属のメカニックもおりません!
なのでドアtoドアまで安全にそしてノントラブルで帰れるように各自でメンテナンスをお願いします。

いろいろ書きましたが、そんな堅苦しいルールはありません。
いつもは一人で走ってる!こんな機会があれば集まっててみたい!
他県のSR乗りと絡んでみてもいいかな? 
冷やかしでミーティングを覗きに行こうか!なんでもOKですよ。

※当日は一般のお客様も居ますので 無駄な空ぶかし等常識に反する行動は
くれぐれも無いように大人な行動でおねがいいたします。

SRXを愛するみなさまこんにちは。。



中ー馬っ鹿さんからバトンをうけてしまった33と申します。。

("33"="ささ"と読んでくださいませ。)



わたくしみたいな、

なんちゃってSRX乗りが?


こんな所で紹介されて良いかどうか甚だ疑問ではございますが、、

これもSRXを通じた縁って事で自己紹介させていただきますです。。




SRXとの出会いは中学生くらいだったやうな。。




兄貴が持ってたバイク雑誌の写真で見かけたのが最初かと。。



当時はNSRとかTZRなんかのレプリカ全盛の時代で、

まわりもそんなバイクに乗ってる人が多かったと記憶しております。。


そんな中、


『ネイキッドでカッチョよいな〜』


『乗るんならこれだ!』


っていうのがSRXの第一印象でしたね。。




その後、高校生な私も、

当時、日曜夜に放送されていたWGPで原田哲也のバトルに一喜一憂したりして

バイクに乗りたいな〜カッチョ良いな〜という気持ちはありつつも、

バイクを買えるだけの経済力など微塵もなく、

兄貴のおさがり原チャを乗り回す日々を過ごす事10数年。。


バイクにのめり込む事なく過ごしておりました。





ある時期、職場が無くなってしまい、

雀の涙チックな退職金&時間を持て余した事もあり、、


『今取らなきゃ一生、免許も取らないんだろうな〜』


という考えのもと、中免をゲット。。



この時点では、

免許は取ったものの、バイク買う気なんて無かったんですけどね、


なんとなくオークションでSRXを検索してみると、、



10万円で出品されてるじゃないですかっ!



あの頃、

憧れていたSRXが10万円で手に入るとは。。




これなら買える!



という思いの元、衝動的に入札。。


そのまま誰も入札する事なく落札。。




このときのワクワクは忘れられませんね。。




来た当初はリアブレーキがスカスカで、

まともに走る状態じゃなかったんですけど、


ネットを駆使していろんな人のSRXを参考にしたり、

良さげなバイク屋さんを探したりしながら何とか走れる状態に。。



そして、

はじめて行ったツーリング。。


IMGP0356ss.jpg























ただただ、

SRXに乗って千葉の海まで走っただけだったけど、

メチャメチャ楽しかっぱなぁ。。




その後は、

いろんなSRXが見たくって、

まともに峠道を走った経験も無いままにSRX全国ミーティングに参加。。




その勢いで、

SRXが集まる箱根man3にも行ってみました。。






この頃から?


バトン記事にも登場している、

気さくなSRX乗りな皆様とお知り合いに。。




ちょいちょいツーリングにも御一緒させていただくようになりまして、、


523246659_20ss.jpg






















(本人はこんな感じ。。おとぼけ野郎です。。)




そんな私も、



ちーさんに誘われシングルナッツにも初参加。。



対向車が来ないサーキットって楽しいな〜と実感。。


そのうち、

3900円という格安中古ツナギなどで装備を整えつつ、


_DSC7210s.jpg

















シングルナッツにも度々参加させていただくようになり、、、




最近は〜、、



rossivs33.jpg























ロッシとバトルを演じられるまでになりましたっ!!!! 











すみません。。m(_ _)m


うそっこです。。






冗談はさておき、、






冬の間は愛車を放ったらかし気味な私ですが、、

今後もシングルナッツやman3・全国ミーティング等々に参加させていただきつつ、大好きなSRXを大事に、いつまでも乗り続けていきたいなぁ〜と思っておりますです。。







という訳で、


次のバトンは、、


SRXの事なら誰よりも知り尽くしているんじゃないかと思われる、


totoさんにお願いしたいと思いますっ!!!!



裏MAN3

| コメント(0) | トラックバック(0)
SRXの月例ミーティング「箱根man3」、今月は先日行われた全国ミーティングの為お休みですが
来る30日の日曜日、有志により通常と同じコース、タイムスケジュールで、裏man3が開催される予定です。ただし、天候によっては、中止、変更が予想されますので、「行ってみようかな」という方は下記のMAN3ホームページ(コース、タイスケもここに出てます)にあるBBSをチェックしてくださいね^^。


      
天候悪化のため、残念ながら中止します。m(__)m



店名 NAG S.E.D

住所 〒504-0934岐阜県各務原市大野町3-241

TEL 0583-83-7998

FAX 0583-83-7977

URL http://nag-sed.com/index.html

一押し商品:内圧コントロールバルブ

近年話題に上る事が多くなったクランクケース内圧コントロールバルブですが、この先鞭を付けたのがNAG S.E.D代表の永冶(ながや)さんです。

2stGP125時代に、これでなければ勝てないとまで言われたPAXキャブの開発者でもあり、世界でもトップクラスの吸排気系スペシャリストです。

代表的な製品として内圧コントロールバルブが上げられますが、これは本来、ラムエア搭載車両がエンブレ時にクリーナーボックスからの流入空気でクランクケースが異常高圧になり、過大なエンブレを発生させる問題点に対処する為の製品でした。

これをさらに発展させ、排気管へのエアショット機構を利用する事で、一切の電気的デバイスを使わずにクランクケースの強制減圧を可能にしたのが内圧コントロールバルブの始まりです。

現在一般的に使用されているのは、このエアショット機構を省いた簡易型バルブであり、これでも内圧変動の大きなシングルやツインエンジンでは大きな効果を発揮していたのですが、

近年、クランクケース内圧への関心が高まってくると同時に、ユーザーサイドからの要求も厳しい物となり、更なる性能向上を求められるようになってきました。

このような背景を受け、今年に入ってから次世代内圧コントロールバルブを開発され、現在販売を開始しておられます。

この新型バルブでは、微細な圧力変動に対応する為にバルブを小型軽量化し、同時に脈動の受圧面性を増やす形状に変更、

作動性を重視して内部のクリアランスを見直すと同時に、バルブストロークをショート化してより高回転型のエンジンにも対応するように改良されています。

その性能向上は劇的で、レース仕様に至ってはサスセットを根本的に見直す必要があるほどにエンブレを減少させます。

また、エンブレの減少のみならず、パーシャル域でのトルクアップやスロットルレスポンスを体感できるレベルで向上させ、結果的に(走り方にもよりますが)燃費も目に見えて向上します。

また、方式を問わずこの手の内圧コントロールバルブに共通する弱点として、水分や油分の付着やエマルジョンによる作動性の低下があり、性能は向上するものの頻繁なメンテナンスを要する部品として認識されていましたが、

この新型バルブのエマルジョン対策機能付きに於いては、この難題をほぼ完璧にクリアする事に成功しています。

これにより、バルブ方式の利点である圧倒的な耐久性と信頼性はそのままに、大幅な性能向上をほぼノーメンテで享受できるようになりました。

また、バルブ方式は本体サイズが小型ですので、搭載スペースに限りがある車両にも難なく装着できる事もメリットの一つです。

 

この内圧バルブの他にも、SRX用RAMエアー過給システムやチタンエキパイ、可変バックステップ等、SRX乗りには嬉しい製品をリリースされています。

また、吸排気に関する膨大な知識と経験を生かし、セッティングではカバーしきれないキャブの構造に係る部分の改造や吸排気全般の相談も引き受けておられます。

セッティングに悩んでいる方も、更なる上のステージを目指している方も、一度お話を聞いてみると何かしら開けてくるものがあると思いますよ。

by  toto

はじめまして!ふーちんさんからバトン受け取った若手と言うほどもう若くない?wIARIと申します。

みんなでSR界を盛り上げて、みんなで楽しみたい。自分も微力ながら協力していきたいと思い記事書かせていただきますが、たぶん読みづらいと思います。お許しください。

 

SRとの出会いはバイク乗り始めて半年ぐらい経ってからでした。

免許取ってはじめに乗りたかったバイクはアメリカンでした。でもなかなか欲しい車両も見つからず徐々に「アメリカンでなくてもいいかなー」と考えてる時に某特攻族漫画の中のSRに一目惚れ!

「これカッコイイ!!これに乗りたい!!」っていうのが最初でした。

たまたま知り合いがSRを手放すと聞き格安で譲ってもらい修理しながらカスタムしてアルミタンクいれたカフェレーサーに乗ってました。

金銭的な問題でノートンタンクは入れれず気づけば漫画とは全然違う物になってましたけどw

それから少しして自分の不注意で前の車に追突しそうになり急ブレーキ→ブレーキロック→ステン。

追突こそしなかったもののライト周りやマフラーはオジャンでした。それを機にフロントディスク化を考えだして約一年。

車検と同時にやって貰おうと門を叩いたのが

LOOSE MOTOR CYCLEでした。

それからは徐々にお店に入り浸るようになり、いろんな人に出会うようになりました。

気がつけば社長や他のお客さんの影響で全く違う方向性(泥沼)に(汗)w

これからもいろんな人と出会ってSRの深みにハマっていきたいと思います!!

みなさんどうぞよろしくお願いします!

 

次のバトンは、居酒屋マスター やすさんです。

 

不定期更新ですがブログもやってるんでよかったら見に来てくださいw

http://blogs.yahoo.co.jp/ryugi09232232

 

現在こんな感じです。

IARI.jpg

 

 

店名:マエカワエンジニアリング
住所:岐阜県岐阜市西川手3丁目106番地
http://maekawaengineering.web.fc2.com/
一押商品:レデューサー
prv02.jpg



















ここをごらんの皆様には、おなじみの品。
コストパフォーマンス最高だと、僕は思います。

インストールも、スムーズに行えます。

既にブローバイガスを開放している方は、そのホースにかますだけ!
ノーマルの方も、同じホースがあると思いますので、そこにかますのだ!

キメ細かく、クランクケースの内圧を制御してくれます。

万が一 リードバルブが破損した時でも、保険のメッシュがエンジン本体を守ってくれます。

っていうか、このクオリティのリードバルブがすぐに壊れたら、世の中の2stエンジンは、既にほとんど壊れてますけど‥‥‥(笑)

エンジンブレーキの最適化の他に燃費向上等、他にもメリットあるそうです。
っが、ここをごらんのNuts!な方々は、「速く」走れるのが、最上ですよね?
詳しくは、本家ホームページをごらんください。



これを装着してコーナーが走りやすくなり、「タイムが上がった」等の弊害が顔をだしても、自己責任でお願いします(笑)
僕は今までよりもコーナリングスピードが上がり、車体側の問題が露呈したのゎ内緒の方向で‥‥‥(笑)

レデューサーで有名になったMAEKAWA ENGINEERINGですが、
マシニングによる高精度ワンオフ加工及び製造』も得意分野です。

ご自身の車両で相談があれば、親身になって相談にのってくれます。
また、次回2010SingleNuts!秋の陣、個人的に楽しむのを目的に参加してくれるそうですので、
なにか相談がある方は、その時に話を聞いてもらうのもどうでしょう?


以上、もちょいのレポートでした!

・Be-One
・〒349-1125  埼玉県久喜市高柳2200-1                                         
   ℡0480-52-6161  FAX0480-52-6707                                   
    営業時間AM10:00~PM7:00 水曜日 レ-ス開催日 定休
http://www1.odn.ne.jp/be-one/
・このマシンはBe-Oneさんで製作して頂きました
14248888_6876372[1].jpg

 

 

 



 

 

 

 

 

 

SR用オリジナルのリアフェンダー好評です(画像のものです)17インチ用18インチ用あり
ワンオフ製作も得意です
九州のえびす君・桃の国の丼吉もワンオフでお世話になったり
こきち君・さとす君・c@ge君・Lime君なども面倒みてもらってます
困った時の駆け込み寺的な存在です.

Z系のノウハウはピカイチです

現在FZ750で筑波にて参戦しています(あの最高峰クラスで優勝経験もあります)
またNSR250+SRX250(NSRX250)やグースなどで
日光サーキットシリーズ戦2年連続優勝などシングルにも強いショップです

常に新しい事に挑戦し続けています
「こんなの出来ないかなぁ?」と思ったら相談してみては?

Blogなどチェックしているとお得なセール情報が出ることもありますよ!

以上 NARIのレポートでした♪


 

 

 

 

 

サイト内のカテゴリーの内容を変更いたしました

従来のSRバトンを地区で3箇所に区切りました

 

カテゴリー ショップ紹介

カテゴリー おとめ組

追加いたしました。

はじめまして!
の方が、ほとんどだと思われますが 四国 高松udonの国で
SRに乗ってます "ふーちん"と申します

非常に文才に恵まれてなく(汗)読みづらい文章になるかと思いますが
お付き合いください。

中国&四国&九州ラインのトップバッターと大仕事を任命されまして.....
さてさて.... 

軽く自己紹介からで、二輪との付き合いは16才から原付に始まり高校時代から
出入りしてましたバイク屋が、カスタムバイク屋だった!ってdeepな環境でして
ロクに学校も行かず日々バイク屋に入り浸る生活でしたw
そして、そのままダラダラとそのバイクで働く事に....数年間でしたが。
(ペーペーの雑用係りね 笑)

当時はカスタムバイク全盛期初期?とでも言いますでしょうか(20年程前)
今では考えられない技術・情報・パーツの無さ 試行錯誤を繰り返して
お客のバイクを作っていたのを覚えています。 
カワサキZ系を多く扱っていたこともあり、当時のWORKSの 故 真田 哲道社長
にも遠路ですが可愛がってもらいました

そんな普通じゃないw バイク環境で育った事もあり乗るバイクすべて
弄らないと......普通じゃないミタイナ 

そして時を経て、最初のSRとの出会いは結婚前で 当時雑誌ではモトショップ五郎やら
神戸シェブロン のSRが全盛期の時代に、東京に遊びに行って渋谷で見かけた前後K180履かした
SRに一目ぼれ! 地元に帰って即行知り合いのバイク屋に行き 

ふ「SR買うわ! 前後K180入れてや」
バ「アホちゃうか? オフロードタイヤやぞ!」

当時 田舎の方では、この手のカスタム情報が薄く バカにされたのを思い出しますw

そんな感じで最初のSRと出会い スカチューンしたりトラップ黒く塗ったりと
オサレバイカーをトラッカー仕様SRで満喫しておりました♪

そして、結婚を期にバイク生活ともオサラバ.....な生活を数年過ごしておりましたが
ガソリン高騰の時代! 通勤にとFTR223を手に入れて、久々のバイクって事で
最初はノーマル通勤仕様のハズが...PC等恐ろしい情報量の時代 検索すれば出てくる出てくる
変態FTR達!  あっと言うまに昔の血が騒ぎ出し FTRキャスト化!

けど....非力     エンジンボアUP等視野に入れつつも限界を感じ FTR完成と共に
SRに乗り換え決定! (何じゃそりゃ~w) 

FTR絡みで多々のSR乗りさんとも知り合いになれてたのもアリ
嫁さんとタンデムしても非力ってのもアリ

地元 高松 LOOSE MOTOR CYCLEさんで ベースの1995年式のSR GET!  
 
足回りをFTRから移植して.....ライトなカスタムのハズが 

隣の県から 丼吉ちゃんってSR乗りから援護射撃を受けつつ
ご近所にcomacota氏ってSR乗りから後方支援を受けつつ
mixi等でHENTAI SR乗りな方達に絡まれつつ
(この環境が悪かったなぁ...w)

現在のSRは完成しました♪ 

 

010.jpgそんなワケでこのSRに乗り出してまだ2年足らず!
まだまだ新米SR乗りですが、皆様お気楽に絡んでください

そして、宜しくお願いいたします 

HP http://sr534.com/
blog http://jank69.exblog.jp/

次のバトンは高松udon王国若手変態SR乗り IARI君です

 

 

 皆様はじめまして。

 このたび、アッチさん華輪さんご夫妻よりご指名を頂き、4人目のバトンを担当させていただくこととなりました、京都在住のKiyoppyと申します。

 

 さぁ書こうか!と思っていたところに愛車FTRトラブルが発生し、若干凹んでいてついつい先延ばしになり漸く重い腰を上げて書き上げました。

前出の方々がFTRに対する愛情や思い出、これからに付いて丁寧に、語るように書かれていてかなりプレッシャーを感じております。

 

非常に読み辛いところが有るかと思いますが、最後まで宜しくお願いします。

 

 さてまずは、FTRに乗ることになった切掛けからです。

私はレーサーレプリカ全盛期にバイクに乗り始め、復活したリターンライダーです。

結婚前にバイクから降りて16年。そろそろ子供の手も離れ始め、ふと気付くとバイクの事ばかり考えるようになっており、リターンライダーのリハビリのつもりで単気筒か2気筒のバイクをWebで物色する日々が続きました。

Webであるショップの黄色のFTR223に出会ってからは、ジョン吉さん・しのっちさん・アッチさんや他の方々のHPmixiFTRコミュニティーを何度も見ているうちに、乗り手の考え方で本来のトラッカーにもオフロード車にもオンロード車にもなるFTRにのめり込むことになりました。

もうそうなると物欲が止まるはずもなく。。。ついに16年のブランクから 20083月に3000Km走行していた中古車を所有し、FTRライフを送ることとなりました。

 

20080420318.jpg

 購入後間もない頃のFTR。いたってノーマルですね。


 購入後はご近所ツーリングを楽しみながらプチプチカスタムをして自己満足に浸っていたのですが、しのっちさん主催の「FTRプチプチミーティーング in 長野」に参加してから泥沼街道まっしぐらとなりました。

何せ各地から40台近いFTRが一同に集まるわけで、多数の濃ゆいFTRを目の当たりにすると・・・自ずと先は決まってしまいますよね。

その後、KANSAI★FTRのイベントに参加することになり、徐々に私のカスタムの方向性が明確になって行きました。

それは、FTRの最大の弱点である燃料タンク容量を解消し、快速ツーリング仕様に仕立てることがカスタムの基本となっております。

 

 ここ最近は、昨年末から始めたジムカーナ(ごっこ)にはまり始め、関西の各地で開催される安全運転講習会に参加するようになり、ますますライディングスキル向上とスポーツライディングを楽しむようになりました。


 また、今年に入ってからKANSAI★FTRコミュニティーの管理人を担当するようになり、ツーリングイベントの開催を通じて、さらにいろいろな方々・いろいろなFTRとの出逢いが増えております。

 

 カスタムも相当手が入るようになり、今では「この車種は何ですか?」と言われるような変貌ぶりです。

IMG_1065.JPG

 

 まさか、4気筒レーサーレプリカ時代に邪魔だ(と感じていたFTR(当時はFTR250)に自分が乗ることになるとは。。。

当初はリターンライダーとしてリハビリのつもりで検討を始めたFTR223 ですが、今ではすっかり他のバイクへの感心は薄らぎ、まだまだFTRを降りるつもりは有りません。

それに、恐らくこれからもカスタム欲は止まら無いでしょう(苦笑

また、各地のミーティングに遠征して行きたいと思っております。


 次回のFTRバトンはKANSAI★FTRの闇副管理人であります、えふさんにお願いしたいと思います。

えふさんはFTR250223、それにモンキーと全てトリコロールカラーをお持ちでFTRに対する思いもかなり強いものをお持ちです。

宜しくお願いします。>えふさん

 

 以上、長々と乱文失礼いたしました。

 これからのFTR界の盛り上がりに少しでも貢献できれば。

 今後とも宜しくお願いいたします。

【日時】 2010年9月23日(木・祝) am10:00~

【場所】 明治公園 霞岳広場 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kouen/kouenannai/park/meiji.html

【問い合わせ】 スラクストン 043-321-8212
http://www.thruxton.jp/

【主宰】 I.O.A.WEST

東京エリアでの開催です

しかも渋谷! 明治公園! こりゃすごい事になる?!

20100515114757.jpgトレさんよりご紹介にあずかりましたバトン16人目のひっきーと申します。
何の変哲もないタダの素人で、江戸の片隅でひっそりと乗っています。

折角バトンを頂きましたので、僭越ではございますがひとつ書かせて頂きます。

 

<なぜSRを選んだのか?>

1980年代、その頃中学生の自分は車やバイクに興味を持った友人達とよく雑誌を眺めていました。
レプリカブーム真っ只中な当時、TZR・FZR・NSR・CBR・ガンマなどのカウル車が人気絶頂で
友人たちは「レーサーレプリカを将来バイトして買う」と意気込んでいました。
しかし自分はFZ250フェザーのほうがカッコいい(今でも素晴らしいデザインだと思います)と思ってて
尚且つ流行りとは違う飽きの来ないバイクがいいなと思っておりました。
そんなバイクないかなぁ?

と思っていた時、SRX-4/6に衝撃を受けもうこれしかない、と心に決めかけてたのですが
一応またパラパラとバイク雑誌を見ていると...SR400/500というバイクを知ります。
全く速そうでなく当時の流行ではないけど、誰もが見ても「オートバイ」とわかる単純明快なデザイン。
何よりも質実剛健な感じが最高にカッコいい、絶対にいつか必ずSRに乗るんだ!と。

 

<SRを買うまで>

時は過ぎて高校生~大学生になりましたが、部活や学校が結構忙しく一向にお金は貯まりません(汗)
そんなこんなして一応社会人になり、少ないながらもお金が出来てきます。
その頃は人も荷物も載る車のほうに興味が移り、すっかりバイクへの興味が薄らいで来ました。

が、今から10年ちょっと前に訳あって転職する事になった時のことです。
自宅からは比較的近いのですが、意外に駅からは遠く...ん?待てよ?駐輪場はあるよな??
面接の時にバイク通勤は可能か聞いてみよう→すんなりOKで、漸く遅まきな夢が叶いました♪

 

<買ってから>

周りにバイク乗りはおらず、通勤の足として、都内へお出かけの足として乗っていました。
ご多分にもれずちょこっとカスタムもするものの、正直よくわかっておらず(今でもですが)
しかしSR乗りの知り合いも一人もいない、どうすれば?

どうもこうも、自ら何も動かなければ何も始まらないという事に気づき、
先ずは直近のイベントに行ってみようと思い調べると、2002年の袋井ミーティングがありました。
すごい台数のSRがいて衝撃を受け、そこで昼会/夜会があることを教えてもらいました。
これがそもそもの間違...いやいや、現在の自分のSRの本当の始まりです。

当時人様の掲示板にお邪魔して少しずつ仲間が増え、ツーリングに行く機会も増え、
(この頃の仲間でまだSRに乗っている方がもういないかも...淋しいです)
関東を超えて中部の仲間達と交流が始まって合同ツーリングしたり、キャンプツーにも行ったり。
初回の車検では13000kmくらいしか乗っていなかったのが、気がつくとこんな距離に(笑)

 


20100517200812.jpg<これからは>
確かにお金もかかりましたし(汗)SRっぽさもなくなってると良く批難されますが(笑)
別に床の間に飾っておくわけでもなく、やはりバイクは走ってこそ!と思います。
当然手放すつもりは一切なく、大事に乗っていきたいと思っています。
最近新しい仲間も増え、更に走行距離も伸びそうな予感がします。

 

お次はアメブロぐるっぽ管理人の マーくん にお願いしたいと思っております。


 

電脳化に乗り遅れ、

年賀状の宛名書きとオークションを少々 と...

そんな私をネット世界に招き入れるお嬢さんが現れた

 

今回バトンを渡しやがっ...

  渡してくださった姐さまのお願いを断れず

私なりにキーボードと悪戦苦闘してみます

  (黄色!オヌシも同罪)

 

 

 

先輩方の乗るSRに憧れ感を持つ原付兄ちゃんが最初に選んだ中型は

CB-250RS-Z ぱたぱたとよく走り!よく転び!よく捕まった!

 

限定解除すると SRに乗る職 場の先輩に

まず750に乗りなと強く勧めら れ選んだ大型は

CB-750F-A フォンフォンとよく走った!

 

YAMAHAから7周年記念の七宝焼きが発売された

...欲しい

衝撃的な車両が発売さ れた SRX-600

...欲しい!かっこい い!雑誌を買いあさった

GB500TTが発売された

.........

 

悩んだ末に

ドラムのSR500を購入

トコトコ、ドコドコ、 ドッコンドッコンとよく走り、よく壊し、よく転んだ

コケルたびに車体は変 化し、壊すたびに排気量が増える

 

8602.JPG 

     

白山にあるモト○ロンの広報車に試乗するチャンスを得る

衝撃の試乗だった

優しくまろやか、スム ーズでマイルド、自分のSRが野暮で雑で野蛮なものに...

こんなSRに乗りたい、こんな SRにしたい ...でも......

 

バイク屋さんに、書付 き欠品ナシ部品取りの初期型500が入荷

二つ返事で購入  5万円也

初期型SR500 購入

こつこつ直して乗り換 えた

トコトコ、ドコドコよ くいじくり、よく走っている!

 

 

長男誕生を境にツーリ ングを減らせとのお達しを受け

月に45回のツーリングが最終的 には23ヶ月に 1回に(涙 )

 

ツーリングに行けない 替わりにレースの世界に参入

第一回B.O.T.T.のシングルクラ スの優勝タイムを目標に

街乗り通勤号で頑張っ た

 

4.jpg 

保安部品をはずすのが面倒になり、もう一台 購入

 

保管場所に困るように なり、金銭的にも困ってきたころ

クラ○トマンに勤める 後輩が「ちょうだい!」とほざいて来る

先輩に向かって何とい うことを!おお者~!

 

サーキットは 3年ほどが んばって、目標タイムにたどり着いたので終了

(サーキットを離れて 十数年、ライセンスも切れてしまいましたが

最近またミニバイクで レースに励んでいる)

 

現在、通勤ツーリング 等、現役で走り回っています

 

走っていじって壊して直す!現在進行形!

 

お付き合いありがとう ございました

 

次は私をネット社会に 誘いこんだ一味の「知識の泉」

ひっきーさまにバトン を渡します

 よろしくお願いいたします

どもどもSRXバトン8人目の中ー馬っ鹿です。

『自分の名前をどう読むの?』って聞かれるので先に答えちゃいましたw

 

 

自分とSRXの馴れ初めは

なんと『AV(アダルトビデオ)』

なんです・・・。

 

当時中坊だった自分は兄の借りてきたAVを見ていたのですが、そこの1場面に全裸の女優さんが初期型SRXに跨るってシーンがあったんです(嘘じゃないよ)

その時に女優さんは勿論、SRXを見ながら綺麗だな~なんて思っていたんです。

やっぱり

『SRXのデザインって女性を思わせる様な艶やかなイメージ』

があるんですかね~w

 

そんな強烈なイメージを持ちながらも最初に買ったバイクがアプリリアの『RS50』それから『カタナ400』、『コブラ(GSX250Rのネイキッド版)』とSUZUKI菌全開の道へw

 

最後に乗っていたコブラが調子を崩し二束三文で買い取られていった翌週上野のバイク街で初恋の奴と出会いました。

 

であった奴は

『88年式SRX400』

でした。正直ぼろぼろで何とか走る程度、値段も9.8万円と格安でした。

引き取りで帰った時なんかブレーキマスターが行かれていたのかオートABS状態・・・llllOrzlll

正直買ったことを後悔する状態でした。

それでもなんとかNETを駆使しつつそれなりに使える状態にしつつそこそこ楽しんでいたんですが、ある日NET上で見たサイトでそれまでのバイクライフがガラっと変わりました。

それが『箱根man3』です。

 

それまでは一人で細々と走っていたのですが色々なSRXな方たちと走るうちにボロボロだった銀色だったSRXがこんな感じに DSCF0074.jpg

 この時点で色々と既に弄られてますが1/1のバイクのプラモデルのようにごちゃごちゃ弄ってましたね~。

 

そいでもう一枚

DSCF0004.jpg

 これも箱根man3で集合した時の写真ですね。このころ馴染みのバイク屋で『GS50耐久レース』ってのに参戦してましてツナギを手に入れたのもこの頃ですね。

 

それからもサーキット走ったり、ツーリング行ったりと楽しませてもらいました。

 

サーキットの写真がこれ 47833033_2523942553.jpg

 あれ?

バイクが小さくなっちゃったw

 

走ってる時の写真が実は無いんですよ・・・。8年間付き合ったSRXも金銭的な要因とエンジンブローで1年半前にドナドナしまして今は立派な『変態系ボルティー乗り』になりました。

 

これからもサーキットには行きますんでよろしくお願いしますね~!!

 

お次は

『夏はバイク男、冬は雪男』な33さんお願いしますね~。

 

単気筒狂(シングルナッツ)の皆様方、初めまして。第二走者でCB400SSに乗っているkikuと申します。

第一走者の3104さんからバトンを受け取りつつも、長らく保持したままになり遅れて申し訳ありませんでした。

バイクとの馴れ初めなどを交えてマイナー車種?のCB400SSとの出会いについて書きます。

 

バイクに興味を持ったのは19歳頃で、皆様と比べるとやや遅咲きと言えるかもしれません。たまたま某雑誌で見かけた「エイプ」がきっかけで「四輪免許(=原付)のみでもこんなに格好いいバイクに乗れるのか!」と興奮しきりでしばらく雑誌を眺める日々が続きました。当時は普通自動車免許しか所有しておらず、選択肢は原付のみでした。

しばらくして就職が決まると一気に免許習得に向けて動き出し、2週間ほどで無事普通二輪免許を習得しました。教習車を除く初のバイクは、親父のXL200Rです。四苦八苦しながらキックでエンジンを掛け、ウィンカー操作など極めて危なかしつつも初めて公道を走った感動は今も忘れません。私が言うと酷く安っぽい響きになりますが、正に「風になった」状態です。ヘルメットの中で叫んでいました(笑)。走ることの楽しさ、転倒の痛み、装備の大切さなどたくさんのことを教えてくれたバイクでした。

就職先は実家から遥か遠い岐阜の地でしたので親からも「中古でいいから車買え」と言われましたが、天候や会社の形式から「冬でもバイクで走れる」と判断し自動二輪生活を始める事に。20年以上前の車両のXL200Rは大分ヤレているので新たにバイクを購入することにしました。自動車は特にメーカーに関する思い入れなどはないのですが、二輪に関しては「バイク=ホンダ」とのタイ人並の思想が刷り込まれていたようでホンダから選ぶことに。

「エイプ→エイプ100→マグナ250→シャドウスラッシャー→FTR→...」などと一通り検討し、最終的に残ったのはホーネット250とCB400SS。車検のない250cc区分に興味が沸きつつも、転倒した場合のネガティブなイメージが払拭できません。「タンク凹むだろうな」とか「クランクケース削れるだろうな」とか「タイヤ高いだろうな」とか(笑)。

最終的に残ったのがCB400SS。それはCBの名を冠しながら真新しい試みがある訳でもなく、特別馬力があったり速い訳でもなく、最も中途半端で──それでいて当時のラインナップ中、最も美しいバイクでした。老若男女、誰が見ても「ああ、バイクってこんなだな」と思えるデザイン。車検はあるけど働けばなんとかなるだろう、などと自分を励ましながら。

もう1つの決め手はキックスターターが付いていた点です。XLの頃からバイクはキックでエンジンを掛けるものだと思っていましたので。この辺りはSRユーザーと通ずるところがあるように思います。こうして現在に繋がるバイク生活が始まりました。

20070513022611.jpg納車日に駐車場でこかしたりGW中に山道で転倒したり翌月に側壁に突っ込んだりしたのも今ではいい思い出?です(笑)。

その後しばらくはソロツーリングで運転に慣れつつバイク屋さん主催のマスツーリングに参加したり。1年ほど経過した頃にオーナーズサイトのミーティングに参加したのを皮切りに全国ミーティングなどにも顔を出すようになりました。マイナー車種なだけにオーナーの意見は貴重です。

IMG_1987-thumb-640x480-408.jpg以前は2日に1回はフクピカで拭いていたのですが、今では怠りがちです。4年で35000kmを超えた車両はそれなりにヤレているのでもう日本一の座は譲っても宜しいかと...その代わり雨天用に屋根付き原付を入手したりと迷走は続けています(笑)。

IMG_2690.jpg季節によってハンドルガードやグリップヒーターを外したりしますが、現状はこんな具合です。ノーマルの雰囲気は好きですので極力残すようには心掛けています。

 

 

image120.jpg ライディングスクールなどにも何度か参加していますが、サーキット走行も何れ挑戦してみたいものです。

長くなりましたがこの辺りにて締めと致します。それでは次のバトンをCL400乗りのZONNさんに回しますので宜しくお願いします。

最近のブログ記事

関西エリアで『SR WEST Meeting』が開催されます
今度は関西エリアで『SR WEST Me…
バトン14人目、あっこ@姐です。
なかなかサーキットを完走できないyuji…
FTR223,250バトン3人目、アッチ.comと華輪様です!
  初めまして。 関西に在住の…
無料アクセス解析 ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...