FTR223,250バトン1人目、ジョン吉です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちわ。以前はFTR乗りだったジョン吉です。

既にSR乗りになった私でありますが、FTR223,250バトンのトップバッターを

務めさせて頂きます。メーカーや車種の垣根を超えたこのバトン今後のシングル

に「新微風」を吹かす切欠になれば...と思い駄文ですが書かせて頂きます。

 

 私がFTR223に乗っていた期間は、確か2000年~2007年の7年間でした。

で、納車後はノーマルで、その後は暫くストリート風で乗っておりました。

 

その後は、ダートトラックの本場アメリカで開催されていたダートトラックレース

GNCHarley‐Davidsonワークス車両をモチーフに仕様変更を施しました。GNC.JPG

 

購入当時の世は復刻版FTRブーム(発売当初は223をそう呼んでいました)真っ只

中で、ストリート系の雑誌にも多く取り上げられ、有名人達がFTRオーナーとして

(桜庭とか宇野薫など)記事に取り上げられFTR専門誌も多数発刊してましたね~。

 

が、しかし....。

 

その後はあっと言う間に一大ブームも過ぎ去り、全国規模で盛り上がっていた全国FTR

オーナーズクラブ「フラトラ」や「シングルハート」なども時間の経過と共に完全消滅...。

そして、FTR223パーツを販売していたショップやパーツメーカーも皆が揃って完全撤退↓

 

この辺りからFTR仲間(主にHP繋がり)との繋がりは「組織」から「個人」へと移行してゆき

少人数ながらもFTRフリーク達とFTR全国ミーティングを謳い文句に「名古屋MT」を開催

して楽しんでました。(MTといえど夜の繁華街で朝まで呑み屋ハシゴしてただけど...。)

 

ちょうどその頃、所有するFTRのGNC風カスタムに飽きてきた私は、様々なSRオーナー様

のHPを閲覧するようになり、SRの生誕25周年記念イベント「シーサイドカフェ」 で実際に有名

SRカスタム車両を見てしまい、あらぬ方向にFTR223をカスタムすることを決断しました。

 

どうせ拘るならGNCHarley‐Davidsonワークス車両をモチーフにした17inch車両を完成

させようと思い、神戸にあるプロショップ「MOTO-DOG」さんの門を初めて叩き、今までに

前例の無かった?本格的17inchキャスト化を進めました。まずパーツクリーナを吹くだけ

で取れてしまうフレームの塗装を脱却する為に、フレームは西村コーティングへパウダー

コーティングを依頼。(やるならダイヤモンドコーティングだろ!というツッコミはご勘弁を...)

 

FTR M.jpg 

17inch化カスタムが完成した納車後も、パーツがないなら「無い物は作ってしまえ~!」

的なノリで手間と金と情熱を注いだ車両でしたが、SR乗り換え資金調達の為にバラバラ

して殆どのパーツを転売したので、残念ですが今じゃその姿は跡形も残っておりません。

 

今じゃSR乗りの私ですが、本音を言えば「M号はバラさずに置いておけば良かった...。」

と後悔しておる次第です。実際あの車重あの足回り車両は此の世に存在しませんから。

でも、もし再びFTR223を弄ることになったら・・・・やっぱり再びGNC風トラッカーかな?

 

次回のFTRバトン記事の御指名は、現在FTR界最大のイベント「長野MT」を毎年主催
されて、そのFTR愛はマリアナ海溝よりも深いチューンドFTR250乗りしのっちさんです。

では、引き続き宜しくお願い致します。

 

長々と駄文にお付き合い頂き、誠に有難うございました。

 

以上、元M号オーナーことジョン吉でした。

PSYCHOTOGEN http://www.tcct.zaq.ne.jp/bpbfn207/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.singlenuts.jp/mt/mt-tb.cgi/73

コメントする

最近のブログ記事

SR NIGHT 17th
SR NIGHT 、年内最後の開催です。…
東海SRナイト vol.10
SRナイト★パート10 1億2千万人の…
SRバトン 関西22人目  ラングリーです
はじめまして。SRバトン 関西21人目の…
無料アクセス解析 ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...