2009年12月アーカイブ

SR壊れちゃった・・・
行き着けの店もなく修理するべきか?乗り換えるべきか?
当時出たゼファーとSRどっちにしよう?
悩みましたよ 
まず直るモンなら直してみる?
それならモトサロン(AAA)にて診断してもらおう
仕事で前を通過するたびに「あの店なんだろ?」
窓に輝く  「10回まで金利 0!」 
(この文字にやられた方は俺とかtact*だけじゃないハズ)
すごく気になってまして
「チャンス?」 

友人を拉致し
ハイエースに動かなくなったSRを積み込み
初めてバイクなんて積むもんだから縛り方もわからず走りだす
タイダウンなんてないからロープも適当(しかも縛りも適当)

友人 「ん?なんかバイク動いてない?」

おいら 「そっか?平気だろ?」

友人 「いや 傾いて・・・ るぞ!おい!」

おいら 「やばい!後ろ行って押えろ!」

友人 「押える?どうやって?」

バイクなんて積んだことない2人 どうしたらいいか全然わからない

友人 「やばい やばい やばい どうする?」

 

 

 

 

おいら 「よし! 跨ってろ!」

 

友人 「・・・・・まじ?」

 

ハイエースの中でバイクに跨りマヌケな図で店なで到着したのでした
(友人から「はずかしい・・・」を連呼されていた)

診断結果 まったく整備されてないので
エンジンOH
各種ベアリング交換
タイヤ
チェーン
スプロケ

「新車と価格あんまり変わらないかも・・・」

ついでに アレとコレも!

 

14248888_4028058925[1].jpg

この頃 「tact*」 「こきち」 と知りあったのでした

はい。
キタヤ@元妖精です。

前のLimeさんから時間が空いてしまいごめんなさい。

さて、10人目という事で前の方たちの記事を読んでいて
SRに出会ったときの事、思い出して見ました。

自分は北海道のど田舎出身なんですが
あれは中学生ぐらいのとき
札幌に買い物に出て大通りで見かけたバイク...
今思い出すとセパハン・アルミタンク・トラマフラーの
いわゆるカフェ系。
当時北海道のど田舎でバイク乗っている人なんて
族車ぐらいしかなくやんちゃな人が乗っているイメージしかなかったんですが
そのSRで初めて儀式~キックスタートする姿を目撃!
「なまらカッコいいべさ~!」ってのが原体験です。

その後バイクに興味を持ち
初期衝動は忘れ~NSRに興味を持ち~NRすげぇとか雑誌を見て
あとキリンメッツの懸賞TZRに葉書を出し~w(もちろん当たりませんけど)
すごしてました。

で。大学入学と供に原付(KSR)に乗って
順当に免許を取り、その府中免許センターからの帰り道
東八道路沿いにあった某Y店を覗いた時に店頭にあった
SRを見た瞬間一目惚れ。。。
早速一週間後には購入してました。

それからは例によって上野のコーリン行ったり
K&Hにシート買いにいったり~しつつ一人でSRを楽しんでいたのですが
当時1998年あたりって今のようなSNSだとかBlogだとかは無く
個人HPの時代でしたよね。
で、HP作成するにはhtmlやら一般人にはハードルが高い・・
アップする人って結構こだわりの方たちが多かったように思います。

 話しそれますが
 SNSとか敷居が低くなりメリットもたくさんあるとは思うのですが
 その影響なのか?最近の個人サイトの凋落っぷりって寂しい気がしません?
 ですのでSingleNuts!のような試みって凄い事だと思います。

そのHPで知り合った形がまさにどっぷり肩までSRに浸かった先人達でw
年上で社会人の方が多かったこともあり
学生で貧乏暇有の自分には目の毒でしたw
それからはAAAさんにて500クランク~400ピストンのお決まりコース。
棚落ちしてオーバーサイズ~次はワイセコ~って。。。
外装は今でも当時一目惚れしたタンクそのまま紺白ですが
ノーマルっぽさを残しつつでカスタム道に。

sr_mt02_03.jpgみんなとイベントに出かけ~ツーリングに行き~
25周年イベントでSRと生まれ年一緒なんでステージに上がり~と
気がついたらもうSR暦12年目です。
その間家庭が出来て子供も生まれ、
中々SRに時間はかけられず、
あとTZR250R(3XV)の2台体制に浮気しつつ
今でも維持してます。

家族の移動は車で快適に。
2stレプリカの加速感に酔いつつ、
たまのSRに乗ると、やっぱこのエンジンだよなぁ~って思える
自分って結構幸せw


さて、そんな独身貴族SRの先輩から
同じく家庭持ちになった葛藤を味わっているだろう
ケンタロウさんへバトンをまわしてみます。
では宜しくお願いします~。

10年位前は真冬でもTシャツにライダースでバイク乗ってたのになぁと肉体的・精神的衰えをひしひしと感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?ちょっと寒くなったくらいで全く乗らなくなったバイク乗り失格の僕です、おはようございます。

 

さてさて、まずは何故にSRを選んだかってことから書こうかなと。

SRに乗るまでにも勿論バイクには乗ってました。

むしろ乗り過ぎてました。

ビラーゴやらFXSのアメリカン、クラブマンやらエストレアのシングル、KDXのモタード仕様やらXT250のターミネーター仕様、R1-Zを2台、果てはCB500Tやらチャッピー、ベルーガなどの珍車まで節操なく色んなジャンルのバイクに乗りました。

まぁどれもこれも個人売買のポンコツが多かったので、潰れては乗り換えって感じだった訳です。

そこでそろそろ長く付き合うバイクを購入しようと思った次第です。

候補に挙がったのはZ750RS、CB750four、GS750Eなんかの旧車達なんですよね。

過去の車歴からも分かるとおり、このジャンルが好きってのが無くて、当時は旧車が欲しいなぁって思っていた訳です。

でも旧車は手間もお金も掛かるし専門店が近くにないとなぁと考えてたら、外観はレトロなSRがあるじゃないか、と。

しかも神戸にはMOTO-DOGというSR専門店まであるじゃないか、と。

んで早速MOTO-DOGにお邪魔してSR1台造っておくれとオーダーしたのがコレ。

DSC00421.JPG

外装は純正風塗装にY'sキャスト、K&Hタックロールシート、純正フェンダーにCB400fourのテールランプ、大きめのウィンカーで旧車っぽく。

SR500ベースで400ピストンにFCR、ワンオフマフラー、SUNSTAR320mmにブレンボキャリパーだけどリアサスはノーマルといった歪な仕様。

とまぁ、納車時は至ってまともなSRさんでした。

まさかここから泥沼SR生活が始まるとはねぇ。

ってことで第弐期に続く。

ふと思い出し

| コメント(4) | トラックバック(0)

Bike乗りのバイブルと言えば間違いなくこの2つ

・あいつとララバイ

・バリバリ伝説

うーんこのバイクブーム全盛の頃の2大漫画
ふと手に取ると最終巻まで止まらなくなる夜を何度すごしたのだろう

まー本日は、ふっと思い出したのね

あいつとララバイに「SR」が出ていたことを・・・

ストーリー的に何部かに話が分かれるのですが初期の頃の珍走団絡みの頃
横浜の街をあげての抗争になり

「エリとマコの悪魔コンビ」(名前の記憶が微妙ぉ)がお揃いのSRに乗っていたんだな
ロケットカウル+モトコのシングルシート(だと思われる)で走るシーンがあるのね

後半の走りに徹した部分の初回で「早瀬君」はSRXで登場
研二君も借りて乗るのね

昼間にふっと思い出し 
きっと20代の方は知らないのだろうなぁ・・・なんて思い書かずにはいられなくなりました
(ええ もうすっかりオッサンになったモンだと自覚しましたよ)

参考資料が手元にないのでUpできませんので気になった方は
漫喫とかBookOOfとかで探してみてください

あの2大漫画でバイクブームがあったのだと思います
(なぜにあの2人が揃って車書いてるのだ?)
また是非バイク漫画描いてほしい そう願ってます。

Bikeブームが再燃して環境もよくなり
シングルが少しでも盛り上がるといいなぁ・・・なんて願う夜更けでした

寝よ

きのっぴ君入り浸りの店フルバンクでイベントがあります。
すごく寒い真冬に外でのイベントがあります(笑)


【バイクDE運動会】
「バイクDE運動会」は初心者や女性ライダーはもちろん、バイク乗りなら誰でも参加出来る楽しいイベントです!!
町内会や小学校で開催される運動会のイメージをバイクを使って行うレクリエーションです。
簡単な競技を中心に誰もが楽しめるイベント盛りだくさん!

詳細はこちらをごらんください!

http://riderscafe-fullbank.jp/undoukai.html

 


 

 41240172_2167426308.jpgこんにちは。ちーです。

昭和48年の免許取得以来、内・外の大型ツインばかり(1台だけ3気筒がありましたが、伊豆スカで前方伸身宙返りしてパア)乗り継いできた私が、SRXにたどり着いたのは今から6年ちょっと前、(割と最近でしょ?)何を隠そうお金がなくなって、そのとき乗っていたTRXを手放したものの、3ヶ月しか我慢できず、「なんか安いバイクでも乗ってよかな・・」と、夜な夜なオークションを徘徊し、安いバイクの代名詞?だったSRX600を見つけたのがきっかけ。
たしか12万円だったかな?

落札した3SXは、錆が多かったくらいで大きな損傷も無く、喜んで買っててきたものの、初めはツインと違うエンジン特性に戸惑ったり、エンジンパワーのなさにがっかりしたり・・・。

「どうせ、すぐおっきいバイクにしちゃうからいっか~」

と、割り切って乗っているつもりでも、リッタークラスが多い仲間についていくのがつらくて、マフラー変えて、ダイノジェット入れて、やっぱりだめだとFCRいれて~・・・と始まっちゃいました。

気がつけば、一緒に走る仲間もSRX仲間ばっかりに~。知らないうちに、ほかのバイクにには興味が無くなっていました。

3年前に初参加した、SRXの月例ミーティング「箱根MAN3」にも頻繁に参加するようになり、同時にはじめたMixiにもSRX仲間が64人もでき、もうSRXから離れられなくなっちゃいましたね^^。

最近は走行会にはまってて、月に一度は茂原を走ってますよ。
SRXのかたも、SRのかたも、グースのかたも、GBのかたも、MANX(いないか~)のかたも、一緒に走りましょう~。

41240172_2042872119.jpg
41240172_3972527701.jpg
さーて、バトンは誰に渡そうかな~?
そのうち誰かに連絡するから、正月休みにでも書いてね^^。

というわけで、次は だる です。

ただいま大型二輪免許取得中なので、なかなか書けそうもありませんが・・

SRXバトンのトップバッターのこきちです。

SRXとのかかわりは、十代の時バイク便のバイトをしていまして、仕事用に先輩から5万で買った

シルバーのSRX250

初めてのシングルバイクでした。250なのに以外と早く楽しいバイクでした。

初めて大事故を起こして骨折したバイクでもあります。

それからしばらくシングルに乗るのを避けていました。

周りの友達がバイクをどんどん降りていき、なんとなーく飽きが来ていたんだと思います。

たまたまその友人の紹介で当時付き合っていた彼女と一緒にに行ったモトサロン(現AAA)でSRXのフルカスタムに出会います。

試乗してみる?と店長に言われて乗ってみたのですが。その時のは、ふーんという感じでした

付き合っていた彼女はSR400を購入

こんなところからモトサロンに通うようになります。

幾度となくマルチもいいけどシングルもいいよ~と当時の店長に誘われたのですが

まだ時期ではないと思っていたのでお断りをしていました

それからマルチのレプリカバイクを乗り継ぎ、KAWASAKIの空冷に行きます

当時ZEPHER400をカスタムしていました。エンジンまで手を入れ乗っていたのですが、なんとなくバイク熱がさめてきた時期でもあります。

あるときZEPHERで一般道を流していると1台のSRX(ツインサス)に出会いました 結構飛ばしています。

よしからかってやろうと、バトルを仕掛けてみました。私のZEPHERですがエンジンチューンのおかげで当時の59馬力の400と互角で走れるようになっていました。

ところがいくら追いかけても追いつかない・・・・・・

あっさりとぶっちぎられたのです。

なんだあれは?あんなに早かったっけ?

もう一度SRXに試乗させてもらおう・・・その時思いました

次にモトサロンを訪れたのは友人とでした。友人はSRXのツインショックのエンジンチューンされた車両を購入。

乗せてもらいました

 

面白い前はそう感じなかったのに・・・

モトサロンに行き中古のチューン車両が出たら買うので教えてください!と頼み込んだ

それから1ヶ月足回りにテクマグを履いたチューニング車両が出たとの連絡をもらい

モトサロンへ

社長の佐藤さんから1日貸してあげるから気に入ったら買ってねといわれ1日借りることができました

 

キック始動に戸惑いながら走り出します。

軽い車体

太く地面を蹴る様なトルク

心地の良い振動

 

そのまま箱根までツーリング(w

楽しい何だかバイクに初めて乗った時の感動と同じ物があるな~なんて思いながら・・・・・

 

1994.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそのままそのSRXに恋をしてしまいました。

後にも先にもこんな感覚は初めてでした。

そしてそのままモトサロンに行き速購入!

 

様々なカスタムをしました。

 

1998_1.jpgそしてSRXを通じ様々な出会いをしました。

今の奥さんと知り合ったのもこのSRXがきっかけです。

大きな事故をきっかけに長年乗って痛んだ車体を修復

当時仲良くしていたサムソンブルーの若松氏と、き~まん氏を中心に更なるカスタムをしました。

ツインショックSRXで一番いいSRXを作ろう!

こうして雑誌の紙面を飾るツインショックSRXを作り上げました

 

champ 2.jpg10年間このSRXと付き合いましたしかし

別れは突然に来ました・・・・・

ある日、あるべき場所から突如何の前触れも無く消えていました

 

最後は自分で転倒や事故ではなく

心無い人間に盗まれてお別れとなりました。

自分のセキュリティー管理の甘さもありますが・・・・・

失意のどん底からもうツインショックSRXには乗らないと心に決めました

町乗りバイクをFZ250に変えサーキットはSRX250に変えました

「SRX250については私のブログの方で書きますね」

 

あれから6年ふとしたきっかけで、ツインショックSRX-6とめぐり合うことになりました

現在準備しているところだったりします。そのうち皆さんにご紹介する日が来ると思います

走り出すその日を夢見ながら・・・・・・

 

バトン二人目は爆走親父の「ち~さん」お願いします~~~

 

 

 

新年会OFFはやらないのか?の声にお答えして

物欲OFF開催しちゃいます!

日時:2010年1月3日 11:30店内入り口自販機付近
場所:練馬ナップス
内容:新年のご挨拶・お買い物・2010年の活動計画打ち合わせ

年明け1発目!
さらにナップスも新年開店初日!(パ○ンコの開店みたいだな)

なんと3日の営業初日は

・10000円福袋販売!(数量限定)
・店内全品10%OFF!
・店内でお買い物すると先着200名様「ナップス特製卓上カレンダー」プレゼント!
 (全店で使える10%OFF券付き!)

その他は目玉商品目白押し!

新年早々物欲にまみれ新たな年を迎えましょう♪

寒かったりお腹すいたら近くのファミレスあたりに会場移動もありかな?
(その時の流れで)

SRもSRXもFTRもグースもグラストラッカーもその他なんでもお待ちしております

それでは会場で会いましょう♪

来年は、少し遠出をしようと思っています。東北や関西に^^yココがスタート

私のSRにはセンタースタンドが付いています。こいつは私の1番のこだわり!

bu1.jpg整備、カスタム時の強い見方であるのは当然として、実はツーリングの最強の見方なんです。

ソロでツーリング~景色最高だな~ん?なんか挙動が~プシュ~うっパッパンクだ~~と^^;

こんな時どうします?ひたすらバイクを押しますか?JAFですか?パンク修理キットを絶えず持ち歩きますか!

私は、センタースタンド?ホイールごと外してヘ~イ!タクシィ~って訳(笑)

ですが、今はスポークのチューブレスキットが出ていて、信頼性も高いようです。

なら、行くっきゃネ~でございます。そうなると夢が広がります!17インチにラジアル、いやいや18インチだよとかね。

スポークは、ニップルは・・・ア~楽しい(笑)んで、ストックのハブにウエットブラスと掛けてみました、塗り、バフ、アルマイト!さぁ~どうしようかな~

 

無料アクセス解析 ... ... ... ... ... ... ... ... ...