2009年11月アーカイブ

プロローグ

| コメント(0) | トラックバック(0)

画像 487.jpgえ~いまいち使い方が分かりません^^;もしかすると文だけになってしまう可能性大・・・

ここに一枚の写真があります!おやじのSRのご先祖?いや15~6年前のおやじ号であります。

この時ですでに10年選手のSRであります。ここから15年かけて今の形になっていくわけです。

少しづつ楽しみながら、乗りながら、6万キロの走行距離と○×△円のカスタム費・・・

私のSRに対しての思い入れや、こだわり、そして頑固おやじの独り言をこれから書いていくつもりです!

文句、苦情は受けてけません。かってな独り言であります?優しく見守ってくださいね!

どうもどうも、すっかり御無沙汰してます。

さて、僕のユーザー記事はウチのSRが如何にして外道に成り果てたかを主軸にとか言ってましたが、そんなの気分次第で変更で御座います。

ってな訳でI.O.A主催のミーティングに行ってきましたので、その事を書こうかなと。

 

会場は埼玉県秩父市、僕の家は兵庫県神戸市。

この時点で大きな問題があるような気もしますが、気にしない気にしない。

天気予報では降水確率70%。

ここにも大きな問題があるような気もしますが、気にしない気にしない。

そんなこんなで行ってきました。R0011274.JPG

レポはNARIさんがしてくれているので割愛でw

結局30時間中15時間以上アクセルを開け続け、1250km程走ってきました。

で、何が言いたいのかと申しますと。

空冷単気筒でも遠くまで行けるぞ、と。

きっとこの記事を読んだ人、会場で神戸ナンバーを見た人の大半は「阿呆ですね」と御思いでしょう。

でも、その中の一部の人でも「今度遠征しよ」って思ってくれたら良いなぁ、とね。

よく「関西はイベント多くて良いね」って声を聞くんですけど、イベントやってる所に行けば良いんです。

バイクは移動するためにあるんですよ、愚痴ってても仕方ないじゃないですか。

さすがに関東から関西とかはちょっと遠いですが、今はmixiの普及で全国各地の人と知り合える訳だし、地域ごとのミーティングもいっぱいあるじゃないですか。

せっかく知り合ったんだから、ちょっとその人に会いに行くとかでも良いと思います。

そうやって少しずつでもシングル乗りの輪が広がっていけば、いつか大きな輪になると思うんですよ。

もちろんバイクの楽しみ方は人それぞれ、乗ってナンボって人も、弄って眺めてって人もいると思います。

それはそれで全然良いと思います。

でも普段よりちょっと足を伸ばしてみると、色々な出会いや思い出、新しい刺激なんかもあってなかなか良いもんですよ。

以上、頭の弱いSR乗りの戯言でした。

行ってまいりました 日曜・・・

実は前日の24時近くまで「車で行こう・・・」なんて軟弱考えていました。
某サイトでKOMI@雨神様が大阪からやって来るって知り

「負けらんねぇ」 
(距離が全然違うのだけどね)

朝、ささもとさんと某高速乗り口で合流
走り出し、早くも雨が・・・
寒い・・・ 今ならUターンで車にスイッチして・・・  何度も頭をよぎる
高架下でいそいそとカッパを着込む

出だし遅い2人組 PAで、それらしきSRに遭遇しない

「実は道ちゃんと調べていない2人・・・」 他力本願寺炸裂

「なんとかなるさ!」 いいかげん

「で、どこで降りるの?」 おいおい

花園ICで降りてコンビニに駆け込む ホカ〇ン購入 
「必殺!介の字貼り!」 いやこれ効くよ おまけに両膝にも貼る

なんとか会場に到着  ってあら来てるね沢山

 

DSC02551.JPGのサムネール画像まず藤金さんに遭遇 
Koike3がすぐこちらを発見してくれました
「田中社長が待ってたよ」ってことでご挨拶

ちょいとミージアムも覗いて

 

DSC02558.JPGそして KOMIに遭遇! 初KOMIですよ!
(業務連絡各位Nutsのユーザー記事更新よろしく)

 

DSC02550.JPGこちら同じく大阪よりオレンジさん なんと前日の晩キャンプで参戦


DSC02552.JPGこの寒い クソ寒い中・・・   ナイスファイトです!
(俺はぜったい無理)

その後沢山の方に挨拶して会場を離れお昼
どうやらこのあたり「わらじカツ」が売りらしいので食す事にしました

 

DSC02559.JPG大阪組は 「今夜24時までに帰ることができれば俺の勝ち!」と己に課題を出す素晴らしい根性
そんな話を横目に 「どうやったら早く着く?」と駄目組な俺達

いやぁ 100km以上出す気持ちになれませんでした
セパハン姿勢で凍えるからだで数時間 体が翌日の今も痛い あっちこっち痛い

 

 

おまけ

帰宅後、愛犬のバースデーパーティ!にお呼ばれして参戦

 

image001.jpgこれ凄いよね♪

ちなみに大阪部隊は25時30分到着のようでした お疲れ様♪

バトン9人目、Limeです。

| コメント(0) | トラックバック(0)
バトン受け取るの遅くなりましたが、始めましてLimeと申します。
さて、Koike3よりバトンを渡されたのでありますが、SRとのなりそめですか・・・(笑)

自分はもともとバイクの免許はもってなかったのですが、学生時代の友人たちが社会人になり次々バイクの免許を取り始め、その影響で自分もバイク免許を取得しました。

ただ、当初は免許をとってもすぐにでもバイクを買おうとは思っておらず、買っても使い勝手のよいビックスクーターかなぁ~と思う程度でした。

そんな中で、他の友人達は次々バイクを購入・・・車種はCB400FOUR・GT380・マッハH2など、旧車の王道達(笑)

もちろん、自分もそういうのに興味がありましたが「バイクくらい楽なのに乗りたいね」と旧車には躊躇してました。

そのような状態が半年くらい続いた後に、知り合いからYSPにいいマジェスティがあったよ~との知らせが・・・当時、バイクは全然わからない状態だったので一緒に来てもらいバイクを見にいきました

今ほど爆発的に売れてはませんでしたが、当時でもマジェスティは大変人気があり中古でも価格はそこそこ・・・車検がないのはいいなと思いましたが見に行ったやつは色がいまいち好きになれませんでした・・・

そんなときに1台のバイクが目にはいりました・・・そう、SR400です(笑)

一応でありますが、免許をとったときにいろいろバイクを調べたのでSRがどのようなバイクかはしっていましたし、むしろ周りが旧車であったので、それにも合うなとは考えていました

しかし、車検ありでキックスタート(笑)
楽なバイクに乗りたいという自分の考えからは大きくはずれていました(笑)

そんなSRでしたが、店にあったのは96年式の紺色
中古でしたが錆びもなく非常に程度もよく、なにより色に惹かれました
まぁ~思い立ったらの性格なので、次の瞬間

俺:このバイクにする!
知人:えっ?!これキックでEgかけるバイクだよ?(笑)
俺:知ってる!
知人:スクーター買いに来たんじゃないの?!
俺:キノセイキノセイ

こんな感じで購入しました(笑)

その後、キックスタートに苦しみつつ半年くらいはノーマルで乗っていましたが、ネットで知り合ったtactさんに連れられて、某SR専門ショップに・・・
その後、NARIさんや他の仲間たちと知り合ってそのまま転落人生を歩むことになります(笑)

まぁーその転落人生は他のみなさんとあまり変わらないと思うのでここでは割愛致します・・・(笑)

そんなわけですが、最近は改造も全然で現状維持が精一杯
挙句の果てにSRXに浮気してる状況ですが、人様の取った写真を貼っておきます(笑)

sr.jpgついでにSRXも(笑)

img_1150824_28662444_0.jpgのサムネール画像
次のバトンは、よく一緒に走ってるキタヤくんかなぁ~(笑)






あまりにも書かないでいると忘れちゃいますね(汗

 

本番当日
なんかこう いまいちモチベーションがあがりません

げきち君から借りたタイヤウオーマーの調子が悪くすぐに止まっちゃう・・・

タイヤウオーマーが使えない・・・・・これは大問題です

タイヤウオーマーなしで予選を走行・・・
予選は9位で終了

 


IMG_0059.JPGこういう時って転倒とかあったりするんだよなーと思い

狸穴さん、きー氏とともに発電機の修理

バイクそっちのけでとにかく調子の悪い発電機を修理
本戦でウオーマー使えないと話にならないし危険ですからね

今回の敵は他のライダーでもバイクのトラブルでもなく
発電機

ゴットハンドの狸穴氏 SRXのスペシャリストきー氏を
フル活用して発電機の修理(w

なんと贅沢(w

IMG_0065.JPG 

本戦ですが、佐野さんと長野氏のトラブルのおかげで
タナボタで8位で終わりました

samuraiお疲れ~
来年こそトップ5目指しましょう~

宣伝です~
SOHCの社長から連絡がありまして取り急ぎ告知いたします~

SRX-4用のOSピストンを限定生産販売するとのことです。

サイズ 89.5φ 2.5mmオーバーサイズ 
圧縮比 10.5~12 (任意設定)
重量 300g
セット内容 ピストン、ピストンピン、ピストンクリップ、ピストンリング、ヘッドガスケット

耐久性に自信アリとのことです。

次回生産できてもこの金額では作れないそうです~

価格 50,000円(税別)

受注期間 ~12月20日まで もしくは、 数がまとまった段階で終了とのこと
詳しくは http://misbell.blog111.fc2.com/

ちなみに何個作るのよ~?と聞いてみたら 20個ぐらいかなぁ~
と言っておりましたので、 ほしい方はお早めに

お申し込みお問い合わせはSOHCさんまで~~
http://sohc01.web.fc2.com/

仲介お問い合わせもしております 私のほうにメールください~

バトン8人目、KOIKE3です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさまはじめまして。

ご紹介に預かりましたKOIKE3と申します。

私、ワイディングの宝庫「長野」に住んでおりましてあまり皆様とは面識ありませんが、

tact*さんから突然バトンを渡され、断るわけにも行かず・・・・。

一応私もSR大好きなので、快諾したって訳なんです(笑)

 

数年前まではSRのイベントも多かったし、tact*さん達とツーリングなんか行ったりして

ましたが、最近は仕事や子育て、他のバイクでの遊びに忙しくてなかなかSRに乗れて

ませんが、最近になってSRの出番が増えてるような??

 

・・・で記事って言っても一体何を書いたらいいんですかね?

SRとの馴れ初め的なこと書きましょうかね。

 

私との出会いは大学生の頃に遡ります。

西国分寺のアパートに住んでいたのですが、偶然にも隣にあの有名バイクショップ

「スラクストン」があったのです。

そのころは私、YAMAHAのSRV250というバイクに乗っておったのですが、ショップに

ディスプレイされているカスタムSRがかっこ良くてほぼ毎日店先でウィンドーショッピング

してたんです。そしたら、スラクストンの田中社長が「お前、そんなにSR好きなら、うちで

バイトしろよっ!!」。

当時はバイクのことなんてサッパリだったんですが、気が付いたらなんとなくお手伝いさせて

もらうことに・・・そして、気が付いたら、SRを買っていた!?ってな訳なのです。

いま、思えば凄いことですよね?

あの、スラクストンですよ。あの、スラクストンの田中社長のご好意がきっかけで、SRという素晴

らしいバイクに出会え、SRを通して沢山の仲間と出会えることができたんだから。

 

あれから、もう、15年・・結構激しいカスタムもしたし、数回の交通事故もやった。

後ろに当時の彼女を乗せたまま、タクシーに突っ込んだこともあった。

幸いたいした怪我もしなかったが、そのとき救急車にはじめて乗った(笑)

そんな僕のSRは14万キロ以上の距離を走り、ピカピカのタンクはいろいろな景色

を映してきた。

 

と、まあ、いろいろ書きましたが、これからも多分、ずっと僕と一緒だろう・・。腐れ縁・・・(笑)

 

ということで、次回のバトン記事はオレンジの火の玉タンクのSRにお乗りのLimeさんです。

最近、いろいろなストレスからか、メタボ気味なLimeさん。って私も人のこと言えませんけど・・。

 

ってことで、Limeさん~次お願いしますねェ。 

 

↓ 現在は昔っぽいノーマル風だが、エンジンは2機目、SOHCφ95mmピストンで595cc。

ヨシカムST2をぶち込んでOVERのクロスミッションまで入ってる。見た目裏切る、暴力的

なダッシュで、ビックバイクに食らいつくのさっ。

sr_side2.JPG

 

 

 

バトン7人目、tact*です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ども・ども・・・tact*です。
お世話になっています...and はじめての方は はじめまして。
先日、ものすごい高いハードルと・・無茶振りなキラーパスで
ジョン吉さんから御紹介いただいたので
SRバトン記事として・・この場を借りてSRについて何か書いてみます。

とりあえずSRについて・・・ちょっと自慢できそうな事といえば・・
SRをドノーマルの新車で2台買ったことがあります。
1代目は・・すぐに盗難にあってしまい・・
そこで違う車種を買っても良かったのですが
結局・・色々悩んだあげく また新車でSRを買ってしまいました。。 金も無いのに・・。
まぁ・・・そこから車検を切らさず乗り続け・・もうすぐ20年になる勢いです。
で・すごいSR好きかと言えば・・もともとノーマルのSRは好きではなく・・
当時は同じヤマハのSRXやホンダのブロスあたりの・・
スタイリッシュなネイギットが好きっだたのですが
それもデザインが好きだったり渋い色が好きなだけで
エンジンがシングルやツインとかコダワリがあるわけではなく
ただ回りを見渡すと・・レーサーレプリカ全盛な時代で
NSR・TZR・CBR・FZR・VFR・ZRX・GSXR・・・と各排気量フルラインナップに
SPモデルとか・・各社戦争状態で毎年のようにモデルチェンジと
カリカリしていた情勢に乗せれているのブームに反抗心があったのかもしれません。
(まぁ・・当時はレプが好きじゃないと言いつつも・・
  ・・同じ直四でも排気音でメーカーが解ったりしてましたが・・)
そんな当時の熱帯魚のようなレーサーレプリカ車たちの中で・・私には
黒や紺のカラーでシックにシンプルで纏められたSRXは輝いて見えていました。
そこでSRXを買うつもりだったのですが・・ほんの寸前・・・その年・・・
初めて晴海から幕張に移された東京モーターショウに行った目の前に・・
セル付きのSRXを目にします。SRX・・400/600の4型です。
正直・・・ガッカリでした。今となってはモノサス セル付きのSRXも好きですが、
当時の感想は・・それまでのスリムなラインは肥大化し・・一番好きだった・・
ルーカステールと絶妙なバランスを見せるテールカウル周りの変更・・
最大の目玉・・セルの追加に関しても・・当時は・・若さもあったのか・・
ただ重くなるだけじゃんと・・否定的でした。。
そんなターニングポイントの中で・・情報を求め・・読み漁った雑誌・・・
ゴーグル・・クラブマン・・バイカーズステーション・・ラモト・・
そして実際に通い回った専門店・・モトサロン(現AAA)・・OMC(通称オレブル)・・
スラクストンにクラフト・スコードロン・ハヤシカスタム・・・ K&H。
それに上野コーリン・・シングル&ツイン チューンナップコーナー。。
今のようにnetで・・すぐに簡単にタダで情報が手にはいる訳ではなく・・
特集は絶対。少しの関連するショップの広告でも載っていると買っていたし・・
過去に遡って特集のある号はバックナンバーで取り寄せ・・・・。。
カスタム車を見たくて 休みの度にショップ回りをしていました。
実は・・そんな情報収集・・ショップ回りの中で・・・・SRXのセルがどうって言うより
そのモデルが実際に出る頃には・・すでに・・心はSRに移っていたのです。
とにかくカスタムSR・・・セパハンにアルミタンクの・いわゆるカフェレーサー
そのカッコ良さに・・・もうノックアウトでした。。
当時の小野かつじ氏のインプレも絶妙で何度読み直したことか・・・
そんなこんなでSRを買ってからも・・泥沼・・
途中・・違うバイクも買い足したりもしましたが
やっぱりSRは・・腐れ縁で・・・青春そのもの・・・・・・だったかもしれません。

まぁ・・ちょっと自分とSRの・・思い出話で・・長くなってしまいましたが・・・
ちょっとこの辺で・・まとめとして・・・今現在の・・私的・・SR論を・・
SR・・・・・若い時は・・最高の趣味であり、実用な足であり道具であり・・・
ツーリングはもちろん通勤から買い物にデートと・・・フル活用でした。
今・・ある程度の年をとり・・社会情勢も変わり・・・すべき事も増え
毎日どころか・・たまの休みも他にやりたい・・勉強したいことも増え・・
たった一つしかないカラダと決められた時間の中で・・
SRと向き合い乗れる時間は少なくなってきましたが・・
そんな貴重な・・・短い時間でも・・五感に響く

SRというバイクのもつ魅力は凄いと思います。
もっと速くて・・もっとラクに長距離を移動できて・・・・
もっと壊れない・・もっと維持費の安い・・・バイクもあります。
しかし・・そんな・・ラクをしたいものでしょうか?
それなら車や電車で移動しても良い訳ですし、
移動の行程を味わいというのなら・・もっと深い・・自転車という手もあります。
SRの持つMT・・マニュアル感覚は・・エンジン始動から始まり・・
イチから自分でしなくていけない反面・・その代償として・・
そのすべてを自分の責任で行えます。
エンジンをどこまで回して繋げるのかはもちろん・・
いたるところに溢れる自分の意思・・・・
カスタムだって1/1プラモ感覚・・個人的には吊るしの完成車は楽しみ半減です・・
極論的にはラクをしたければ何もしないが一番ですし・・
刺激ならゲームでイイんじゃないでしょうか。。
けど・・それじゃ・・せっかくの一度だけの人生・・私的には退屈です。
そんな限られた時間に・・ギュッと・・エスプレッソのように
濃くて苦い・・ けど・・味わい深い・・・
そんな刺激を味わいたいなら・・チューンドYAMAHA SR という選択肢。オススメです。
甘さを求めたり・・・薄く飲み安く・・喫茶店で長く時間を潰すような
・・・そんな気持ちで向き合うのなら・・
チューンドYAMAHA SRは・・あまりに・・・美味しく作るのは・・面倒で・・・・
苦みばしった味の先にある快楽にたどりつくには
マニアック過ぎで万人にはオススメできないと思います。
一日で・どこまで行った・・・何Km/h出た・・ネジ1本まで当時のものだ・・・
チューンド カスタムSRには・・どれにも足りなくて・・どれにも正解がありません・・
このあたりは数字や理屈で片付けられない美味しさって感覚に似ている気もします。
好みってやつで片付けられるところも。。
まぁ異論もあると思いますが・・・みなさんなりのSR論って奴を・・・
秋の夜長・・ 続きはみなさんで色々考えてみてください。

で・・なんだかんだで・・・書いていたら・・長くなってしまいましたが・・・
次回のSRバトン記事の御指名はツーリングにも何度か行ったり色々お世話になっている
ワインディングの宝庫・・長野にてチューンドSRを堪能しているKoike3さんです。
では・・・引き続き宜しくお願いします。 ありがとうございました。

sr_thp_tact_a.jpg

sr_thp_tact_b.jpg


以上  ・・・・ tact*   thp[T'sHomePage] http://homepage3.nifty.com/tact/thp/

無料アクセス解析 ... ... ... ... ... ... ... ...